1. Home
  2. 読書
  3. 『鍵の掛かった男』有栖川有栖
  4. 「この島で死ぬのも悪くない」男の謎の死を...

『鍵の掛かった男』有栖川有栖

2015.10.13 更新 ツイート

「この島で死ぬのも悪くない」男の謎の死を追いかけて in 中之島【番外編】
幻冬舎編集部

プレゼント応募期間は終了しました。多数のご応募、ありがとうございました。

(あらすじ)
大阪は中之島の一角に建つ銀星ホテル。そのスイートルームで数年間暮らし続けてきた客人・梨田稔(なしだみのる)が首をくくって死んだ。果たして客人の死は、自殺か、他殺か? 有栖川有栖(ありすがわありす)と火村英生(ひむらひでお)は、被害者の過去を遡り、その死の真相を突きとめるべく奮闘する。

 

 

 

 

物語の舞台となった中之島。死んだ梨田も、その謎を追う有栖川と火村も見た中之島の風景を一挙にたどる番外編。いくつもの橋を渡り、川沿いを歩き、いつもより少し周りを見ながら、人の流れの中を歩くと……そこは『鍵の掛かった男』の世界。時折、聞こえる物語の会話に耳を傾けながらお楽しみください。

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 


 


 

 

 


 

 

 

 


 


 


 

 

関連キーワード

{ この記事をシェアする }

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP