1. Home
  2. 生き方
  3. うちの子になりなよ
  4. 第3話 調査に向けた資料づくり

うちの子になりなよ

2018.01.30 更新 ツイート

不妊治療の末の希望の光

第3話 調査に向けた資料づくり古泉智浩

不妊治療を諦めたあと、里子を預かって2年。「パパ、ママ」と呼んでくれるようになったけれど、戸籍上は「うちの子」ではない……。そんなときに突如訪れた「特別養子縁組」の話。
「新しい家族のかたち」として注目を集める制度の仕組みや手続き、実親との関係、真実告知、男親の育児などを正直に綴ったコミックエッセイ『うちの子になりなよ 里子を特別養子縁組しました』(古泉智浩/イースト・プレス)が話題です。こんなふうに家族を作ることもできるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きは、『うちの子になりなよ 里子を特別養子縁組しました』をご覧ください。 

また前作『うちの子になりなよ ある漫画家の里親入門』には、6年間で600万円使った不妊治療、その後見つけた、里親という希望。そして里親研修を受け、待望の赤ちゃんを預かった経緯が、正直に綴られています。
こちらもぜひ。

関連キーワード

{ この記事をシェアする }

うちの子になりなよ

バックナンバー

古泉智浩

1969年生まれ。ヤングマガジンちばてつや賞大賞受賞。代表作『ジンバルロック』『ワイルド・ ナイツ』、原作漫画『青春★金属バット』、『ライフ・イズ・デッド』『死んだ目をした少年』『チェリーボーイズ』(2018年2月公開予定)が映画化。DVD『渚のマーメイド』原作・脚本担当。子育てエッセイ『うちの子になりなよ ある漫画家の里親入門』が話題を呼ぶ。 ブログ:古泉智浩の『オレは童貞じゃねえ!!』 http://koizumi69.hatenablog.com/

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP