1. Home
  2. 暮らし術
  3. ホロスコープ歳時記
  4. 【東洋二十四節気 星占い 2月18日~】...

ホロスコープ歳時記

2021.02.18 更新 ツイート

【東洋二十四節気 星占い 2月18日~】「雨水」の時期の運勢 小池雅章(青山五行)

四季折々の暮らしに欠かせない歳時記。昔から伝わる、季節の行事にあわせた暮らし方には日々の健康や開運・幸せになる知恵がたくさんつまっています。

そしてこれはあまり知られていないことですが、歳時記のもととなる二十四節気と、星占いをつかさどるホロスコープの運行には密接な関係があるのです。

本連載では、2月18日から始まる「雨水」の時期の過ごし方について、12星座を前半・後半にわけた「東洋二十四節気星占い」でアドバイスします。

※連載特別企画として、小池先生による人生相談も受け付けております。詳しくは「ホロスコープ歳時記 お悩み募集」フォームからご応募ください(Googleフォームを利用しています)。

 

*   *   *

春が近づき、恋心がめばえやすい時期に

降る雪が雨に変わり、雪や氷が解けて水となってゆく様から雨水と称します。

立春を過ぎて、春の気もだんだんと感じる頃となってまいります。
 

初候 2月18日~22日 土脉潤い起こる(つちのしょう うるおいおこる)

次候 2月23日~27日 霞始めてたなびく(かすみ はじめてたなびく)

末候 2月28日~3月4日草木萌え動る(そうもく めばえいずる)


太陽が魚座に入り、東洋二十四節気では「雨水」となります。

太陽は魚座に去ったものの、水瓶座にはまだ多くの天体が残っていて、この時点では 土星、水星、木星、金星が在泊しております。

金星は26日には魚座に入ってしまいますが、木星と土星の水瓶座滞在はまだまだ続きますので、革新、システム、デジタル といった雰囲気は継続していきます。

 

そして基調に流れるのは、水瓶座8度の土星と牡牛座7度の天王星が90度という角度をもつことであります。

これは緊張や対立、離別、疑心、頑固、打開しにくい状況などをあらわし、気持ちは急くものの、なかなか現状の改善や打破が進まない事を暗示しています。

この期間は特にこの座相がタイトになるために、個人的にも注意が必要です。

無理して強行すると、とんだ反対にあう、または挫折をするということにもなりかねず、ここでの行動は見送ったほうが良いかもしれません。

 

しかしながら、陽春の気に誘われて、生けるもの全てが動き出そうとしている時、三月の声を聴く頃になれば、何となくそわそわしてくるのは人間とて同じ事。

 

霞立つ春日の里の梅の花 花に問はむと我が思はなくに……万葉集

 

勝手な訳ではありますが、

「春日の里には霞たなびき 梅も咲き始めていますが、梅よりもあなたに逢いたい気持ちが勝るのです」

 

万葉の時代にも、人の心は全く今と変わらず、春になれば恋心が急かされるという、まあ 当たり前といえば当たり前ですが、そんなところで人間は生きているのだなぁと、つくづく思わされます。

 

3月に入ると魚座に金星、太陽、海王星と接近してゆきますので、とてもロマンチックな時が流れてゆく事になります。

 

世情は混沌、私情も混沌、混沌こそ創造の揺り籠でありますから、何かが生まれてくる時が近づいているのでしょう。

二十四節気星占いでみる、2月3日~の運勢

 

 


牡羊座前半生まれ=春分生まれ

 金運の乱高下が予想される期間となります。ただし、ここではプラスに転じてゆく機会が多くなりそうです。転職のモチベーションも高まってくる27日の満月ですが、一時の感情で進路を決するのは如何なものかとも思われます。ここは熟考が必要です。周囲の意見は保守的のように見えるかもしれませんが、耳を傾ける価値はあり、ヒートアップしたあなたを少しは冷却する効果があるでしょう。

実際の行動は、次の節気である「啓蟄」あたりからが宜しいと思います。この時期は冷静な周囲の状況の分析が、何よりの幸運の鍵です。走り出す前に計画をたてる事を習慣付けましょう。

 

牡羊座後半生まれ=清明生まれ

 社会的な人間関係が広がってゆく期間となりました。そして、そのための出費がかさむ時ですが、これは必要経費として割り切る事が必須です。ここでは、何に使うわけではなくお金が出てゆくようです。しかし、あまり几帳面になりすぎるのもあなたの良さを半減させてしまいます。出す時は率先して出費するほうがこの時期の運を拓くでしょう。

幸運のありかは社会的なポジションにこだわる事にあります。粘り強い交渉や、地位に固執する忍耐力が旺盛な時ですから、しっかりと立場を守る事が出来ます。もちろん、このことが金運のアップにつながってゆくのは間違いありません。

 

牡牛座前半生まれ=穀雨生まれ

 これまで社会的な立場においては、いささか厳しい時が多かったようですが、ここからは緩和されてゆく見通しです。孤立ムードから同調者や協力者が現われて、まさに「援軍来たる」といった感が強くなってゆきます。

27日の満月などは、そのような人間関係の切り替わりが始まる時ですから、意識して過ごすと更に効果的であります。「昨日の敵は今日の友」といった様子になってゆく可能性が高いのです。はじめは馴染めないかもしれませんが、新たな分野の人との交流も明日を拓く鍵となりますので、今までの既成概念は横に置いておくと良いでしょう。

牡牛座後半生まれ=立夏生まれ

 とても威勢の良い時です。あなたにしては珍しく行動的になっています。この行動にもきちんとアンカーがついていて、暴走の危険もないので、大いに活躍が期待できます。ここでじっとしていては機会損失が大きくなりますから、社会の状況がどうであれ、何らかのアクションを起こしましょう。それなりの良き結果が期待できるはずです。

ここから得た自信は今後のあなたの人生に必要なアイテムとなってゆきます。人間関係の調整力などもその一つで、何らかの行動、それも単独ではない行動が未来を拓く鍵です。慎重派のあなたにもここではまず動くということがお勧めです。

 

双子座前半生まれ=小満生まれ

 
 この期間は、あなたの最大の持ち味である透徹した知力がさらに高まってゆくことになります。頭脳の切れに慎重さも加わり、普段の少しばかり早とちりするクセも、ここでは影を潜めて、重厚な知性が先導していくようです。それにより、あなたの社会的な評価が非常に高まる事になります。

特に27日の満月には多少の葛藤や摩擦は生じるものの、新たなポジションなどに移行してゆく可能性が高くなるでしょう。もちろんステータスの向上を選択する事が近未来の幸運に繋がります。そして次の節気である「啓蟄」からは、本格的な運気上昇が始まってゆきます。

 

双子座後半生まれ=芒種生まれ

 この期間に養うべきもの、それはあなたの忍耐力であります。けっして飽きっぽいという事ではなくても、興味の対象が短期間で移り行くあなたは、ある意味で損をしています。もう少しじっくりと取り組めばオーソリティとなれる分野にもかかわらず、その寸前で満了したと思って次の対象に取り掛かってしまうという傾向がみられます。

そこでもう少し留まれば相当の成果が上がるということを、実際に体験する期間がここであります。無駄と思える忍耐が実は有効であることを知ることができるはずです。3月に入るとあなたの頭脳の冴えも一層引き立ちますので、さらに深く物事をつきつめてゆく事が出来るようになるでしょう。

 

蟹座前半生まれ =夏至生まれ

 あなたの魅力がとても輝く時期に入りました。多くの人があなたの意見を求め、慰めを求めに集まってくるでしょう。慕ってくる人には非常に篤いホスピタリティーを発揮できるあなたの長所が、存分に活かされる期間であります。それが人助けというか、ご自身の精神的な満足に繋がってゆきます。

27日の満月近辺は、その能力が最も発揮される時となりますので、周囲をはばからずにご自身の信じた道を行きましょう。あなたを中心とした新たなコミュニティーが形成され、それがさらに多くの同調者や仲間を引き寄せてゆく事になります。

 

蟹座後半生まれ =小暑生まれ

 とても冷静な判断が出来る時であります。ここでの大きな収穫は、じっくりと考える力と忍耐力、そして実行力が養われるという事です。特にそれは対人関係、パートナーシップという場において発揮されるようです。相手の言動に一喜一憂せずに冷静で的確な対応が取れ、これにより関係性の一層の深化というものが為されてゆくのです。

これが仕事の人間関係にまで及んで、最終的には大きな利益となってあなたに廻ってくるでしょう。その基盤となる一対一の関係性を確実に構築してゆく、そんな時期なので、配偶者や恋人との絆を強くするにも、もってこいの時です。

 

獅子座前半生まれ=大暑生まれ

 この期間は、あなたにとっては協力者や同調者を探すという時になりそうです。これは意識的に行うというよりは、たまたま知り合った人と意気投合したという図式のようです。ここで得たあらたな関係は、少し時期が経ってから活性化してゆくと思われます。

そして27日の満月ですが、これにはあなたの新しい経済プランの始まりという暗示が強くあります。収支の管理から、新システム構築の必要が出てくるでしょう。ここでの改革は今後の発展の礎になっていくものですので、積極的に取り組んで吉です。そして次の節気の「啓蟄」で、この新しく出来た人間関係が発動してゆくことになります。

 

獅子座後半生まれ=立秋生まれ

 人間関係に大きな広がりのある期間となりました。特に一対一の対人関係に大きな恩恵があるようです。ここで個人的に縁の出来た人の中には、あなたに大きな恩恵をもたらす方が含まれる可能性が高いのです。もちろん、全ての前を行く人がそうだとは限りませんので、玉石混交ではありますが、それでもあなたの直感がそれを見抜いてくれるでしょう。

そして何よりも強運なのが仕事運であります。もうダメかと諦めかけていたものに根気強く取り組んでゆく事が幸運の鍵となる時期ですから、何事も忍耐につぐ忍耐で取り組んでゆきましょう。限界を突破したところに大きく未来が開けそうです。

 

乙女座前半生まれ=処暑生まれ

 仕事に関しては大きな重圧がのしかかる時のようですが、ここでは忍耐力が勝負となります。ならぬ堪忍するが堪忍と言いますが、もうダメだと思っても、その先には必ず突破口が見つかります。何よりも今のあなたは、そのような運気の流れの中にあり、必ずや先は見えてきます。ここでの頑張りが近未来を拓く鍵となることは間違いありません。

27日の満月はあなたの許で起こりますので、このあたりから状況は一新していくのでしょう。ここから対人関係の緊張が解けて、融和的な関係となり、状況はあなたに有利に展開してゆきそうです。ひたすらルーチンをこなす事も鍵であります。

 

乙女座後半生まれ=白露生まれ

 仕事が面白くなってゆく時期であります。もちろん、成果が上がってこそ喜びも感じられるのですから、そのような傾向となるはずです。そして、なんと仕事のみではなく恋愛運も大きく向上し、安定していく時が始まっております。ここで信頼関係が保てるならば、今の恋は相当な期間、いや永遠に続くのかもしれません。とても大事な時ですから関係性を深化してゆく事に努めましょう。

このように恋も仕事も好調な時は、好事魔多し、の喩えもある如く、幸運に謙虚に感謝してゆく事が、この状態を維持する鍵です。誇ったり、自慢したりは運気を損ねますので、喜びはご自身の中に充満させておきましょう。

 

天秤座前半生まれ=秋分生まれ

 仕事モード全開となります。これまでの少しばかり浮遊感のあった雰囲気は消えてゆき、ルーチンをこなす事に意欲が湧いてまいります。日常業務の改善点なども浮き上がってきますので、それらを的確に改善していけるときでもあります。加えて体力もついてくる時期ですから、ここでのトレーニングの開始や運動の習慣付けなどは好結果となるでしょう。

27日の満月あたりでは、あなたが心の奥で望んでいる事が形をとりやすくなりますので、それにしたがって今後の方針を決めてゆくのが自然です。やるべき事も大事ですが、やりたい方向に舵を切ることは、長期的な観点からは更に大切なことであります。

天秤座後半生まれ=寒露生まれ

 このところ、このような世情にもかかわらず、わりあい心が楽しめる状態が続いているのではないでしょうか。ピークは過ぎたものの、あなたの運気の基調には、まだその流れが継続してゆくようです。この期間の運勢傾向として一番の暗示は、他者の助けが有効となるといった事であります。なるべく協調路線を保ち、多くの人の力を借りてゆく方向が宜しいと思います。

あなたが直接、何かをやるよりも、誰かに任せてしまうほうが好結果なのかもしれません。もちろんその対価や代償は必要ですが、それで協力関係がさらに堅強なものに変わっていくのです。人気運も、まだまだ高止まりで継続します。

 

蠍座前半生まれ =霜降生まれ

 年に数回と言ってもいいほどのモテ期に入りました。もともと人を惹き付ける磁力をお持ちのあなたですが、その力がさらに高まる時となりました。27日の満月にはその力がピークとなりますから、この幸運を活かす方向で行動する事をお勧めいたします。ここでは突然の予期せぬ出会いなども暗示されており、臨機応変な態度が必須です。

少しばかり気になるのは、家庭の事情や家族との関係性であります。あなたの自由な行動を妨げてしまうような状況にもなりやすい時なのですが、ご自身の事を優先してゆく事をお勧めいたします。

 

蠍座後半生まれ =立冬生まれ

 あなたの忍耐力や持続力が大いに高まる時といえます。これは特に人間関係において有効なものであります。人との交渉で一番大事なことは忍耐力です。気弱になっては全てが台無し、今のあなたには相手を根負けさせられる力が自然と備わっておりますので、大事から小事まで、我慢強く交渉してゆくことが出来るはずです。

これは恋愛にも用いる事ができます。長期間の忍耐力と情熱の持続力が相手の心を溶かす事に繋がるのです。パートナーシップにも幸運が暗示されています。あなたの寛容性で相手を包む事ができる時なのです。大きな信頼と愛情を得られそうです。

 

射手座前半生まれ=小雪生まれ

 この期間の課題となるのは、このところのアイディアや発想力の枯渇にどのように復活の道を探るかという事です。あなたの良き素養の一つに、発想のユニークさが挙げられるのでありますが、それが最近はなんとなく停滞しているようです。更にここでは、ご自身の立場や既得権のようなものの守りに入ってしまい、斬新さにかけるようです。

27日の満月前後もそのような守りの姿勢が強まり、あなたらしくもない様子になってゆくこともあるかもしれません。しかし、まあ、この時期はしょうがないと諦めて次の節気「啓蟄」に期待です。そこからは、あなたの鋭さが復活し、更なる磨きがかかるでしょう。

 

射手座後半生まれ=大雪生まれ

 お金に対する執着が増す時であります。あなたは元来からあまり財政には拘らないタイプですが、ここではそれが覆されそうです。如何にしたら経済を上向きにしてゆけるかを忍耐強く真剣に考える時が始まります。ここでの策は非常に有益なものとなるでしょう。

特に3月に入ると、長らく休息状態だった斬新な発想力が甦ってきます。それを経済に合わせれば大きな成果を上げる可能性が高まります。もちろん本業にも粘り腰で対応できる時ですから、こちらでも収益アップが望めます。あなたにしては珍しくお金の事に邁進できるようです。

 

山羊座前半生まれ=冬至生まれ

 

 焦点は経済となりますが、なかなか思うようにはいかない時のようです。あなたご自身に金運はあるのですが、何者かが邪魔をしているといった構図です。それは世情であり、何らかの事情であったりして、決してあなたのせいではありませんから、ご自身の責任にして悔やむのは筋違いです。この期間は、また新たなアイディアやビジョンが生まれてきますので、心機一転、再挑戦で宜しいと思います。

27日の満月前後には周囲の環境もあなたに有利に展開しそうですから、歩みを止めないようにしましょう。孤立してもそれは一過性のことです。ここでは単独の行動もお勧めであります。

山羊座後半生まれ=小寒生まれ

 耐強靭な忍力や持続力がついている時期であります。ここでのあなたの行動力は群を抜いています。仕事に関しても難関突破、恋愛にしてもエネルギッシュな雰囲気で相手を包み込んでゆける時であります。金運にも高揚が始まります。これには発想力が必要となりますが、3月に入ると、それは自然と身についてゆくようです。このように恋に仕事に、そしてお金にも恵まれている時にじっとしていてはもったいない。

しかし、二兎を追うものの喩えの如く、全部というと難しいかもしれません。どれかに的を絞れば確実に得られそうです。一番必要なものは何かを考えた上で行動です。

 

水瓶座前半生まれ=大寒生まれ

 運気の高揚があり、大きな波は去ったものの、具体的な流れをつかむ時となりました。ここではズバリ金運の流れであります。この期間は特に、経済に関しての運に高いものがあります。それをつかむためには、今までと物の見方の角度を変える事が必要です。

27日の満月前後では、新たな見方が可能になるようですので、既成概念に囚われずに、あなた独自の視点から見つめると、そこに新しいお金の流れが見えてくるはずです。斬新なる発想があなたの命でありますが、時代が変われば、更なる新しさが求められます。ここでの意識の転換は必須であります。今、あなたにならば出来ます!

 

水瓶座後半生まれ=立春生まれ

 運気の拡張期に入ってまいりました。このところ金運アップという空騒ぎだけに終始していましたが、やっと本格的に運気の拡大が始まってゆきます。でもあせりは禁物で、これらの金運がはっきりとした形をとっていくのは次の節季「啓蟄」からであります。ここではそれに備えて、多くの可能性の中から、一つか二つに的を絞ってゆく作業が必要です。

今、あなたのやるべき事は、ご自身の立場の安定と確保です。自分は何に拠って立つのかが分かれば、金運の的も自然と絞り込んでいけるでしょう。お金を求めるならば、先ずはご自分の立脚点をしっかりと定める事が重要な時であります。
 

魚座前半生まれ =雨水生まれ

 あなたの魅力に輝きが増す時がやってまいりました。この磁力により周囲の人はあなたに惹き付けられてしまいます。特に27日の満月前後にその力は最強となりますから、多くのオファーが舞い込む事になるでしょう。今は幸運が目の前まで来ている状況であります。

まさに幸せがドアをノックしようとしている時ですが、ここで大切なことは、ノックの音が複数聞こえるまでは決してドアを開けない事です。それにはもう少しの時間が必要なのかもしれません。今後あなたの輝きは更に増し、運気も向上してゆきます。ノックの音が頻繁になってから、そっと鍵穴から覗いて確認するくらいの余裕と時間が必要なのです。
 

魚座後半生まれ =啓蟄生まれ

 運気充実の時です。この期間はまさに全てのバランスが取れているといっても過言ではないでしょう。先ずは仕事上や社会的な人間関係に卓越した調整力を発揮するでしょう。実に忍耐強い態度が周囲の好感を呼び、あなたに有利な展開になるはずです。弁舌もとても爽やかで、人を説得するには充分な力が備わっております。

運勢の基調には安定というものがしっかりと流れていて、大きく道をそれる事もありませんから、このような世情においてもあなたの進展は止まる事はないでしょう。そして次の節気である誕生月の「啓蟄」には、更に強運がやってきて、期待できる近未来の始まりとなります。

 

青山五行の創始者 小池雅章先生に人生相談をいたしませんか?

恋愛・結婚、仕事やこれからの生き方についてなど、、ジャンルは問いません。
ホロスコープから見る運気の流れをもとに、あなたの悩みにお答えいただきます。

相談はこちらのgoogleフォームからご応募ください。

 

※二十四節気占いについて

二十四節気の区切りは、生まれ年によって若干異なる場合があります。
境目の生まれの方で、自分がどちらかわからないという方は、support@gentosha.jpへ
件名に【ホロスコープ歳時記】/メール本文に、生年月日・生まれた時間(なるべく正確に)と出生地をご記入の上、メールでお問い合わせ下さい。

{ この記事をシェアする }

ホロスコープ歳時記

「春分」や「寒露」など、手帳やカレンダーなどでもよく目にする東洋二十四節気と、星占いをつかさどるホロスコープの運行は、まったく別のもののように思われていますが、実は同じサイクルで動いています。

西洋と東洋の占いをくみあわせた「青山五行」の創始者である著者が、星占いをさらに前半・後半にわけた「東洋二十四節気星占い」によって、季節ごとの運勢を占います。

バックナンバー

小池雅章(青山五行) 占術家 「青山五行」創始者

世界各国の占術の研究を重ね「易」「四柱推命」「西洋占星術」などを複合的に組み合わせた独自の占術「青山五行」の創始者。
全国から鑑定予約殺到。これまで23500人を幸せに導いてきた、人気占い師。
twitterでの毎日の星占いが「当たる!」と評判に。@vinokoike
公式サイトではもっと詳しい星の動きを毎日更新しています。
https://www.aoyama-gogyo.com/

 

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP