1. Home
  2. 暮らし術
  3. 美容中毒
  4. まずは一カ所だけでも、清潔感を纏ってみる

美容中毒

2019.02.03 更新 ツイート

まずは一カ所だけでも、清潔感を纏ってみる小田切ヒロ

女優、タレント、モデル……様々な人にメイクをしてきた大人気ヘア&メイクアップアーティストの小田切ヒロさんが、文字だけの美容本を刊行しました。その名も『美容中毒』。女性に生まれたからには、思いっきり美を楽しみ、追求してほしいという小田切さんの思いが込められた一冊です。メイクルームでたくさんの女性を観察するなかで発見した、本当の美しさとは? 内容を一部抜粋してお届けします。

女性偏差値はいくつ?

高収入、高学歴、高身長。男性に理想をいつまで追い求めるのかしら。こういう人ってまだいるし、誰か紹介して、とも言われるけれど、とんでもない時代の化石。そんな人が仮に条件を満たす男性と出会って結婚したとしても、幸せになれるわけではなく、素敵に美しく年齢を重ねられる保証もない。そもそも、出会うことがゴールなわけじゃない。
もっと大切なことがあるって知ってるでしょう?
まずは自分自身の質を高めること。出会ったあと、パートナーと共にどのように生きていくのかを考え抜くこと。女性としての偏差値をコツコツと上げれば、黙っていても向こうからあなたに見合った男性がやって来るわ。

失いがちな清潔感。

年齢を重ねるとともに、悲しくも失われてくる清潔感。抜け感や空気感は、清潔感が第一にあってこそ叶う雰囲気なわけで、そこをフォローしながらメイクやお洒落をするのは、もはや大人のエチケット。
ただ、いくら成熟した女性であっても、あらゆる細部に清潔感を反映させるのは至難の技。まずは1カ所、際立つポイントを持ってみることから始めるだけでいい。毛先まで綺麗な艶やかな髪。潤いに満ちた柔らかで触りたくなる肌。ほのかで爽やかな香り。ピンッとシワのない服。どこかに纏えば、それが正解。
あまりにもパーフェクトな完成度は、逆に色気を失いかねないもの。こだわり過ぎると、クリーンさからくる透明感が消えてしまう。清潔感はほどほどに。何だって、度を超えると不自然よ。

シンプルと地味の境界線。

シンプルとは、何もしないことではなく、究極の洗練を身につけること。肌も心もファッションも、トータルで、シンプルを纏えたらかなりの上級者。
一方、似ているようで対極なのが、地味。他人からの目線を気にしない“怠け”によるもので、可もなく不可もなくただ収まりがいいだけ。そんな手抜きな状態に染まると、なかなか抜け出せなくなるし、華からはどんどん遠ざかって心のみまで発生させてしまう。まずは最低1カ所だけでも、ドラスティックを意識してみるといいんじゃないかな。
見た目は小綺麗でもなんだか垢抜けない印象の人。実は、地味と言う名の魔物に支配されているのかもしれない。

小田切ヒロ『美容中毒』

大人気ヘア&メイクアップアーティスト小田切ヒロさんが、女優、タレント、モデルや、カメラマン、スタイリスト、編集者などなど、様々な女性を観察してたどり着いた、本当の美しさ。今を生きるすべての女性に読んでほしい、毒と愛に溢れた“言葉の美容”をまとめた1冊です。

関連キーワード

{ この記事をシェアする }

美容中毒

大人気ヘア&メイクアップアーティスト小田切ヒロさんが、女優、タレント、モデルや、カメラマン、スタイリスト、編集者などなど、様々な女性を観察してたどり着いた、本当の美しさ。今を生きるすべての女性に読んでほしい、毒と愛に溢れた“言葉の美容”。

バックナンバー

小田切ヒロ ヘア&メイクアップアーティスト

ヘア&メイクアップアーティスト。「LA DONNA」所属。資生堂美容技術専門学校卒業後、ヘアサロン勤務、アーティストブランドのビューティアドバイザーを経て、「LA DONNA」に入社。藤原美智子氏に師事し、その美意識やテクニックを学び、独立。高感度なアンテナを常に張り巡らせ、独自の視点でヘア&メイクアップや美容メソッドに昇華。発する言葉は愛とエネルギーに溢れ、多くのハートを鼓舞し続けている。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP