1. Home
  2. 社会・教養
  3. 勝ちきる頭脳
  4. 形勢に対するセンサーが鋭い人は強い

勝ちきる頭脳

2017.04.05 更新 ツイート

形勢に対するセンサーが鋭い人は強い井山裕太

ここから先は会員限定のコンテンツです

無料!
今すぐ会員登録して続きを読む
会員の方はログインして続きをお楽しみください ログイン

関連キーワード

関連書籍

{ この記事をシェアする }

勝ちきる頭脳

3月21~23日、史上初の試みとなる日中韓トップ棋士と囲碁AIによる世界大会「ワールド碁チャンピオンシップ」が開催されます。AIも含めた世界No.1囲碁プレイヤーを決める本大会で、日本最強棋士として出場する井山裕太さんは、AIに対してどのような想いを抱いているのでしょうか。井山裕太さんの『勝ちきる頭脳』より紹介します。

バックナンバー

井山裕太 囲碁棋士

1989年5月24日生まれ。大阪府出身。石井邦生九段門下。日本棋院関西総本部所属。9歳でプロ棋士の養成機関である院生になった後、2002年に12歳で入段を果たし、プロ棋士となる。2005年、16歳4カ月で阿含・桐山杯を優勝し、史上最年少記録を更新。2009年には、七大タイトルの一つとなる「名人」を奪取。20歳4カ月で史上最年少名人となり、九段に昇段。破竹の勢いで数々の記録を塗り替えながら、史上三人目の七大タイトルグランドスラム、史上二人目の大三冠を達成。2016年4月に、囲碁界史上初の七冠同時制覇(棋聖・名人・本因坊・王座・天元・碁聖・十段)を成し遂げる。内閣総理大臣顕彰受賞。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP