1. Home
  2. 生き方
  3. おしぼりを巻き寿司のイメージで食った
  4. 君は乾杯のとき俺とだけグラスを合わせなか...

おしぼりを巻き寿司のイメージで食った

2018.05.12 更新 ツイート

君は乾杯のとき俺とだけグラスを合わせなかった忘れらんねえよ柴田隆浩

俺は気付いたんだ
みんなで乾杯したときに君は俺とだけグラスを合わせなかった
人は考えすぎだと言うだろうけど最悪のケースの場合も可能性としてはあるわけで
そう考えたら俺は君に気があること絶対知られてはならん、ていうか知られてたまるかボケと思い
あえて隣の席の好きでも嫌いでもない女とほんとどうでもいい話して無理して笑って
君に聞こえるように大きな声で笑って君のほうなんか見向きもせずにその女の方ばっか見ながらしかし第六感で君の様子を探る
君の声が聞こえる、「私、あの人といつも価値観が逆で困ってるの」ってなになになんの話してんの
えっそれ彼氏のことですか彼氏いるんですかどうなんですかとなり、
しかし逆に俺はさらに隣の女とのどうでもいい会話をヒートアップさせ、しかし第六感はさらに研ぎ澄まされていく
うんうん…うんうん…どうやら姉のことっぽい、安心した俺は勝利した、なんて思ったけどこの恋愛においてはなんの進展もないわけでこんなんじゃダメ、ついには勇気を出して君単体狙いではないけど全体に向けてギャグを放ってみたら君も笑ってくれてああ超可愛い
もう行くしかねえと思って君単体狙いではないけど全体に向けて「ライブ今度みんな来てよ!」って言ってみた、君の方なんて見れるわけねえ、しかし俺はやった、ついにこの恋が走り出すんだ、って思ってたら隣の女が「あ〜ひとりだけ全然興味なさそうな人がいる〜」って指差す先を見たら君か
店を出て空を見上げたら星が見えて
こんな夜は星が切なく綺麗に見えるぜとか思ってみたけど
星なんかより君の方が全然可愛い、つらい

関連キーワード

{ この記事をシェアする }

おしぼりを巻き寿司のイメージで食った

いつだって”僕ら”の味方、忘れらんねえよ。
「恋や仕事や生活に正々堂々勝負して、負け続ける人たちを全肯定したい」という思いで歌い続けてるロックバンド。
そんな“忘れ”のボーカル、ギターの柴田隆浩が、3年半ぶりにエッセイを書くことに!メロディーはもちろんだが、柴田の書く言葉に、ヤラレル人多数。
“二軍”の気持ちを誰よりもわかってくれる柴田の連載。

バックナンバー

忘れらんねえよ柴田隆浩

忘れらんねえよのボーカルギター。
1981年生まれの36歳。熊本県出身。
ツイッターはこちらから。

忘れらんねえよ
2008年結成。どうしようもない言葉を、甘いメロディに乗せて轟音で鳴らす。
2017年4月に、自身初の日比谷野外音楽堂ワンマンをソールドアウト。
2018年2月にベース梅津拓也の脱退を発表、来たる5月1日に梅津卒業ワンマン「サンキュー梅ックス」をZepp Tokyoにて開催する。
忘れらんねえよ公式HP

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP