1. Home
  2. 暮らし術
  3. 「日本一宝くじが当たる寺」の住職が教える金運を上げる方法
  4. 宝くじが「当たる人」「当たる売り場」の特...

「日本一宝くじが当たる寺」の住職が教える金運を上げる方法

2019.06.28 更新

宝くじが「当たる人」「当たる売り場」の特徴今井長秀

1200年もの昔、桓武天皇の勅願によって建設された長福寿寺。
「西に比叡山、東に長福寿寺」と呼ばれた由緒ある寺は、実は「日本一宝くじが当たる寺」として親しまれています。お寺の掲示板には、「1億円当たりました」「宝くじで3億当せんしました」と、喜びの報告がならんでいます。
また長福寿寺には仏さまの分身である白い象が降臨したという伝説があり、それは幸せを呼ぶ白い象「吉(きち)ゾウくん」として親しまれています。
そんな長福寿寺の住職・今井長秀氏の著書『日本一宝くじが当たる寺 金運を爆上げする12の習慣』には、「宝くじを当てるコツ」から、「お金に好かれる方法」まで、金運に関する話題が盛りだくさん。今回は特別に、中身の一部を公開します。

 

宝くじが当たった人の3つの特徴

私はこれまで、何千人と、宝くじで高額当せんした方を見てきました。

宝くじだけに限らず、「年収が上がった!」「株が上がった!」などを含めれば、何万人もの金運が爆上げした人たちを見てきたのです。

これほどたくさんの人の「金運アップ」の現場に立ちあったおかげで、宝くじに当せんする人の特徴をしっかりと見極めることができました。

ここで、「吉ゾウくん」に高額当せんの報告をしてくれた人たちが持つ、3つの特徴をお話ししましょう! 

(1)笑顔でお参りをしている

つい先日、家族全員でニコニコとお参りをしてくださったAさんご一家。

なんと、お参りをしたその日のうちに、

「スクラッチ2等、当たりました~!」

と再び、お参りに来てくださいました。

10枚購入したうちの、3枚が当せん! そのうちの1枚が2等だったのです! 

このとき私は「笑顔は金運を引き寄せる重要なポイント!」だと深~く実感したのです。

お参りに来られる多くの人を見ていると、笑顔で楽しくお参りをしてくださる人ほど、その後に「当たりました~!」と喜びの声を届けてくださいます。

お参りをするときだけでなく、日頃から、とにかく笑顔! 笑顔! を心がけましょう。

 

(2)「吉ゾウくん」(仏さま)を信じて敬う心を持っている

長福寿寺にお参りされる方で、ときどき、「“吉ゾウくん”のお守りを買えば、当たるんだよね?」という人がいます。

また、電話で「“宝くじ入れ”を買えば、当たるよね?」と問い合わせてくる方もいます。

はっきり申し上げましょう。

「買ってやっている」という態度の人には、決して宝くじが当たることはありません! 

同じように「お参りにきてやった」「祈ってやった」と考える人の金運が上がることもないでしょう。

宝くじが当たる人は、みんな「“吉ゾウくん”とご縁を結ぶことができてありがたい」「金運が上がる教えを実践させていただいている」という謙虚な気持ちをお持ちです。

そして、その上で心から金運アップを「吉ゾウくん」にお願いしているのです。

「“吉ゾウくん”を信じて敬う人」には、必ず金運アップしてくださいます。

 

(3)何ごとにも「ポジティブ」に向き合っている

金運だけでなく、運がいい人はポジティブな考えを持つ人がほとんどです。

ポジティブというのは、単に「ヤッホ~」と明るいだけのことではありません(笑)。

自分を信じ、自分の夢が叶うのを信じられる。

そして、困難からもプラスの面を引き出して前に進める人のことです。

「私、宝くじ、当たる気がする~」という人ほど、そのあとで「ほんとうに当たりました!」と報告にきてくださいます。

 

「当せん!」を引き寄せる売り場の選び方

では、ここで、宝くじの当せん者に聞いた「当たる!」売り場の特徴をお話ししましょう。
 

(1)明るい売り場

ここでいう「明るい」とは、まず物理的に明るいことです。

お金は「キラキラしているところ」「明るいところ」が好きなのです! 

つまり、よく陽が当たる屋外にあったり、窓が広かったりして、光が降り注いでいる売り場が金運を引き寄せます。

そして、光だけでなく雰囲気も明るいところを選びましょう。

なんとなく近寄りにくい、空気がよどんでいる気がするときは、その売り場で買うのはやめましょう。

 

(2)売り場の人が笑顔

高額当選した方が口を揃えていうのが、

「売り場のお姉さんの笑顔が素敵だった♪」

ということです。

 

お姉さんがムスッと怖い顔をしているところより、ニコニコ素敵な笑顔でいてくれるところのほうが、気持ちよく買えますよね。

笑顔は金運を引き寄せます! 

ですから、窓口がいくつもあったら、笑顔を比べて「イチバン!」と思う人から買いましょう。
 

(3)大きな建物が近くにある売り場

毎年、長蛇の列ができることで有名な「西銀座チャンスセンター」も大きなビルに囲まれています。

よく当たる売り場は、大きな建物の近くにあることが多いといわれています。

「人が集まるところには、お金も集まる」といわれていますので、納得ですね! 

ちなみに、長福寿寺の最寄りの宝くじ売り場も、すぐ横に大きめの商業施設があって、とてもにぎやかです。

少し前に、サマージャンボで7億円も出ていますので、穴場かもしれません♪

関連キーワード

関連書籍

今井長秀『日本一宝くじが当たる寺 金運を爆上げする12の習慣』

この本をリビングに置くだけで、金運が確実にあがります! お金の神様を引き寄せる習慣 ・当選金の3分の1は知らない人のために使う ・サンキャッチャーで太陽光を部屋に入れる ・自分のウンチに感謝する ・キッチンにはフタのあるゴミ箱を用意する ・大きな建物の近くにある売り場で宝くじを買う 最強の金運パワースポット「長福寿寺」が明かす、仏教が秘密にしていた金運を上げる法則。 ひと月1習慣実践するだけで、あなたの金運は必ず上がります。

{ この記事をシェアする }

「日本一宝くじが当たる寺」の住職が教える金運を上げる方法

「日本一宝くじが当たる寺」と言われている長福寿寺。
そこには連日、「宝くじで高額当せんした」「年収が倍になった」と嬉しい知らせが届いている。そんな長福寿寺の住職・今井長秀が教える、「金運を爆上げ」するための秘訣を公開。

バックナンバー

今井長秀

1968年千葉県生まれ。大正大学仏教学研究科修士・博士課程で仏教を学ぶ。
経営コンサルティング会社・日本経営合理化協会で10年間活躍、
経営の神様・牟田學師より直接指導を受ける。
また、この10年間に数多くの「お金持ち社長」と接し、その行動と教えを学ぶ。
さらには、日本有数のお金持ちである「斎藤一人」氏からも薫陶を受ける。
2011年に「金運アップの吉ゾウくん」を復活し、年間参拝者数15万人の大人気寺院に育てる。
理念は「ご縁ある皆さまを明るく元氣にする《仏教のテーマパーク》を築くこと」

 

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP