1. Home
  2. 暮らし術
  3. 小さいからこそ"こなれる"ルール
  4. 足元でバランスを取る!靴の選び方

小さいからこそ"こなれる"ルール

2018.08.03 更新

身長147cmの"ミニースタイリスト"が伝授!

足元でバランスを取る!
靴の選び方岡野香里

背が低いと、着たい服を着られないと思っていませんか? でもそんなことないんです! 身長147cmのスタイリスト・岡野香里さんが背が低い人(=ミニーさん)に向けた着こなしルールを伝授する新刊『小さいからこそ"こなれる"ルール』から、これからの季節に役立つ定番アイテムの選び方&着こなし方を、一部ご紹介します。小さくても今どきのファッションを諦めず、こなれ感のある着こなしを目指しましょう。

テクニック1:スニーカーはソールが厚いものが好き

 スニーカーは、基本ローカットです。ハイカットを履くと、脚の見える面積が少なくなって脚が短く見えてしまい、ミニーさんには向かないと思います。さらに脚をぱつっと分断したように見えて、これも脚を短く見せる原因に。同じような形のショートブーツは履くけど、これはヒールがあるからこそ履きこなせるようなもの。スニーカーを履くなら、ローカットがいいかなと思います。コンバースのオールスターのようなローテクスニーカーも履くけれど、ボリュームのあるハイテクスニーカーが好きです。なぜなら、ソールの厚いハイテクスニーカーなら、身長をかさ増しできるから(笑)。また、ボリュームのないタイプを履いて足をコンパクトにすると、脚の太さを強調してしまいます。だから、スニーカーはサイズを上げて選ぶことも。通常は22.5㎝だけど、スニーカーは23~23.5㎝くらいにサイズアップ。そうすると足だけ小さく見えたり、脚が太く見えることもなくなります。

 スニーカーを履くときは足首を見せる着こなしにしています。パンツであってもスカートでも足首だけちら見せ。スニーカーを履くときは、高さを出せないので、脚出しコーデはしません。ロングスカートなど、ボトムスは脚をカバーする丈感を選んで、足首を見せて細さをアピールするようにしています。あとは、インヒールを絶対に入れています。スニーカーはぺたんこでどうしてもサバを読めないので、アイテムに頼ります。1.5~2㎝くらいのインヒールなら、スニーカーにもおさまりやすい! 脚の長さをかせげるので、バランスよく履きこなせるんです。

POINT
● ソールの厚いハイテクスニーカーがベスト
● 足首をちら見せする!
● インヒールを入れてちょっぴり脚長に

 

テクニック2:ヒールはシンプルなスウェード素材がイチオシ!

 ヒールはミニーさんの味方です! これは宣言したいですね(笑)。背の低い人ならではの脚の短さをカバーしてくれて、スタイルアップしてくれる、魅力的なアイテムです。実はキレイめなパンプスはあまり履かなくて、デニムと合わせるときぐらい。私が愛用しているのは、ウエッジやプラットフォームが多いんです。そのほうがカジュアルに見えるので、自分のスタイリングに合うからです。素材も、エナメルやレザーだとかっちりしすぎるので、カジュアル感が出るスウェードをよく選びます。色味は、淡い色で肌とひとつながりになるようなカラーを、ミニーさんにはおすすめしたいです。肌に近いベージュ、キャメルは合わせやすいし、脚長効果が出せると思います。ネイビーやダークグリーンも個人的には好きなのですが、はっきりした色だから脚が分断されて見えるので、どちらかというと避けたほうがいいかもしれません。

 ヒールは太ヒールのほうが好きですね。ここ何年かのトレンドでもありますが、レトロなテイストが好きなので、私は昔から愛用しています。細ヒールより安定するのとカジュアル要素が強いから、自分好みなんです。ヒールの高さは7㎝くらい、プラットフォームだったらヒールは10㎝くらいで、傾斜的には7㎝くらいを目指すのが◎。傾斜がありすぎると、すごく高いヒールを履いて頑張っている感が出てしまう。標準身長の人よりも体が小さい分、ヒールの占める面積が大きくなってしまうんです。バランスよく履きこなすには、やっぱり7㎝程度がちょうどいいと思います。

POINT
● スウェード素材でカジュアル見せ
● 太ヒールで7㎝がベストバランス
● 傾斜がありすぎると身長にミスマッチだから注意!

関連キーワード

{ この記事をシェアする }

小さいからこそ"こなれる"ルール

ワイドパンツも、ロングスカートも。
背が低くたってときめく服で生きていく!
岡野香里さん『小さいからこそ"こなれる"ルール』から、これからの季節に役立つ定番アイテムの選び方&着こなし方をご紹介します。

バックナンバー

岡野香里

1980年、大阪府出身。スタイリスト。様々な雑誌、広告、カタログなどのスタイリングを手掛ける。トレンドを押さえつつ、程よくカジュアルでリアルなスタイルは、多くの読者から支持されている。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP