1. Home
  2. お知らせ
  3. 【幻冬舎大学】大人のためのカルチャー講座
  4. 吉本ばななさんの手帳『BANANA DI...

【幻冬舎大学】大人のためのカルチャー講座

2019.11.05 更新 ツイート

吉本ばななさんの手帳『BANANA DIARY』刊行記念トークショー幻冬舎編集部

ばななさん直筆サイン入り手帳をお渡しします。

今年はどんな一年でしたか? 素敵な出会いに恵まれ、楽しい思い出がたくさん作れたでしょうか。
12月11日、吉本ばななさんによる手帳『BANANA DIARY 2020-2021』を刊行いたします。
 

毎日を幸せに過ごせるメッセージがたくさん、手元に置いておくと元気が湧いてくる、お守りのような一冊に仕上がりました。
発売を記念し、サイキックカウンセラーのEIJIさんとともにトークショーを行います。

発売前ですが特別に、ばななさんの直筆サイン付き手帳をEIJIさんにお清めしていただいて、みなさまにお渡しします。
トークの内容は手帳のつかい方、幸せに生きるヒント、どんな心構えで今年を終えたらいいのかetc.。
お二人と一緒に、新たな年を迎える準備をいたしましょう。

※『BANANA DIARY 2020-2021』は2020年4月始まりの手帳です。

セミナー概要

<開催日時>
12月6日(金) 19:00開始(18:30開場)

<タイムスケジュール>
 18:30 開場
 19:00~20:30 吉本ばななさん×EIJIさん トークショー
 20:30~21:00 質疑応答

※当日はオフィシャルの動画撮影がはいる予定です。
 また来場者の方による録音、カメラ、スマートフォンによる写真撮影は禁止とさせていただきます。
 申し訳ございませんが、予めご了承ください。

<会場>
 株式会社ピースオブケイク
 東京都港区北青山3-1-2 青山セント・シオンビル 4階(最寄り駅の外苑前駅から徒歩4分)

<参加人数>
 130名様 ※お申し込み順とさせていただきます

<受講費>
 10,000円(税込)
 ※ご受講いただいた方全員にばななさん直筆サイン入りの『BANANA DIARY 2020-2021』をプレゼントいたします

<講師プロフィール>

吉本ばなな(よしもと ばなな)

 

1964年、東京生まれ。日本大学藝術学部文芸学科卒業。87年『キッチン』で第6回海燕新人文学賞を受賞しデビュー。88年『ムーンライト・シャドウ』で第16回泉鏡花文学賞、89年『キッチン』『うたかた/サンクチュアリ』で第39回芸術選奨文部大臣新人賞、同年『TUGUMI』で第2回山本周五郎賞、95年『アムリタ』で第5回紫式部文学賞、2000年『不倫と南米』で第10回ドゥマゴ文学賞(安野光雅・選)を受賞。著作は30か国以上で翻訳出版されており、イタリアで93年スカンノ賞、96年フェンディッシメ文学賞<Under35>、99年マスケラダルジェント賞、2011年カプリ賞を受賞している。近著に『切なくそして幸せな、タピオカの夢』『吹上奇譚 第二話 どんぶり』がある。noteにて配信中のメルマガ「どくだみちゃんとふしばな」をまとめた単行本も発売中。(写真:Fumiya Sawa)

オフィシャルブログ・よしばな日々だもん

吉本ばなな公式twitter

EIJI(えいじ)

1976年11月22日生まれ。幼少期から霊的感性にあふれ、大学卒業後にはそのサイキック能力を活かしつつ、外資系企業、大手広告情報企業などでサラリーマンとしての研鑽を積む。2008年7月7日西荻窪にてスピリチュアルサロンを開設。ヒーラーとしてスピリチュアルカウンセリングを主体としたセッションを開始。2009年渋谷区に上原サロンとして移転。ライフワークとしているスピリチュアルツアーにおいては、天河大弁財天社をはじめとして、伊勢、熊野、出雲、高千穂、元伊勢、淡路島などなど200社以上の神社仏閣へと祈りに行き、今なお聖地巡礼を続けている。近年はアリゾナ州セドナへの海外ツアーにも注力。2018年7月にサロンを椿山荘近くに移転。個人セッション、遠隔ヒーリング、ワークショップや瞑想会、ツアーと多岐にわたり邁進中。

ブログ clear light

オフィシャルサイト

吉本ばなな『BANANA DIARY 2020-2021』

2020年3月から2021年4月まで使える14ヶ月手帳。
季節の変化を五感で楽しめる月がわりのフレーズと、心が明るくなる56のメッセージは全て書き下ろしです。
オールカラーの豪華コラージュ製作を桜井由佳さん、美しい装丁は中島英樹さんが手がけました。
各界のプロフェッショナルの才能が結集した特別な手帳が、あなたの毎日に小さな幸せをお届けします。

 

●内容紹介

「明るい気持ちでいようとすることは、逃げではない。人生をつまらなくする何かに対する唯一の反逆である。」

 

「意外にショックだった。意外に嬉しかった。意外に疲れた。意外になんでもなかった。その意外を見たい。ただ自分、自分、自分。それだけの世界にいるよりも意外のほうが景色が広いから。」

 

「朝起きて、あまりに深く眠っていたので、自分がどこにいるかわからないほど。体が動く、屋根がある。太陽が光をふりそそいでいる。それだけで幸せがわいてくる。まだ自分に名前がつくまえから持っていたほんものの幸せ。」

 

ちょっと元気が出ないときに心が晴れる言葉、ふとした瞬間に幸せを感じられるようになる言葉、苦しいときに光となる言葉が満載。プレゼントにも最適です。

 

関連キーワード

{ この記事をシェアする }

【幻冬舎大学】大人のためのカルチャー講座

幻冬舎の豪華執筆陣が送る、「人生100年時代」を生きる、大人のためのカルチャー講座を実施します。

*幻冬舎大学は学校教育法等で定める「大学」ではありません。

バックナンバー

幻冬舎編集部

幻冬舎編集部です

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP