1. Home
  2. 生き方
  3. 月が綺麗ですね 綾の倫敦日記
  4. 一度振られた相手とデートできたのはコロナ...

月が綺麗ですね 綾の倫敦日記

2020.05.17 更新 ツイート

一度振られた相手とデートできたのはコロナで時間が止まったせい鈴木綾

「動物が街に戻ってきてる!」
「自然が増えている!」
「ベネチアでイルカが久しぶりにみえた!」

多くの国々で在宅待機・外出禁止命令が出て人の移動や汚染が減って、こういう半分フェイクニュース的な話が耳に入る。それを受けて、コロナのおかげで自然は回復する、地球温暖化は解決される、なんて拡散している人を馬鹿にする冗談が英語圏のネットで炎上している。

ここから先は会員限定のコンテンツです

無料!
今すぐ会員登録して続きを読む
会員の方はログインして続きをお楽しみください ログイン

関連キーワード

{ この記事をシェアする }

月が綺麗ですね 綾の倫敦日記

イギリスに住む30代女性が向き合う社会の矛盾と現実。そして幸福について。

バックナンバー

鈴木綾

1988年生まれ。6年間東京で外資企業に勤務し、MBAを取得。現在はロンドンの投資会社に勤務。2017〜2018年までハフポスト・ジャパンに「これでいいの20代」を連載。日常生活の中で感じている幸せ、悩みや違和感について日々エッセイを執筆。日本語で書いているけど、日本人ではない。

 

 

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP