1. Home
  2. 暮らし術
  3. ゴルフは名言でうまくなる
  4. 「どんなラウンドでも、あとから考えると少...

ゴルフは名言でうまくなる

2020.12.20 更新 ツイート

第161回

「どんなラウンドでも、あとから考えると少なくとも1ストロークくらい節約できたと思えるストロークが必ずあるものだ」――ボビー・ジョーンズ 岡上貞夫

「パーを取ったときのゴルフ」を続ける難しさ

この言葉は、1927年、球聖ボビー・ジョーンズが25歳のときに出版された『ダウン・ザ・フェアウェイ』に出てくるものだ。このころ彼はメジャー大会で勝ち始めて、すでにいくつかのメジャータイトルを手中にしていたが、あの有名な年間グランドスラムを成し遂げるまだ3年ほど前だ。

ゴルファーは誰しもが壁に突き当たり、それをなかなか越えられずに悶々とする時期を経験するものだ。それぞれレベルは違うが、100の壁、90の壁、80の壁、パープレーの壁というような壁である。

ゴルフ仙人と呼ばれた名ティーチングプロ、ハーヴィー・ペニックは、この壁を越えるには、100の壁はドライバーショット、90の壁はアイアンショット、80の壁はアプローチショットがキーポイントとなり、これらのミスが減って安定すれば、壁は越えることができると言っている。

しかし、70台を出せるようになったゴルファーが、どうすればパープレーできるようになるか、あるいはアンダー・パーを出せるようになるかというところまでは述べられていない。

「普通の身体能力を持ったゴルファーが知性的にやりさえすれば、80を切ることは造作もない」(ベン・ホーガン)

ここから先は会員限定のコンテンツです

無料!
今すぐ会員登録して続きを読む
会員の方はログインして続きをお楽しみください ログイン

関連書籍

岡上貞夫『ゴルフは名言でうまくなる』

「ゴルフに“打ち上げる"運動は存在しない」(ボビー・ジョーンズ)「アマチュアは、ハンディの数だけヘッドアップするのよ」(岡本綾子)、「次善を求めて、最善を尽くす」(中部銀次郎)ほか、古今東西・名選手の実践的名言37を厳選して解説。読むだけで100を切る!? アベレージゴルファー必読の書。

平林孝一『1日1分! かんたん! 100を切る! 体幹ゴルフ入門』

レッスン歴40年のプロが教える、正しい体の使い⽅。 体の動かし⽅を変えるだけで⾶距離10ヤードUP! -5打 への近道は「体幹」にあった! ⾃宅にいながらすぐに実感できる35の極意・21のエクササイズを、豊富なイラストとともに解説。

北見けんいち/金谷多一郎『ナイスショットはリズムが9割!』

『釣りバカ日誌』でおなじみ北見けんいちさんのマンガと、金谷多一郎プロのロジカルでやさしい解説。 ティーショットやパターの極意、ミスしたときの気持ちの整え方まで、充実の22レッスンを収録。 これを読めば、あなたも明日からシングルになれるかも?

{ この記事をシェアする }

ゴルフは名言でうまくなる

スコアアップの鉄則は、古今東西・名選手の金言に学ぶ。読むだけで100を切る! 知的シングルゴルファーになるためのヒント。

バックナンバー

岡上貞夫

1954年生まれ。千葉県在住。ゴルフエスプリ愛好家。フリーライター。鎌ヶ谷カントリークラブ会員。1977年、慶應義塾大学法学部法律学科卒業。大学入学時は学生運動による封鎖でキャンパスに入れず、時間を持て余して体育会ゴルフ部に入部。ゴルフの持つかすかな狂気にハマる。卒業後はサラリーマンになり、ほとんど練習できない月イチゴルファーだったが、レッスン書ではなくゴルフ名言集やゴルフの歴史、エスプリを書いたエッセイなどを好んで読んだことにより、40年以上シングルハンディを維持している。初の著書『ゴルフは名言でうまくなる』(幻冬舎新書)が好評発売中。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP