毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

藤沢数希の「恋愛工学」が小説に!『ぼくは愛を証明しようと思う。』の人気の理由
藤沢数希の「恋愛工学」が小説に!『ぼくは愛を証明しようと思う。』の人気の理由

『ぼくは愛を証明しようと思う。』著・藤沢数希
単行本価格:1,400円(税別)
電子書籍希望小売価格:1,120円(税別)

恋も愛もすべてはテクノロジーが勝利する。

ネットで話題騒然の「恋愛工学」の全貌がはじめて明らかに!

現代の男女関係を生き抜くための戦略的恋愛小説

  • モテない大学生のときに読みたかった!!! 

    ――堀江貴文(実業家)

  • いままでモテなかった男性への福音の書だ。持てるための方法が理論化されている。医者が患者と向き合うコミュニケーション論としても素晴らしい。 

    ――中山裕次郎(外科医)

  • 恋愛工学の教祖・藤沢氏がついにネットを飛び出した!女性が読むと男性の手の内がわかる!! 

    ――はあちゅう(作家・ブロガー)

  • 営業マン必読。恋愛工学は営業工学でもある。 

    ――田端信太郎(LINE株式会社上級執行役員)

  • 8月1日放送「王様のブランチ」BOOK総合ランキング第7位!(ブックファースト 渋谷文化村通り店調べ) 
  • 7月18日放送「王様のブランチ」BOOK総合ランキング第4位!(ジュンク堂書店 池袋本店調べ) 
  • 7月4日放送「王様のブランチ」BOOK総合ランキング第2位!(ブックファースト 新宿店調べ) 

著者プロフィール

藤沢数希(ふじさわかずき)
理論物理学、コンピューター・シミュレーションの分野で博士号取得。欧米の研究機関で教鞭を取った後、外資系投資銀行に転身。以後、マーケットの定量分析、経済予測、トレーディング業務などに従事。おもな著書に『なぜ投資のプロはサルに負けるのか?』『日本人がグローバル資本主義を生き抜くための経済学入門』『外資系金融の終わり』(ダイヤモンド社)、『反原発の不都合な真実』(新潮社)など。
主宰する
ブログ「金融日記」は月間100万ページビュー 。
ツイッターのフォロワー数は10万人を超える。
有料メールマガジン
『週刊金融日記』は日本有数の購読者数を誇る。

恋愛工学とは?

モテない27歳の弁理士、渡辺正樹が恋愛の師匠から科学的な恋愛の方法論「恋愛工学」を教えてもらうことで、劇的に人生を変えていく――。この小説『ぼくは愛を証明しようと思う。』の中で特に注目すべきなのが、「恋愛工学」に即した数々のテクニック。主人公の人生を変えた「恋愛工学」とはいったいどんなものなのか? 本書に登場する4つのキーワードをご紹介します。

1. 非モテコミット

「非モテコミットというのは、お前みたいな欲求不満の男が、ちょっとやさしくしてくれた女を簡単に好きになり、もうこの女しかいないと思いつめて、その女のことばかり考えて、その女に好かれようと必死にアプローチすることだ。(中略)女はこういう男をキモいと思うか、うまく利用して搾取しようとする」

第1章 非モテコミット より

それって本当?アンケート調査の結果はこちら
→「友達認定→恋人」はほぼムリ?とくに○○な女性は…(しらべぇ)

2. イエスセット

「とにかく会話では、女がイエスとこたえる質問や、イエスと自然とうなずくような他愛もない言葉をたくさん織り交ぜるのはとてもいいということだ」

第2章 出会いのトライアスロン より

「女が恋に落ちてセックスしたあとに、相手の男とどういうことを話していたか、心理学者がアンケート調査をしたら、何を話したかなんてぜんぜん覚えちゃいなかったんだ。要するに、会話というものは、内容よりも、こういうことのほうが重要なんだよ」

第3章 はじめてのデート より

3. セックストリガー理論

恋愛工学のセックストリガー理論によれば、女は好きな男とセックスするのではなく、セックスした男を好きになる。一度でもセックスできてしまえば、かなりの確率で女は男に惚れることになるのだ。(中略)セックスそのものが女の恋愛感情の強力なトリガーになっているのだ。

第4章 恋愛プレイヤー より

それって本当?アンケート調査の結果はこちら
→女性は好きでない男性でも「Hすれば」好きになる!?(しらべぇ)

4. パッシブ脈ありサイン

パッシブ脈ありサインとは、友だちがどこかに行こうとしても女はその場にとどまる、あいさつに来てその場で何もせずにいる、何かのはずみでふたりの身体の距離がすごく近くなっても離れない、手を触っても手を動かさない、というような何かをしないことによって発せられる受動的な脈ありサインのことだ。

第5章 Aを狙え より

それって本当?アンケート調査の結果はこちら
→女性には「見えない脈ありサイン」があるって本当?(しらべぇ)

様々なメディアで取り上げられています!

対談

はあちゅう×藤沢数希「恋愛ってなんだろう?」(幻冬舎plus)

二村ヒトシ×藤沢数希「恋愛工学は日本を救う?」(Cakes)


書評・アンケート調査

《今週の名言奇言 (週刊朝日)》ぼくは愛を証明しようと思う。 藤沢数希著(dot.)

講談社「クーリエ・ジャポン」10月号に「恋愛工学入門」特集(COURRiER Japon)

(売れてる本)『ぼくは愛を証明しようと思う。』 藤沢数希〈著〉(朝日新聞デジタル)

恋愛工学『ぼくは愛を証明しようと思う。』はおひとりさまの敵か、味方か(SOLO)

恋愛工学・番外編(しらべぇ)


ブログ

試し読み

幻冬舎plus

Cakes


特別企画!藤沢数希の恋愛相談室

『ぼくは愛を証明しようと思う。』の著者・藤沢数希さんに、恋の相談をしませんか?

皆さまから、恋愛のお悩みを募集いたします。恋愛やセックスに関するものであればどんなものでも構いません。ご応募いただいたお悩みは編集部で選考の上、藤沢さんにお答えいただき当サイトで公開させていただきます。

  • ※応募締切は9月3日(木)23:59です。
  • ※お悩みの採用の発表は、サイトでの公開をもってかえさせていただきます。
  • ※採用されたお悩みは、ご登録いただいたニックネーム、職業、性別、年齢とともに公開させていただきます。書籍や広告等に掲載する可能性もございますのでご了承下さい(その際、ご応募者様への対価のお支払いはございません)。
  • ※お悩み内容は要約等の変更をする場合がございます。

 

★がついた記事は無料会員限定