「藤沢さんには“情”が感じられない」「藤沢さんは恋人の一番になりたいと思わないのか」と詰め寄るはあちゅうさん。そこから次第にお互いの結婚観の違いが明らかになります。前回の対談でもお二人がどうしても歩み寄れなかったのがこの結婚観でした。ここに現代の恋愛の不合理があるのかもしれません。『ぼくは愛を証明しようと思う。』発売記念対談、白熱の最終回をお楽しみください。
(構成:福田フクスケ)

前回までの記事:
第1回 男は大勢にアプローチしないとたった一人とも付き合えない


※本記事は電子書籍化されたため公開を終了しました。書籍化情報は下記の「関連書籍」をご参照ください。

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

この対談が電子書籍になりました!
はあちゅう/藤沢数希『男と女がいつもすれ違う理由』
→電子書籍はこちら(幻冬舎plus)
→電子書籍はこちら(Amazon)


藤沢数希『ぼくは愛を証明しようと思う』
→試し読み・電子書籍はこちら
→書籍の購入はこちら(Amazon)


関連記事

藤沢数希『ぼくは愛を証明しようと思う。』試し読み


はあちゅう(伊藤春香)/藤沢数希対談『ぼくは愛を証明しようと思う』発売記念対談 「恋愛ってなんだろう?」