1. Home
  2. 暮らし術
  3. ホロスコープ歳時記
  4. 2020年の立冬(蠍座後半生まれ)の方の...

ホロスコープ歳時記

2019.11.19 更新 ツイート

2020年の立冬(蠍座後半生まれ)の方の運勢小池雅章(青山五行)

「春分」や「寒露」など、手帳やカレンダーなどでもよく目にする東洋二十四節気と、星占いをつかさどるホロスコープの運行は、まったく別のもののように思われていますが、実は同じサイクルで動いています。

西洋と東洋の占いをくみあわせた「青山五行」の創始者である著者が、星占いをさらに前半・後半にわけた「東洋二十四節気星占い」によって、来る2020年の運気をお知らせします。

*   *   *

「立冬」蠍座・後半(11.7~11.21生まれの方)

立冬生まれの方の特徴


周囲の愛情を惹き付けるものをお持ちです。あなたに関わると、人は希望に燃えるようです。

あなたは人に対して近未来の明るいビジョンを提示する能力をお持ちなのです。説得力は他の追従を許しません。あなたの独特な雰囲気に飲み込まれ、信じてしまうのです。

言い換えれば、人を簡単に操れる能力をお持ちなのであります。ただ、多分に独りよがりなところ、時間にルーズなところがありますので、そこが改善できれば大きな成功が到来するでしょう。

2020年前半の運気の推移


1月中旬頃から運気は活発に動き始めます。特に、周囲とのコミュニケーションが大事な要素となります。2月に入ると、淡い恋心が湧いてきそうな気配となります。

春分あたりからは、パートナーシップに視点が移ります。ここから恋と仕事、結婚ということが大きなテーマとなり、どれも重要なファクターであります。

4月中旬からは、家族や住まいに関しての懸案事項が持ち上がり、めまぐるしい運気の変動が生じる2020年前半となるのです。

【恋愛・仕事・お金】2020年の運気の流れ

 

 

2020年前半の運勢【東洋二十四節気星占い】TOPページ

 


※編集部より

二十四節気の区切りは、生まれ年によって若干異なる場合があります。
境目の生まれの方で、自分がどちらかわからないという方は、gplus@gentosha.co.jpへ
件名に【ホロスコープ歳時記】/メール本文に、生年月日・生まれた時間(なるべく正確に)と出生地をご記入の上、メールでお問い合わせ下さい。
 

関連キーワード

{ この記事をシェアする }

ホロスコープ歳時記

「春分」や「寒露」など、手帳やカレンダーなどでもよく目にする東洋二十四節気と、星占いをつかさどるホロスコープの運行は、まったく別のもののように思われていますが、実は同じサイクルで動いています。

西洋と東洋の占いをくみあわせた「青山五行」の創始者である著者が、星占いをさらに前半・後半にわけた「東洋二十四節気星占い」によって、季節ごとの運勢を占います。

バックナンバー

小池雅章(青山五行) 占術家 「青山五行」創始者

世界各国の占術の研究を重ね「易」「四柱推命」「西洋占星術」などを複合的に組み合わせた独自の占術「青山五行」の創始者。
全国から鑑定予約殺到。これまで23500人を幸せに導いてきた、人気占い師。
twitterでの毎日の星占いが「当たる!」と評判に。@vinokoike
公式サイトではもっと詳しい星の動きを毎日更新しています。
https://www.aoyama-gogyo.com/

 

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP