1. Home
  2. 生き方
  3. 何者でもない
  4. ラッパー般若さんの自伝『何者でもない』が...

何者でもない

2018.12.13 更新 ツイート

ラッパー般若さんの自伝『何者でもない』が発売!YouTubeで216万回視聴された「あの頃じゃねえ」がアツい!般若


 2019年1月11日に日本武道館での単独ライブを控えるラッパー・般若さん。
 彼の自伝となる『何者でもない』が本日発売を迎えました。

 1996年、当時高校生だった彼は、長渕剛さんのライブを見たくて武道館にかけつけ、ファンが長渕さんの曲を熱唱する中で誰からも求められていないラップをしたと言います。
 
 周囲の白い目、気持ちの全部を乗っけたラップ、アウェーな空気感、湧き起こる反骨心。
 あの日が、ラッパーとしての俺の原点だ。

 本書の「プロローグ」ででこう綴られた20数年前のその日の出来事。いわば「無名の少年」だった彼は、その後どんな人生を歩んだのか。本書『何者でもない』には、偽りなき感情とともに彼の人生が書かれています。
 そんな彼の代表曲とも言える「あの頃じゃねえ」。気取ることなく自分の弱さと向き合いながらも、「一番強えのは今だぜ」とラップするこの曲のPVを是非ともご覧ください。

当サイトでは、『何者でもない』の試し読みも開始予定ですので、お楽しみに!

関連書籍

般若『何者でもない 【電子書籍版限定特典あり】』

「バイトじゃねえ 俺はヒップホップに就職!」 最ッ低のMC、孤高のラッパー、ラスボス。 異名の変化は、彼が全力で走り続けた証だったーー。 内気だった少年は、いかにして「般若」になったのか。 ヒップホップ界随一の異端児・般若、入魂の自叙伝。

{ この記事をシェアする }

何者でもない

バックナンバー

般若

1978年生まれ。ラッパー。2005年、長渕剛の武道館ライブで前座を務めて話題となる。08年に自身のレーベル「昭和レコード」を設立。映画、ドラマ、企業CMにも出演するなど活動の幅を広げている。18年までに10枚のアルバムを発表。現在、テレビ番組「フリースタイルダンジョン」にラスボスとして出演中。19年1月11日に日本武道館での単独ライブを控えている。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP