1. Home
  2. 生き方
  3. ツレがうつになりまして。
  4. 夫が突然、「死にたい」とつぶやいた【リバ...

ツレがうつになりまして。

2018.06.21 更新 ツイート

第1回

夫が突然、「死にたい」とつぶやいた【リバイバル掲載】 細川貂々

幻冬舎では各電子書店で「憂鬱を吹き飛ばせ!エッセイ本フェア」を開催しています。今回はフェアに合わせて「憂鬱」というワードに関連のある、過去の人気記事をご紹介いたします。

スーパーサラリーマンだった夫がある日、突然「死にたい」とつぶやいた。仕事の激務とストレスでうつ病になってしまったのだ。明るくがんばりやだったツレが、後ろ向きのがんばれない人間になった――。病気と闘う夫を愛とユーモアで支える日々を描き、大ベストセラーとなった感動の純愛コミックエッセイ『ツレがうつになりまして。』を全5回のダイジェストでお届けします。

*  *  *

 

 

 

 

 

 

*  *  *

現在、幻冬舎では期間限定で「憂鬱を吹き飛ばせ!エッセイ本フェア」を開催中!エッセイ作品204点が20%オフでお楽しみいただけます(6月28日まで)。

◆ジェーン・スー『貴様いつまで女子でいるつもりだ問題』551円→440円(税別)
◆小野美由紀『傷口から人生。 メンヘラが就活して失敗したら生きるのが面白くなった』 551円→440円(税別)
◆いとうあさこ『あぁ、だから一人はいやなんだ。』1120円→896円(税別)
◆pha『移動時間が好きだ』400円→320円(税別)
◆辛酸なめ子『次元上昇日記 ベストセレクション50』400円→320円(税別)
◆とまこ『離婚して、インド』655円→524円(税別)
◆コラアゲンはいごうまん『コレ、嘘みたいやけど、全部ホンマの話やねん』1120円→896円(税別)
◆今村三菜『結婚はつらいよ!』1040円→832円(税別)
◆小林聡美『東京100発ガール』434円→347円(税別)

→全ての値下げ対象作品を見る

関連書籍

細川貂々『ツレがうつになりまして。』

細川貂々『その後のツレがうつになりまして。』

細川貂々『7年目のツレがうつになりまして。』

細川貂々『本当はずっとヤセたくて。 自分のために、できること』

{ この記事をシェアする }

ツレがうつになりまして。

バックナンバー

細川貂々

1969年生まれ。セツ・モードセミナー卒業後、漫画家、イラストレーターとして活動。パートナーのうつ闘病を描いたコミックエッセイ『ツレがうつになりまして。』はベストセラーとなり、ドラマ化・映画化もされる。その他、「イグアナの嫁」シリーズ、『本当はずっとヤセたくて。』『タカラヅカが好きすぎて。』『40歳から「キレイ」と「オシャレ」始めました。』(すべて小社)、「それでいい。」シリーズ(共著、創元社)、『生きづらいでしたか? 私の苦労と付き合う当事者研究入門』(平凡社)、『アタックPTA』(朝日新聞出版)など自身の経験をもとにした著作が多数ある。

 

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP