1. Home
  2. 生き方
  3. 中西哲生の買い物ワールドカップ4
  4. とにかく軽い『TATRAS』の春物アウタ...

中西哲生の買い物ワールドカップ4

2020.03.22 更新 ツイート

とにかく軽い『TATRAS』の春物アウター中西哲生

前回の更新が3月7日だったんで、それから2週間くらい経ちましたが、仕事の状況はほとんど変わっていません。ラジオの生放送やテレビのロケ、収録などで状況的に可能なものだけは行われている状況です。

こうなってくると、今後の自分の仕事のことも考えてしまいます。どんな状況においても、仕事がなくならないようにするにはどうしたら良いのか。また逆に仕事をしなくても、生きていける方法とはなんなのか。

まず、やるべきことは現状頂いてる仕事の分析。今の仕事は基本、3つの柱で成り立ってます。1つ目はテレビ、ラジオなどメディアへの出演。2つ目はコラムなど原稿の執筆。そして3つ目は講演やトークショー。

今、1と2は稼働していて、3は全て中止なんですが、唯一行なわれたのはオンラインサロンのトークショー。ここから分かることは、コンテンツの配信はどんな状況においても、かなり有効だということです。

オンラインサロンや動画配信、YouTubeなどに共通しているのは、それらがプラットフォームであること。そしてそこで必要なのは発信するソフト。つまりポイントは発信できるソフトを持っているかどうか。

僕自身がソフトを持っているかどうかというと、僕はそこが強みというか、講演やトークショーで話していることが、まずソフト。またサッカー選手に教えているトレーニングメニューも、全てソフトです。

ということで、今は自分が構築したトレーニングメソッドの整理をしています。時間があることをプラスにとらえ、全てを丁寧に言語化、映像化して、皆さんに伝えられるサッカーの技術メソッドのコンテンツにする。

これらが完成すれば、また新しいビジネスになる可能性もあるし、と同時に日本サッカーの進化にもつながる可能性もある。まずは、これらをしっかりと分かりやすく伝える方法を、この期間に模索していきます。

新幹線から富士山シリーズ。今回は珍しく日の入りギリギリ、黄昏時。『君の名は』でいうところの「誰そ彼(だれそかれ)」ですね。珍しい画像が撮れました。

今回は食べ物から。最近よく食べているのが、こちらのラーメン。チャーシューと細かく刻んだたまねぎがトッピングされてます。

もう一つのポイントは麺。この平打ち手もみ麺が、スープにしっかり絡んで美味い。

この麺を食べ終えたら替え玉をして、そこにトッピングのバラ海苔を投入。それを替え玉のストレート麺と一緒に食べると、また違う美味しさが。

関連キーワード

関連書籍

中西哲生/戸塚啓『ベンゲル・ノート』

スポーツキャスターとして活躍する中西哲生は、名古屋グランパス選手時代に、ベンゲル監督のトレーニングメニュー、ミーティングでの発言などを一冊のノートにメモしていた。本書は、そのノートをもとに、世界的名将ベンゲルの理論、戦術のすべてを明らかにする。

{ この記事をシェアする }

中西哲生の買い物ワールドカップ4

スポーツジャーナリスト中西哲生の、2000年から続く大人気お買いものリスト連載。

バックナンバー

中西哲生 スポーツジャーナリスト

スポーツジャーナリスト。1969年9月8日、愛知県名古屋市生まれ。著書に『魂の叫び』、『ベンゲル・ノート』、『不安定な人生を選ぶこと 買い物ワールドカップ2000~2002』(幻冬舎)、『日本代表がW杯で優勝する日』(朝日新書)など。 TBS『サンデーモーニング』、テレビ朝日『Get Sports』などでコメンテーターを務める。毎週金曜日13:00〜13:55 TOKYO FM『TOKYO SPORTS GOOD』が銀座ソニーパークから公開生放送中

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP