1. Home
  2. 社会・教養
  3. 誤解だらけの徳川家康
  4. 家康は本当に嫡男・信康を織田信長の命令で...

誤解だらけの徳川家康

2022.08.02 更新 ツイート

家康は本当に嫡男・信康を織田信長の命令で泣く泣く切腹させたのか? 渡邊大門

2023年NHK大河ドラマ「どうする家康」の放映もあり、徳川家康への関心が高まっています。家康は「寡黙の苦労人」「腹黒い狸親父」というイメージがありますが、その実像は近年の研究により、大きく変わってきています。

家康にまつわる様々な「誤解」を徹底的に検証し真実を解き明かした『誤解だらけの徳川家康』から一部を試し読みとしてお届けします。

*   *   *

(岡崎城)

自主的に信康らを殺した家康

最近の研究では、信康事件を徳川家中および政治路線をめぐる闘争という観点から読み解いている。そもそも家康は、路線が異なった信康を廃嫡に止めるのではなく、あえて殺害に及んだという。この事件の問題のポイントは、ここにあると指摘する。

天正三年(一五七五)以降の家康は、織田方の尖兵(せんぺい)として対武田氏の攻略に苦心惨憺(さんたん)していた。戦いは長期化し、その経済的負担も大きかった。それは、家臣や領民も同じであろう。一方の武田氏は御館の乱(上杉謙信没後の家督争い)の影響もあって、北条氏とも敵対するなど、決して安泰ではなかった。

危機を感じた武田氏は、信長との和睦を模索し、あわせて対徳川氏の政策つまり敵対関係を見直そうとしたのだ。信康や築山殿に武田氏が接近したというのは、こうした政策転換にあったのではないかと指摘されている。信康や築山殿は武田氏と結ぶことで、活路を見出そうとしたのである。

一方で、武田氏と敵対した北条氏は、家康に急接近していた(「静嘉堂文庫集古文書」)。この家康と信康の路線の相違が、両者の対立を生み出した。家康は武田氏との戦いの続行を主張したが、信康はこれまでの対武田氏の政策を見直し、接近を図ろうと考えた。徳川の家中は対武田氏の政治路線をめぐって、二つに割れてしまったのだ。このまま事態を放置すれば、徳川家中は崩壊する危機にあった。

結果、先述した徳姫が信長に送った書状の一件が発端となり、天正七年七月に家康は家臣の酒井忠次らを信長のもとに遣(つか)わした。家康の意向は、これまでどおり信長に従い、武田氏との戦いを継続することだった。そこで家康自身が信康に真意を問い質(ただ)した結果、反対意見だったので自害を命じたのである。その処分は、加担した築山殿に対しても同じだった。つまり、信康の処分は、家康の判断に拠るものだったのだ。家康は信康らを処分することで、今後の親信長の路線を明確にし、家中の結束を強めたのである。

したがって、信康事件は決して信長から強要されて、泣く泣く信康に自害を命じたものではない。家康は信長に従って武田氏攻めの決定を堅持し、その方針に反する信康が家中分裂、つまり徳川家の崩壊の原因になると考え、あえて信康を切った。こうした例は徳川家だけではなく、当時の戦国大名に見られた事例でもあり、家康が信長に命じられて、泣く泣く応じたという説は当たらない。

家康による信康殺害事件は、あくまで徳川家中の問題だった。苛烈な性格だったという信長の命令ではなかったのである。

{ この記事をシェアする }

誤解だらけの徳川家康

2023年NHK大河ドラマ「どうする家康」の放映もあり、徳川家康への関心が高まっています。家康は「寡黙の苦労人」「腹黒い狸親父」というイメージがありますが、その実像は近年の研究により、大きく変わってきています。

家康にまつわる様々な「誤解」を徹底的に検証した『誤解だらけの徳川家康』から一部を試し読みとしてお届けします。

バックナンバー

渡邊大門

1967年、神奈川県生まれ。歴史学者。関西学院大学文学部史学科日本史学専攻卒業。佛教大学大学院文学研究科博士後期課程修了。博士(文学)。専攻は日本中世政治史。現在、株式会社歴史と文化の研究所代表取締役。主な著書に、『豊臣五奉行と家康 関ヶ原合戦をめぐる権力闘争』『戦国大名の戦さ事情』(ともに柏書房)、『倭寇・人身売買・奴隷の戦国日本史』(星海社新書)、『関ケ原合戦全史 1582-1615』(草思社)、『ここまでわかった! 本当の信長 知れば知るほどおもしろい50の謎』(知恵の森文庫)、『清須会議 秀吉天下取りのスイッチはいつ入ったのか?』(朝日新書)、『本能寺の変に謎はあるのか? 史料から読み解く、光秀・謀反の真相』(晶文社)など多数。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP