1. Home
  2. 生き方
  3. 情熱大陸への執拗な情熱
  4. 情熱大陸への出たさが常軌を逸している男

情熱大陸への執拗な情熱

2017.06.30 更新 ツイート

第1話試し読み企画!

情熱大陸への出たさが常軌を逸している男宮川サトシ

ここから先は会員限定のコンテンツです

無料!
今すぐ会員登録して続きを読む
会員の方はログインして続きをお楽しみください ログイン

関連キーワード

関連書籍

宮川サトシ『情熱大陸への執拗な情熱』

「このシリーズマジでおもしろすぎる」――ぼくのりりっくのぼうよみ(アーティスト) 「感動のラストだった……」――はあちゅう(作家・ブロガー) 人気サイト「オモコロ」で100万PVを達成した、爆笑コミックエッセイ! もし、ドラゴンボールが7つ揃ったら、僕は神龍に土下座してこう頼むだろう。巨万の富や永遠の命、そんなつまらないものではなく、TBS系列局で毎週放送されている人間密着ドキュメンタリー番組、あの「情熱大陸」に自分を出させてくださいと――(冒頭より)。情熱大陸に執拗な情熱を燃やし、いつ出演オファーがきてもいいように、日々「情熱大陸」っぽい生活を送る漫画家・宮川サトシ。情熱大陸に出演することを「上陸」とよび、お酒はアサヒビールのスーパードライ(番組スポンサー)しか飲まず、情熱大陸っぽい食事を「大陸メシ」と表現する、かつてない爆笑偏愛漫画。

{ この記事をシェアする }

情熱大陸への執拗な情熱

「このシリーズマジでおもしろすぎる」
――ぼくのりりっくのぼうよみ(ラッパー)
「感動のラストだった……」
――はあちゅう(作家・ブロガー)

TBS系ドキュメンタリー番組「情熱大陸」への出演を夢見て、いつオファーが来てもいいように「情熱大陸っぽい」生活を送る漫画家・宮川サトシ。その偏愛に満ちた日常を描いたコミックエッセイが、6月22日に待望の書籍化。幻冬舎plusではその爆笑必至の第一話を大公開します!

バックナンバー

宮川サトシ 漫画家

1978年生まれ。エッセイ漫画『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』(新潮社)が、累計500万PVを突破し話題を呼ぶ。現在はWEB漫画サイト・くらげバンチにて『宇宙戦艦ティラミス(原作)』を連載中。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP