1. Home
  2. 暮らし術
  3. ホロスコープ歳時記
  4. 【東洋二十四節気 星占い 11月22日~...

ホロスコープ歳時記

2020.11.22 更新 ツイート

【東洋二十四節気 星占い 11月22日~】「小雪」の時期の運勢 小池雅章(青山五行)

四季折々の暮らしに欠かせない歳時記。昔から伝わる、季節の行事にあわせた暮らし方には日々の健康や開運・幸せになる知恵がたくさんつまっています。

そしてこれはあまり知られていないことですが、歳時記のもととなる二十四節気と、星占いをつかさどるホロスコープの運行には密接な関係があるのです。

本連載では、11月22日から始まる「小雪」の時期の過ごし方について、12星座を前半・後半にわけた「東洋二十四節気星占い」でアドバイスします。

※連載特別企画として、小池先生による人生相談も受け付けております。詳しくは「ホロスコープ歳時記 お悩み募集」フォームからご応募ください(Googleフォームを利用しています)。

 

*   *   *

この時期のテーマは「自由・スピード・変化」

初候 11月22~11月26日 虹かくれて見えず(にじ かくれてみえず)

次候 11月27~12月1日 朔風葉を払う(きたかぜ このはを はらう)

末候 12月2日~12月6日 橘始めて黄ばむ(たちばな はじめてきばむ)

 

太陽が射手座に入りました!

 

射手座とは、もちろん冬の星座、守護星は木星。

射手座のシンボルである半人半馬のケンタウルス、上半身は人間で下半身は馬、そして矢をつがえております。

その弓矢が射手座のシンボルで「真っ直ぐ遠くに!」を希求いたします。

 

上半身は知性を下半身は獣性を、そして構えた矢は神性を表すとされ、全ての欲求が示されています。

 

乱暴者であるが知恵者でもあり、時には深い宗教的な境地にも至るという、なかなかダイナミックな存在ですが、傍から見ると、自由すぎる、無責任、やりっぱなし、と映ることもあるかもしれません。

 

この期間のテーマは「自由 スピード 変化」

そろそろ2020年も大詰めとなりました。ギアを上げてゆく時です。

初冬の風物詩「三の酉」とは

そしてひるがえって、東洋二十四節気では射手座前半の時期を『小雪』と称し、読んで字のごとく、少しばかりの雪がちらつくといった季節です。

これまでは雨だったものが、冷気が強くなり、雪にかわる時期を指しています。

 

今では蜜柑などは10月位から出まわっておりますが、天然ではやはり、このあたりからやっと色づく時なのです。

木枯らしも吹きすさび始める頃、冬景色が本格的に始まり、そして動物は冬眠に入る時期でもあります。

 

日本は北海道から沖縄までと緯度の違いが大きいので、どの地方を採って季節感とするかは難しいものがありますが、ちょうど中央の関東から中部、関西までの季節感が、二十四節気の風物詩には当てはまるのではないでしょうか。

実際の雪には少しばかり早いようですが、その予感は感じられる頃です。

 

今年は11月26日 に「三の酉」があります。

あの熊手を見ると年の瀬の感じが湧いてきます。

 

ぬかるみに 下駄とられけり 酉の市……高橋淡路女

 

そういえばこの季節は、冷たい雨や霜が解けて、神社の境内はぬかるむ事が度々あります。熊手を担ぎながら白い息を吐き、威勢のよい手締めの音に年の暮れを感じる時……

まだまだ、初冬の風物詩は健在です。

 

そんな小雪のあなたの運気は如何に!?

 

二十四節気星占いでみる、11月7日~の運勢

 

 

牡羊座前半生まれ=春分生まれ

あなたの内面に新たな自信が生まれてくる時となりました。これといった具体的な根拠はなくとも、自然と希望が満ちてくる期間なのです。この予感こそが、あなたにとっては大事です。確信に満ちた行動が周囲に影響を与えて、ビジョンを具体的に形成してゆく事に繋がるのです。そして27日、28日あたりから金運の上昇と共に、行くべき道が照らし出されてゆくようです。30日の満月に運気の切り替えが始まり、12月初旬からは現実的に行動することが可能となって行きます。協力者も現われてスムーズな流れとなるでしょう。

 

牡羊座後半生まれ=清明生まれ

やっと本調子が戻って来ました。まだまだプレッシャーはあるものの、あなたの評価は上昇傾向となります。そのためには、やはりやるべき事を普段以上にこなしてゆく事が必要です。この期間は、体力、知力共に旺盛となりますからハードワークでいきましょう。ここでの頑張りはまさに値千金、素晴らしい結果が残せる事になるでしょう。

27日前後は、多少の不安があなたに宿るようですが、これは一時的なもので心配には及びません。12月4日あたりからは有力な協力者の出現も期待できます。

 

牡牛座前半生まれ=穀雨生まれ

この期間のテーマは、何と言っても対人関係、パートナーシップの改善という事になります。対立から融和へと進展するチャンスですが、あなたの態度如何では望まない方向へといってしまう可能性もありますから、大切な人に合わせてゆく態度を忘れてはいけません。そして、その関係の構築の為に、他の人々の力を借りる事もプラス要因となります。多くの協力者が現われる時でもありますので、対人関係の改善が、社会的人間関係の刷新ともなって行くのです。

30日の満月は金運の切り替えポイントとなり、ここから金運の上昇がはじまるでしょう。

 

牡牛座後半生まれ=立夏生まれ

運気の高揚が始まる時期となります。ここから12月中旬までが今年のラッキーマンスとなるようです。今まで果たせなかった事柄に果敢に挑戦する時です。周囲の意見をまとめてゆく事に拠って、あなたの方針も決まります。状況観察が成功の鍵で、それが的確にできる期間となったのです。

27日頃には多少の不安が生まれるようですが、こちらはすぐに解消してゆきます。そして4日頃からは人間関係にも恵まれますので、多くの協力者の出現も期待できるでしょう。今まで疎遠だった方々とも再び関係を築いてゆく好機です。

 

双子座前半生まれ=小満生まれ

対人関係、パートナーシップに視点が移ってくる時期となりました。この期間のテーマは何と言っても人間関係です。先ずは目の前の人を大事にするという事に徹しましょう。

加えて11月中はルーチンをひたすらこなしてゆくのも重要であります。仕事と人への気配り、どうしても何かひとこと言いたくなってしまうあなたの傾向も、ここでは封印して、コツコツと仕事をこなし、相手を立てる、それが近未来の大きな幸運に繋がってゆきます。30日の満月がそのピークで、ここで感じた事は大きな糧となるはずです。

 

双子座後半生まれ=芒種生まれ

仕事や、やるべき事に打ち込む時です。ここでは地味な努力を要求されますが、それを着実にこなす事で周囲からの評価も上々となって行きます。その姿を見て、あなたを引き上げる人の出現も期待できます。ここではまわりの目を気にすることが大切です。口だけではなく手もちゃんと動かす人だということを認識させる良きチャンスなのです。

とても力のある人や影の実力者といった方々からの高評価を受けて、仕事上でもプライベートな面でもステージが一段進んで行く時。12月に入った頃からその効果が現われます。

 

蟹座前半生まれ=夏至生まれ

今年一番の恋愛運、人気運の盛り上がりの季節の始まりです。23日前後にはとてもロマンチックな気分となるような出来事が起こりそうです。そして27日あたりには、何かが始まる暗示も強くなります。28日以降、それまで自信が持てなかった事に対しても、きちんと気持ちの整理がつき、前向きに対処してゆく姿勢が出来上がるでしょう。

30日の満月には、あなたの心の中を大きく締める存在が現われそうな予感があり、楽しい事や新たな恋の始まりが期待されるのです。2日からは行動に自信が持てるので、今後の方向性を確定してゆく好機です。

 

蟹座後半生まれ=小暑生まれ

対人関係、パートナーシップが完成形を見せる時となりました。これまで多くの試行錯誤があった関係に、やっと落しどころが決まる時となりました。今までの困難を乗り越えたからこそ形成された信頼関係が出来上がるのです。この自信により仕事面や社会面での評判も上昇して行き、あなたの評価にも順当さが戻って来て、本来の持ち味が周知されてゆく時となります。

12月に入ると更にあなたの立ち位置は安定したものになり、特に恋愛面で進展が始まります。すべての人間関係が楽しく、一段と輝きを増してゆく事でしょう。

 

獅子座前半生まれ=大暑生まれ

今年一番のモテ期が到来いたしました。そして、更に上昇を続けて行く期間に入ります。先ずは30日の満月が一段目のステップアップの時です。多くの出会いから、この人という特別な人の出現が期待されます。そして2日から人気運が更に上昇期を迎えます。ここでポイントは、知的な魅力を出して行く事です。あなたの芸術性や創造力を漂わす事ができれば「鬼に金棒」です。

そして最高のラッキーデーは5日、6日。大事な予定はこのあたりの日付にセットする事をお勧めいたします。自信を持ってOKです!

 

獅子座後半生まれ=立秋生まれ

今年の仕事の追い込み期です。ラストスパートをかけましょう。今まで滞っていたものも、ここでは流れがスムーズになりますので、一気に完成させるチャンスであります。同時にあなたの地盤固めもしっかりと出来てゆく時です。この努力はきちんと結果として残せるはずです。

この期間は、独力でやってゆく事に意義があります。人の助けも借りられる時ですが、それはあなたの期待値を満足させるものにはなりませんから、却って淡い期待はマイナスです。この時期にいろいろなことをクリアーしておくと12月が楽しめるでしょう。

 

乙女座前半生まれ=処暑生まれ

仕事は概ね順当に進む時でありますが、情報の選択には注意を要します。これは確実と思っていたものに誤りが含まれる可能性があるのです。周囲の判断よりもご自身の判断を優先して大丈夫です。この期間、あなたの視線はご自分のことや家族に向けられてゆきます。先ずは立ち位置をしっかりとさせる事が大切です。

そんな中、30日の満月は、何となく公私間での葛藤や軋轢を感じるかもしれません。ここでは私生活を優先して考える方が宜しいと思います。12月に入ると、更に内面の充実が進んでゆく時となりますので「個を」大切に!

 

乙女座後半生まれ=白露生まれ

恋愛をはっきりとした形にしてゆくときであります。恋愛以外にも、好きで進めてきた事等も完成形を目指す時期で、これがあなたの充実の基礎となります。仕事や社会的生活を支えてゆく上で、あなたにはこのような楽しみが不可欠なのです。

12月に入りますと、万事がスムーズな流れとなって行きますから、仕事もプライベートも更に充実の度合いを増してゆくでしょう。懸案だった対人関係にも改善の糸口が見つかるはずで、下手な意地を張らずに素直な気持ちを表してゆく事が、近未来の幸運を呼び込みます。

 

天秤座前半生まれ=秋分生まれ

金運の高揚が始まる時となりました。ここにきてお金の流れが、あなたにとってプラスの方向に変わってゆくようです。これは30日の満月あたりを境に活発になってくるでしょう。

課題であった対人関係の面倒も消えてゆき、周囲の人々も再び、あなたと話をするために戻って来ます。日常生活や人付き合いを第一に考えて行くことがここでの幸運の鍵です。理想や夢を語るよりは、日々のなかに輝く価値を見出してゆく事が、大きな幸せを生むのであります。12月後半からは、とても生き易い期間が始まりますので、乞うご期待。

 

天秤座後半生まれ=寒露生まれ

何となく仕事や、やるべき事にしっかりと向かいあえなかった期間も終焉を迎えようとしております。それは、あなたのプライベートな問題が氷解してゆくからです。家の事、家族の事に明るい前途が見えてきて、徐々に仕事運にも活気が戻ってきます。パートナーシップの復活と高揚が暗示されています。

12月に入ると多くの障害が消え、前途に明るさが増してきます。今まで問題と捉えていたことが、実はあなたの成長の為の課題だった事も判明してゆく時ですから、いま持っているものの価値を見直す時期です。

 

蠍座前半生まれ=霜降生まれ

人気運向上の時が始まります。どちらかというと異性からの人気、すなわちモテ期となるようです。異性からのアプローチが大いに期待できますから、そのかわし方や受け入れ方なども考えておきましょう。

そして30日に起こる満月は、あなたの金運に変化を与えるようです。ここからは今までの踏襲ではなくて、新たな経済プランを考えてゆきましょう。有利な方法が見つかりやすいタイミングです。恋愛と経済の新たな筋道が立ってゆく時ですから、価値観も少しずつ変わってきますが、これは近未来に対する有効な布石なのです。

 

蠍座後半生まれ=立冬生まれ

あなたのアイディアや発想力が冴える時です。これはこの期間の一番の特徴となりますので、決して考えることを休めないようにしましょう。ちょっとしたヒラメキが大きな結果を作る可能性が高いのです。そして、このところ少し停滞していた仕事運にも順当さが戻って、急速に進展が始まります。ここでタイミングを逸する事なく、積極的に仕事に取り組むことが幸運の鍵です。

12月に入ると、あなたの人気運にも高揚が見られるようになり、プライベートな楽しい時間も多くなってゆきます。28日~30日が吉日です。

 

射手座前半生まれ=小雪生まれ

先ずはお誕生日おめでとうございます! この期間こそ、あなたのバースデーウイーク。しかし誕生日前の一週間位は運気の変わり目ですので、あまり派手な行動はお勧めできません。誕生日を過ぎた頃からの活動が最適です。

30日の満月はあなたにとっては運命的な出会いがあるかもしれません。今後の人生を左右するような出会いに期待しましょう。12月に入りますと、頭脳も冴えを見せて本格的な活動期となります。シフトアップして物事に取り組んで吉であります。恋愛運、パートナー運共に高揚して、確かな基盤が作られてゆくでしょう。

 

射手座後半生まれ=大雪生まれ

金運の高揚が最終のピークを迎えております。ここで収穫が出来なくとも、将来のために種を撒いておくことは可能です。近い将来に大きな成果が期待されるものとなります。そしてもう一つの高揚が恋愛運であります。今までの逡巡から大きな進展へと向かい、しっかりとした基盤が作られると思います。これは生活の基盤も同様で、はっきりしていなかった立ち位置が明確になってゆく時でもあるのです。

変化の為には、28日から30日までが良きタイミングですから、このあたりでの何かの行動も吉です。やりたいと思う方向に進む事です!

 

山羊座前半生まれ=冬至生まれ

社会的な人間関係が良き方向に変化してゆく期間となります。これは、あなたの人生全般をグレードアップする流れの基本となるものです。特に仕事に関する人間関係には変化が現われます。

30日の満月あたりから、今までの仕事の進め方を改善するときが始まり、それに伴って周囲の人々も入れ替わりが起こってゆくようになるのです。始めのうちは、なかなか慣れないのですが、いつの間にかその状況に親しんでくると、12月中旬頃にはそれが当たり前の環境となっている事に気づかれるはずです。良き変化のときです。

 

山羊座後半生まれ=小寒生まれ

ここ約2年半のあなたの人生のグレードアップ期間が最終の仕上げ段階に入ります。これまで多くの試練もありましたが、以前と比べると、とてもたくましく成長した事を実感なさると思います。この期間がラストスパートですから、やり残した事を仕上げる事が重要です。

12月初旬からは周囲の協力もあり、課題は大きな進展を見せますので、積極的に取り組んで吉です。不安定だった立ち位置もしっかりとしたものになって行き、社会的なスタンスも安定するでしょう。家庭内も上手くまとまってゆく傾向です。

 

水瓶座前半生まれ=大寒生まれ

人間関係の拡充がこの期間の課題となります。あなたの評価がなかなかの高止まりを見せているこの時に、良き人間関係を作り出してゆくことが、更に充実した近未来を作り上げます。天才肌のあなたは一人で片付けてしまう傾向が強いのですが、それでも周囲の協力は必要ですから、今後の為に、ここでは人との和を大切にしましょう。

30日に形成される満月は、そのような行動を開始してゆく良きタイミングです。そして2日あたりからは多くの人と知り合うチャンスが続きますので、積極的に心を開いて行きましょう。

 

水瓶座後半生まれ=立春生まれ

経済面に光が差し込んでくる期間となります。すぐに高揚とはなりませんが、徐々にプラス方向に切り替わって行きます。そして、ここでの一番のトピックは、あなたに従来の鋭い思考力が戻ってくることです。ここ数ヶ月、停滞していたものが動き出してゆくでしょう。その処理に全力で向かう事で、あなたの能力がさらに冴えを見せます。

12月に入ると周囲からの評価も上々となり、今までのスランプから抜け出せるはずです。この流れは12月中旬まで続き、その後は好調の波が押し寄せるという暗示があります。

 

魚座前半生まれ=雨水生まれ

非常に自信に溢れた時となります。信念を貫いてゆく時といえるでしょう。ご自身のやり方を通すことが、近未来の道を拓く結果となります。30日の満月は少しばかり緊張が走る暗示がありますが、ここで選択した事は正解ですから自信を持ってゆきましょう。

12月に入ると、あなたの評価は高まって、仕事の進行速度も増して、多くの課題を片付けて行くことが出来ます。忙しい時となりますが、やりがいが生じて楽しく遂行でき、それが更にあなたの評価と実績を作り上げます。

 

魚座後半生まれ=啓蟄生まれ

人気運が高まり、周囲の人たちとの関係が楽しいものになって行きます。ここ数ヶ月、不調だった事も、ここから進展が始まり、12月に入ると、まさに暗雲が晴れて快晴の運気となります。先ずは金運の復調の兆しが出てきますので、お金の事を積極的に考えて行きましょう。そして人間関係の再構築を進めてゆくことが、今後に大きな幸運を形作ることに繋がります。

4日あたりからは人気運、恋愛運の高揚が始まり、久々に心から楽しめる時間ができるようです。人間関係を大切にはぐくんで行きましょう。

 

青山五行の創始者 小池雅章先生に人生相談をいたしませんか?

恋愛・結婚、仕事やこれからの生き方についてなど、、ジャンルは問いません。
ホロスコープから見る運気の流れをもとに、あなたの悩みにお答えいただきます。

相談はこちらのgoogleフォームからご応募ください。

 

※二十四節気占いについて

二十四節気の区切りは、生まれ年によって若干異なる場合があります。
境目の生まれの方で、自分がどちらかわからないという方は、support@gentosha.jpへ
件名に【ホロスコープ歳時記】/メール本文に、生年月日・生まれた時間(なるべく正確に)と出生地をご記入の上、メールでお問い合わせ下さい。

{ この記事をシェアする }

ホロスコープ歳時記

「春分」や「寒露」など、手帳やカレンダーなどでもよく目にする東洋二十四節気と、星占いをつかさどるホロスコープの運行は、まったく別のもののように思われていますが、実は同じサイクルで動いています。

西洋と東洋の占いをくみあわせた「青山五行」の創始者である著者が、星占いをさらに前半・後半にわけた「東洋二十四節気星占い」によって、季節ごとの運勢を占います。

バックナンバー

小池雅章(青山五行) 占術家 「青山五行」創始者

世界各国の占術の研究を重ね「易」「四柱推命」「西洋占星術」などを複合的に組み合わせた独自の占術「青山五行」の創始者。
全国から鑑定予約殺到。これまで23500人を幸せに導いてきた、人気占い師。
twitterでの毎日の星占いが「当たる!」と評判に。@vinokoike
公式サイトではもっと詳しい星の動きを毎日更新しています。
https://www.aoyama-gogyo.com/

 

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP