1. Home
  2. 暮らし術
  3. ホロスコープ歳時記
  4. 【東洋二十四節気 星占い 4月4日~】春...

ホロスコープ歳時記

2020.04.04 更新 ツイート

【東洋二十四節気 星占い 4月4日~】春の到来「清明」をよりよく過ごす心構えとは小池雅章(青山五行)

四季折々の暮らしに欠かせない歳時記。昔から伝わる、季節の行事にあわせた暮らし方には日々の健康や開運・幸せになる知恵がたくさんつまっています。

そしてこれはあまり知られていないことですが、歳時記のもととなる二十四節気と、星占いをつかさどるホロスコープの運行には密接な関係があるのです。

本連載では、西洋の星占いと東洋の易をくみあわせた占術「青山五行」の創始者である著者が、4月4日から始まる「清明」の時期の過ごし方について、12星座を前半・後半にわけた「東洋二十四節気星占い」でアドバイスします。

*   *   *

東洋の暦ではここから4月が始まります

「万物発して清浄明潔なれば、此芽は何の草としれる也」

全てのものが光を発し、全てが清く明るく輝き、草木も姿をきりりと現す時となりました。

 

清明とは 太陽が牡羊座15度に進む時です。牡羊座の太陽の力量は高揚でありますから、気温は上がり陽射しも強まってゆく時となります。

 

東洋暦ではここから4月となり、辰の月となります。辰の月は土の五行となり 次の節気、「穀雨」では春の土用となります。土用の期間は土をいじるのは禁忌とされていますので、草花の植え替えなどは この清明の内が宜しいかと思います。

 

初候 4月5日~9日
玄鳥 至る(つばめ きたる)

次候 4月10日~14日
鴻雁 かえる(こうがん かえる)

末候 4月15日~19日
虹 始めてあらわる(にじ はじめてあらわる)

 

 

季節の移り変わりを感じる、日本人の繊細な美意識とは

この時期は何といっても、桜満開から散り始めの風情が沢山に塗りこめられております。染井吉野が散りゆきても、八重桜が爛漫たる装いでそれに代わります。あおい空との対比は、実に光の饗宴のようであります。

 

そんな光溢れる季節を日本人特有の感性で言葉に代えると、素晴らしい文章となるのです。桜の花びらが散りゆく中、乙女(をみなご)が境内をゆく、静かな晩春の情景……。

 

ご存知!! 三好達治『甃のうへ』(いしのうえ)

 

あはれ 花びらながれ

をみなごに 花びらながれ

をみなご しめやかに語らひあゆみ

うららかの跫音(あしおと) 空にながれ

をりふしに瞳をあげて

翳(かげ)りなき み寺の春を すぎゆくなり

み寺の甍(いらか) みどりにうるほひ

廂(ひさし)に風鐸のすがた しづかなれば

ひとりなる

わが身の影をあゆまする 甃のうへ

 

こんな美しい詩があって良いものでしょうか。

清明を表現するのに、これ以上、何があるというのでしょう。彼は東京大学仏文科に籍を置きましたが、漢詩の素養も並大抵ではなかったはず。きっと、当たり前のように『桃夭』も読んでいた事でしょう!

 

桃之夭夭  灼灼其華

之子于帰  宜其室家

 

桃の夭夭(ようよう)たる 灼灼(しゃくしゃく)たる其(そ)の華

之(こ)の子于(ゆ)き帰(とつ)ぐ 其の室家に宜しからん

 

乙女の麗しさと春の花の清らかさの妙々たる融和に、ため息が出てしまいます。そんな素晴らしい時、清明のあなたの運気はいざ!?

 

二十四節気星占いでみる、4月4日~の運勢

ここから先は会員限定のコンテンツです

無料!
今すぐ会員登録して続きを読む
会員の方はログインして続きをお楽しみください ログイン

 

 

青山五行の創始者 小池雅章先生に人生相談をいたしませんか?

恋愛・結婚、仕事やこれからの生き方についてなど、、ジャンルは問いません。
ホロスコープから見る運気の流れをもとに、あなたの悩みにお答えいただきます。

相談はこちらのgoogleフォームからご応募ください。

 

 

※二十四節気占いについて

二十四節気の区切りは、生まれ年によって若干異なる場合があります。
境目の生まれの方で、自分がどちらかわからないという方は、gplus@gentosha.co.jpへ
件名に【ホロスコープ歳時記】/メール本文に、生年月日・生まれた時間(なるべく正確に)と出生地をご記入の上、メールでお問い合わせ下さい。
 

関連キーワード

{ この記事をシェアする }

ホロスコープ歳時記

「春分」や「寒露」など、手帳やカレンダーなどでもよく目にする東洋二十四節気と、星占いをつかさどるホロスコープの運行は、まったく別のもののように思われていますが、実は同じサイクルで動いています。

西洋と東洋の占いをくみあわせた「青山五行」の創始者である著者が、星占いをさらに前半・後半にわけた「東洋二十四節気星占い」によって、季節ごとの運勢を占います。

バックナンバー

小池雅章(青山五行) 占術家 「青山五行」創始者

世界各国の占術の研究を重ね「易」「四柱推命」「西洋占星術」などを複合的に組み合わせた独自の占術「青山五行」の創始者。
全国から鑑定予約殺到。これまで23500人を幸せに導いてきた、人気占い師。
twitterでの毎日の星占いが「当たる!」と評判に。@vinokoike
公式サイトではもっと詳しい星の動きを毎日更新しています。
https://www.aoyama-gogyo.com/

 

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP