毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2015.07.21

第3回 結婚は愛情とは関係ない金銭取引の契約である

藤沢 数希/はあちゅう(伊藤 春香)

第3回 結婚は愛情とは関係ない金銭取引の契約である

「藤沢さんには“情”が感じられない」「藤沢さんは恋人の一番になりたいと思わないのか」と詰め寄るはあちゅうさん。そこから次第にお互いの結婚観の違いが明らかになります。前回の対談でもお二人がどうしても歩み寄れなかったのがこの結婚観でした。ここに現代の恋愛の不合理があるのかもしれません。『ぼくは愛を証明しようと思う。』発売記念対談、白熱の最終回をお楽しみください。
(構成:福田フクスケ)

前回までの記事:
第1回 男は大勢にアプローチしないとたった一人とも付き合えない


※本記事は電子書籍化されたため公開を終了しました。書籍化情報は下記の「関連書籍」をご参照ください。

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

この対談が電子書籍になりました!
はあちゅう/藤沢数希『男と女がいつもすれ違う理由』
→電子書籍はこちら(幻冬舎plus)
→電子書籍はこちら(Amazon)


藤沢数希『ぼくは愛を証明しようと思う』
→試し読み・電子書籍はこちら
→書籍の購入はこちら(Amazon)


関連記事

藤沢数希『ぼくは愛を証明しようと思う。』試し読み


はあちゅう(伊藤春香)/藤沢数希対談『ぼくは愛を証明しようと思う』発売記念対談 「恋愛ってなんだろう?」

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • ひたむきにあがき続ける女性を描いた、胸が締め付けられる短編集
  • 心に「ない」を抱える人々を痛いほど繊細に描いた代表作
  • 愛する父母との最後を過ごした“すばらしい日々”
  • 日本人よ、挑戦に身を投げろ!
  • 今まで明かしてこなかった「若さを保つ」ための整体の知恵を惜しげなく公開!
  •  終電族のみなさん、おつかれさまです!
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • 二人は運命を共にし、男を一人殺すことにした
  • 激動の戦後政治を牽引した田中角栄の、生き様
  • 全五巻構想、大河小説第一弾!!
心に「ない」を抱える人々を痛いほど繊細に描いた代表作。
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!