毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2015.07.16

第2回 女性はなんだかんだ言っても「モテる男」が好き

藤沢 数希/はあちゅう(伊藤 春香)

第2回 女性はなんだかんだ言っても「モテる男」が好き

話題沸騰中の戦略的恋愛小説『ぼくは愛を証明しようと思う。』の発売を記念し、「現代日本の恋愛」を語り合う本対談。前回では、藤沢さんは「モテる男性の味方になったり、モテようとする男性を応援したいから『恋愛工学』をはじめた」とお話される一方、はあちゅうさんは、恋愛工学の効果を認めつつも、「恋愛のスタートとゴールが男女のあいだであまりにも違う」という不満も吐露されました。この男女の違いはどういう理由によるのでしょうか。
(構成:福田フクスケ)

前回の記事:
第1回 男は大勢にアプローチしないとたった一人とも付き合えない


※本記事は電子書籍化されたため公開を終了しました。書籍化情報は下記の「関連書籍」をご参照ください。

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

この対談が電子書籍になりました!
はあちゅう/藤沢数希『男と女がいつもすれ違う理由』
→電子書籍はこちら(幻冬舎plus)
→電子書籍はこちら(Amazon)


藤沢数希『ぼくは愛を証明しようと思う』
→試し読み・電子書籍はこちら
→書籍の購入はこちら(Amazon)


関連記事

藤沢数希『ぼくは愛を証明しようと思う。』試し読み


はあちゅう(伊藤春香)/藤沢数希対談『ぼくは愛を証明しようと思う』発売記念対談 「恋愛ってなんだろう?」

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 物語が、海を超えてつながった——!
  • 堀江貴文のビジネス書の決定版!『多動力』
  • シンギュラリティに向かう時代のビジネスチャンスを読み解く、必読の一冊。
  • 私は初期の老人、老人一年生だ。
  • 相手の力を利用すれば、実力以上の仕事ができる。
  • 専門知識不要、伸び続ける投資法のしくみがわかる
  • 神仏のご加護をもらうコツを全編書き下ろし
  • 山本周五郎賞受賞作『後悔と真実の色』続編
  • 麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
  • どうしたら女性であることを楽しめるのでしょうか?
【PR】賢い女性のオフの味方~楽天PINKカード~
物語が、海を超えてつながった——!
堀江貴文のビジネス書の決定版!『多動力』
学生限定 全商品10%キャッシュバック中!
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!