1. Home
  2. 読書
  3. 映画化!!『トワイライト ささらさや』
  4. ようこそ佐々良へ。あらすじ&人物紹介

映画化!!『トワイライト ささらさや』

2014.10.23 更新

ようこそ佐々良へ。
あらすじ&人物紹介

11/8(土)の全国ロードショーがいよいよ迫る、
トワイライト ささらさや』。
気が弱くて周りをいつもやきもきさせる主人公サヤ(新垣結衣さん)と、そんなサヤを見守る夫のユウタロウ(大泉洋さん)。
夫婦2人のむつまじく、時にぶつかって強くなる、愛情溢れる掛け合いは、映画でたっぷり楽しんでいただくとして、まずは佐々良の街で起こる不思議なストーリーと、チャーミングな登場人物たちをご紹介。映画を見る前に、見た後に、佐々良の素敵な世界をご堪能ください。

  

事故で夫を失ったサヤは赤ん坊のユウ坊と佐々良の街へ移住する。そこでは不思議な事件が次々に起こる。けれど、その度に亡き夫が他人の姿を借りて助けに来るのだ。そんなサヤに、義姉がユウ坊を養子にしたいと圧力をかけてくる。そしてユウ坊が誘拐された!ゴーストの夫とサヤが永遠の別れを迎えるまでの愛しく切ない日々。連作ミステリ小説。

原作「試し読み」はこちら


 
子供の頃に母を、成人してから父を亡くしているサヤ。そんなサヤを一番心配し、可愛がってくれた伯母(母親の年の離れた姉)の住んでいた街が、この物語の舞台である「佐々良」。伯母さんは「いつでも遊びにきてね。旦那さんも一緒に」と優しく言ってくれていたにもかかわらず、サヤが妊娠8か月の時に亡くなります。
彼女の遺言でその家を残しておいてくれたことを知り、追っ手から逃げるように、生まれて間もないユウ坊と引っ越したサヤ。
佐々良は有名ではないけれども、こじんまりした観光地です。「小さいがきれいな川が流れ、少し足を延ばせばなだらかな山があり、リューマチに効くという温泉もある。夫の言うようにどちらかと言えば老人好みの街というイメージがあった。」

のどかでちょっと不思議なことが次々と起こる街、佐々良。その全貌を、カバーイラストを手がけた十日町たけひろさんが素敵なイラストで再現! 迷路のような街をもっと探索したい方の順路はこちらです♪

「フシギの街の案内図」はこちら

 

関連キーワード

{ この記事をシェアする }

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP