1. Home
  2. 暮らし術
  3. ホロスコープ歳時記
  4. 【東洋二十四節気 星占い 11月7日~】...

ホロスコープ歳時記

2020.11.07 更新 ツイート

【東洋二十四節気 星占い 11月7日~】「立冬」の時期の運勢 小池雅章(青山五行)

四季折々の暮らしに欠かせない歳時記。昔から伝わる、季節の行事にあわせた暮らし方には日々の健康や開運・幸せになる知恵がたくさんつまっています。

そしてこれはあまり知られていないことですが、歳時記のもととなる二十四節気と、星占いをつかさどるホロスコープの運行には密接な関係があるのです。

本連載では、11月7日から始まる立冬の時期の過ごし方について、12星座を前半・後半にわけた「東洋二十四節気星占い」でアドバイスします。

※連載特別企画として、小池先生による人生相談も受け付けております。詳しくは「ホロスコープ歳時記 お悩み募集」フォームからご応募ください(Googleフォームを利用しています)。

 

*   *   *

人の心や体に執着が強くなる「立冬」の時期

初候 11月7日~11日  山茶始めて開く(つばき はじめてひらく)

次候 11月12日~16日 地始めて凍る(ち はじめてこおる)

末候 11月17日~21日 金盞香(きんせんか さく)

 

11月7日に太陽が蠍座15度に進み、東洋二十四節気では「立冬」となります。

東洋暦ではここから11月で、月の干支は「丁亥」(ひのとい) です。

 

本格的な冬がスタートする時となりました。

コートなども必要になり、冬のロマンチックモードが展開されてゆきます。

蠍座後半を太陽が進む季節は、人の心や身体に執着を持ってしまう傾向が強まります。

そして、この期間は美と愛の星である金星が、その力を最も強める天秤座にて輝きますので、誰しもご自身の魅力を最大に発揮できる時でもあります。

服装、身だしなみ、身のこなしの入念なチェックが、幸運を呼び込みます。

そんな初冬の風物詩は紅葉であります。

黄色に染まった銀杏並木を並んで歩くなど、とても絵になる時。銀杏に限らず、枯葉や落ち葉はロマンチックな素材です。

 

そして この季節は「小六月」と言われるくらいに雨の多い時。すなわち『時雨(しぐれ)』の季節であります。

梅雨とは違い冷気を感じる雨ですので、お湿りなんていう風情よりも、風邪を引いてしまうような冷たさです。

秋から冬に入る頃の冷気と寂寞とした感じが、この雨にこもります。

落ち葉の舗道、冷たい雨、行きかう人のコート姿、人肌のぬくもりが何より恋しくなるこの季節。

もの皆静まる静寂の冬が始まろうとしています。

 

そんな立冬のあなたの運気は如何に!?

 

二十四節気星占いでみる、11月7日~の運勢

 

 

牡羊座前半生まれ=春分生まれ

この時期一番の嬉しい事は、パートナーシップが順調な展開を見せる事です。今までいろいろと迷ってきた事にも答えが見えてきました。少しばかり長かった思索の時期も終了し、行動の時となります。仕事面でも協力者の出現が期待されますので、思っていた以上に進展があるようです。

そして金運の上昇も11日あたりから始まります。これは、あくまでもご自身で開拓してゆくものです。そのヒントはウェブ上に散らばっています。偽情報には注意が必要ですが、よく吟味して、あなたがいろいろと発信してゆく事が幸運を招く事になるでしょう。

 

牡羊座後半生まれ=清明生まれ

ここ数ヶ月、少しばかり先の見えない状態でしたが、15日あたりからやっと希望の光が見えてきます。これは、いつの間にか力のついてきた証拠であります。ここから年内は、思い切ってのスタートダッシュが幸運を招くものとなります。

あなたが行動すれば周囲も同調してくれますので、いつの間にか孤軍奮闘から大きな集団となっているかもしれません。そして気がつくと、あなたの社会的な立場が一段も二段も上がっている事になるようです。19日頃からは、そのための摩擦も生じますが、今のあなたにはそれらを問題としない力強さが宿ります。

 

牡牛座前半生まれ=穀雨生まれ

11日あたりから、あなたの対人関係が改善されてゆきます。今まで多少の課題が残っていた方々との和解の時が始まるようです。これは相手の変化もさる事ながら、あなたご自身の心の成長の結果と言えましょう。この期間は仕事モード重視で正解ですが、人間関係の協調を優先してゆく事が基本ですから、スタンドプレーや独自路線はNGです。

21日頃からはパートナーシップが大きな割合を占めるようになります。相手の事を考えての行動が、信頼と愛情をより大きなものにしてゆく事に繋がってゆきます。

 

牡牛座後半生まれ=立夏生まれ

この数ヶ月間、心の奥底にわだかまっていたものが氷解してゆく時となりました。これは14日頃から始まるという暗示がありますから、それ以降はこだわりのない考え方と行動ができるようになるでしょう。

そして15日の新月では、新たなパートナーシップを結んだり、旧来の関係を更に強いものにしていったりするのに良い時となります。19日あたりからは、やることに自信が持てるようになり、取りこぼしがなくなってゆきます。仕事運もすこぶる順調な時ですので、できるだけ多くの事を進んでこなしてゆきましょう。信頼関係を築く事が、更なる自信になるはずです。

 

双子座前半生まれ=小満生まれ

今年最後の頑張りの時期です。特に11日からは完全に仕事モード復活、あなたの手腕も冴えてゆく時となります。注意点は、あまり物事を深く考えない事です。思考力に優れるあなたは、多くのケースを想定しながら事を進めますが、しばしばその範囲が膨大なものになってしまう事がありますから、ここでは、あまり深読みしない事が肝心です。

21日からは更に仕事に没頭してゆくようになりますが、それがあなたの実力と人気運を更に高めますので、フル稼働でゆきましょう。分析しすぎない事もたまには有効です。

 

双子座後半生まれ=芒種生まれ

このところ少しばかり課題の残った社会的人間関係に順当さが戻ってまいります。14日頃からその傾向は強くなりますので、人付き合いに重点を置いてゆきましょう。15日の新月は、新たな仕事や、そのやり方に取り組んでゆく好機です。円滑な人間関係を活かしながら、協力体制で臨んでください。

この期間は何と言っても周囲の方々の助けを必要とし、尚且つ大きな協力と成果があるという暗示の強い時です。単独行動よりも複数で進める事に大きな幸運が宿ります。今までと違った達成感と連帯感を味わえるようになるでしょう。

 

蟹座前半生まれ=夏至生まれ

11日あたりからいろいろな物事に興味がわくようになります。今まで関心を持ったものに挑戦してみるには良き時期となりますので、趣味は言うに及ばず、恋愛にもチャレンジです。ここから12月半ばまでは、あなたのパートナーシップに多くの吉兆がもたらされる星の配置となりますから、信頼の絆で結ばれた関係を築き上げてゆけるはずです。

あなたにとっては人との繋がりが充実して生きるための大きな要素で、その相手をここで見出す事ができそうです。先ずは相手を信頼する事から始めましょう。

 

蟹座後半生まれ=小暑生まれ

7日早々に、気になる人が登場するかもしれません。これは恋愛や仕事に限らず、あなたを成長させてくれる人との出会いであります。14日頃から、あなたのキャリアに光が差します。あなたの存在が目立つようになり多くの人が集まります。15日の新月も、新たな恋の予感や、旧来の愛情関係を一層深くするような契機となります。

そんなとても恵まれた時期ですから、黙って引っ込んでいては勿体無い。19日前後なども良き人と巡り合う事が暗示されていますので、いろいろな面での「出会いの季節」と言えるでしょう。

 

獅子座前半生まれ=大暑生まれ

社会的な評価が戻ってきた今、じっとしていては勿体無い時です。11日あたりから本腰を入れて仕事に取り組んでゆきましょう。そして周囲の同調を得るためには、多くの言葉が必要となります。すべてにおいて、細かな説明が必要なのです。

勿論身近な人たちにもそのように接してゆく事がこれからのやり方だと思ってください。「優しく丁寧に」が重要です。そして遠い人よりも身近な人を大事にする事が、この期間の幸運の鍵となります。普段は外面重視でも、ここでは内面の充実をしてゆく時です。「百獣の王」も「子分」や「身内」があってこそのものです。

 

獅子座後半生まれ=立秋生まれ

あなたの視線が家庭や家族に向けられる時となります。普段は外交的なあなたもこの時期は内面や身内に目をやる時です。このところ、少しばかり揺らいでいた自信が、14日頃から順当に戻ってまいります。このあたりから切り替わりは起こりますが、15日の新月でもう一度、ご自身の立脚点である家族や仲間に対しての処遇を考えてゆきましょう。

先ずは土台を確固たるものにしてからの出発です。実際の活躍は21日以降に照準を合わせて、今は準備の時。先ずは持てるものの整備から始めましょう。そしてルーチンの遂行も忘れずに。

 

乙女座前半生まれ=処暑生まれ

11日頃から頭脳の働きが活発になります。それに伴い、あなたからの発信や周囲とのコミュニケーションが盛んになってゆきます。特にインターネットに関した事には、幸運に繋がる何かが期待できそうな時であります。先ずは情報を入れる事ではなく、ご自身から何かを発する事が大切です。14日あたりが、そのような効果が高まる時期となります。

そしてその成果は早ければ21日くらいから出てくるかもしれません。ネットに限らず、日常の人付き合いにも同様の暗示がありますから、周囲との関係を深めてゆくのに良い時期です。

 

乙女座後半生まれ=白露生まれ

とても楽しい時間が流れてゆく時期となります。趣味の事やちょっとした人との付き合いにも、将来に繋がる希望が持てる時です。特に恋愛においては非常に恵まれた期間となり、まさに今年一番の嬉しい事が起こるかもしれません。15日の新月はあなたに好意的です。周囲の人との関係を新たなものにしてゆく良きチャンス。

19日からの数日間は特に嬉しい日々となるようですから、何かの行事はそこに照準を合わせると更に幸運度はアップすると思います。生真面目なあなたも、たまには羽を伸ばすのも良いと思いますよ。

 

天秤座前半生まれ=秋分生まれ

10日頃までは特に恵まれた運気が暗示されます。あなたの魅力が最大限に引き出される時です。その後も勢いは継続しますが、次第にあなたの視点は経済に移ってゆきます。これまでも上昇機運にありましたが、ここで本格的な収穫が始まる事になるのです。14日頃に浮かんだ方法やアイディアは、きっと有益なものとなりますから、検討の価値が充分あります。

そして今年の金運のピークは21日から数週間継続しますので、取りこぼしのないように準備しておきましょう。お金に淡白なあなたでもここでは真剣に取り組みましょう。

 

天秤座後半生まれ=寒露生まれ

10日過ぎからあなたの魅力が輝き出しますので、エレガントな装いで多くの人と接する事を心がけましょう。1年に一度のこの機会に可能性を広げておく事をお勧めいたします。あなたの魅力に惹かれて、人気運だけでなく、金運もやって来るのです。15日の新月はあなたにとっては新たな収入や仕事の創生を促すものでありますから、このタイミングで何かに取り掛かると近未来の幸運に繋がるでしょう。

対人関係にも順当さが戻ってきます。パートナーシップにも明るい兆しが見えてきて、関係性の深化が進んでゆくでしょう。

 

蠍座前半生まれ=霜降生まれ

少し前に浮かんでいたアイディアや行動を実行に移す時となりました。11日頃から始めると良いでしょう。このあたりからあなたの頭脳は閃きを増し始めますので、以前よりも良き行動が取れ、成功の確率が高まるのです。周囲を説得する事も、今のあなたならば充分に対応できるでしょう。

特に14日前後にはその力が強まりますので、そのあたりにプレゼンなどを持ってくるのも効果的であります。そして21日からは、セクシャルな魅力が横溢(おういつ)してゆき、周囲の人々を魅了してゆく事になるでしょう。この時期のあなたにかなう者は、そうはいないはずです。

 

蠍座後半生まれ=立冬生まれ

新生の時がきました。15日に形成される新月がまさにその始まりとなります。これは近未来が明るい事を強く暗示するものです。その条件として、周囲とコミュニケーションをしっかりととってゆき、情報の共有などを徹底してゆく事です。この新月あたりから少しばかり問題のあった仕事にも進捗が見られてゆくようになりますので、本腰を入れて業務に励みましょう。

太陽があなたの許を進む時ですから「幸運期」ではありますが、具体的な行動は誕生日を過ぎてからが宜しいと思います。誕生日前は誰しも運気が不安定となりやすいのです

 

射手座前半生まれ=小雪生まれ

社会的な人間関係を整備してゆく時です。あなたはとてもフランクなのですが、いっぽう気まぐれでもあります。あなたの一言を周囲は真剣に捉えて期待しているにも拘わらず、時にはそれを忘れてしまうところも見受けられるので注意が必要です。

本当の事を申し上げれば、幸運が手前まで来ているのに、なかなか手許に来ないような状態であります。今は、来るべき時の準備期間となりますので、ここでは手柄を焦る事なく充分に待つゆとりが必要です。ルーチンをひたすらこなして時を待ち、もうすぐ来る誕生日以降のスタートダッシュを目指しましょう。

 

射手座後半生まれ=大雪生まれ

14日、ここ数ヶ月はっきりしなかった恋愛問題にやっと進展が見られるようになります。恋愛以外にも期待していた事が、あなたに有利に動き出す時が始まります。15日の新月には心の奥底に新たなビジョンや計画が生まれてきそうです。これは大変に有用なものでありますから、大切にはぐくむ事をお勧めいたします。この時期の幸運は金運にも反映されてゆきます。

2020年で最も金運のボルテージが上がる時ですから、何もしないでいては勿体無いと思います。これはタナボタ式の幸運ではなく、あなたが自ら稼ぎ出す類の金運であります。

 

山羊座前半生まれ=冬至生まれ

何かと人が多くあなたの周りに集まって来る時となりました。14日前後にはあなたの意見を伺いに来る人も増えるでしょう。あくまでも論理的に対応してゆく事が肝心であります。この期間のあなたの頭脳はフル回転となって、考える事が楽しくなるようです。軽い気持ちで話しても、相手はとても有意義な意見として捉える事になります。

21日あたりからはその傾向が更に高まり、いろいろな人があなたに意見を求めにやってきます。それがまた楽しくもありますし、その中から特別な感情を抱く方の出現もあるでしょう。恋に発展する暗示も強い期間です。

 

山羊座後半生まれ=小寒生まれ

多くの幸運に恵まれる時となります。先ずは、これまでくすぶっていた家庭や家族、住居に関する問題が解決に向かいます。そして15日の新月には、あなたの人間関係の環境が新たなものになってゆきます。旧に倍した良き関係を作り上げてゆくチャンスとなるでしょう。

この期間はまさに今年の運気の総仕上げといったものとなります。まだまだ運気に伸びはあり、それは12月中旬まで続きます。ラストスパートの時です。公的なものもプライベートなものも人間関係のすべてを整えてゆく時期で、それによってあなたの人生も周囲の人から支えられるのです。

 

水瓶座前半生まれ=大寒生まれ

家庭内、家族関係を整備してゆく時となります。自由で独自性の強いあなたには少し難しい課題かもしれませんが、たまにはそのような事も必要なのです。ここでは社会的評価も得てゆくようになりますから、まさに公私両面での整備という事になります。きちんとけじめを持って臨む事です。

家庭や家族内でのあなたの役割をはっきりと認識して、周囲にも納得してもらう事、そして公的には、自分の仕事はこの範囲では責任を持つと表明する事が大切です。そうする事であなたの評価は、少し変わっているけれども有能な人という事になってゆきます。

 

水瓶座後半生まれ=立春生まれ

一時期失われていた人間関係が戻ってまいります。大した理由もないのに断交していた人との縁が、また生まれて、順当に育ってゆくようになります。15日の新月を機にあなたの新たなキャリアが始まろうとしています。従来の仕事でも新たなポジションを得るとか、新規の事を任されたりして期待がかけられるのです。これには果敢にチャレンジしてゆく事をお勧めいたします。

少しばかり無理かと思える課題に挑戦してゆかなければ、あなたの独自性は発揮できないのです。そして思わぬ事が収入増加へと繋がってゆくようです。

 

魚座前半生まれ=雨水生まれ

11日あたりから運気は上昇傾向に転じてゆきます。そして14日頃には大きな自信が生まれる事になります。今までやってきた事が間違っていなかった事を確信できる事でしょう。

このところのあなたの考え方は正しいものでありましたが、周囲の事情でなかなか認められる事が難しかったようでした。しかし、ここからはやっとあなたが正当性を持つ事になるのです。21日以降もその傾向は更に強まりますので、今の方向性を保ってゆく事が肝心です。あなたの評価も今までとは打って変わって急上昇を迎えてゆく事になります。

 

魚座後半生まれ=啓蟄生まれ

今までやってきた事に対する大きな収穫が望める時となりました。先ずは14日頃から、この数ヶ月不調であった金運に順当さが甦ってまいります。そして15日に形成される新月は、あなたに大きな自信を植え付けてくれるようです。これが一番の収穫であります。

ここで得た自信、確信が今後のあなたの行動に正当性を持たせてくれますので、迷いがなくなり積極性が出て、更に成果を上げてゆけるのです。そして、それが周囲の人の信頼を大きなものにして、あなたに賛同してくれる人も増えてゆき、多くのメリットが生じる事になるはずです。

 

青山五行の創始者 小池雅章先生に人生相談をいたしませんか?

恋愛・結婚、仕事やこれからの生き方についてなど、、ジャンルは問いません。
ホロスコープから見る運気の流れをもとに、あなたの悩みにお答えいただきます。

相談はこちらのgoogleフォームからご応募ください。

 

※二十四節気占いについて

二十四節気の区切りは、生まれ年によって若干異なる場合があります。
境目の生まれの方で、自分がどちらかわからないという方は、support@gentosha.jpへ
件名に【ホロスコープ歳時記】/メール本文に、生年月日・生まれた時間(なるべく正確に)と出生地をご記入の上、メールでお問い合わせ下さい。

{ この記事をシェアする }

ホロスコープ歳時記

「春分」や「寒露」など、手帳やカレンダーなどでもよく目にする東洋二十四節気と、星占いをつかさどるホロスコープの運行は、まったく別のもののように思われていますが、実は同じサイクルで動いています。

西洋と東洋の占いをくみあわせた「青山五行」の創始者である著者が、星占いをさらに前半・後半にわけた「東洋二十四節気星占い」によって、季節ごとの運勢を占います。

バックナンバー

小池雅章(青山五行) 占術家 「青山五行」創始者

世界各国の占術の研究を重ね「易」「四柱推命」「西洋占星術」などを複合的に組み合わせた独自の占術「青山五行」の創始者。
全国から鑑定予約殺到。これまで23500人を幸せに導いてきた、人気占い師。
twitterでの毎日の星占いが「当たる!」と評判に。@vinokoike
公式サイトではもっと詳しい星の動きを毎日更新しています。
https://www.aoyama-gogyo.com/

 

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP