1. Home
  2. 暮らし術
  3. 孤独は男の勲章だ
  4. 男の精力はスルメイカで高めよう

孤独は男の勲章だ

2018.11.16 更新 ツイート

男の精力はスルメイカで高めよう志賀貢

妻が逝き、友が逝き…それでも人生の旅路は終わらない。一度きりの人生、ここで弱ってどうする男たちよ。

臨床歴50年以上の医師が綴った『孤独は男の勲章だ』は、死ぬまで元気に生きるための食事や暮らし方に関する医学的アドバイスを、患者さんのエピソードとともに紹介しています。人生100年時代を生き抜くための必読書から、一部を抜粋してお送りします。

最近疲れがとれない…それ、コレステロール不足かもしれません。

毎日イカを食べよう(写真:iStock / key05)


 男は、いくつになっても女性に対する好奇心を失うことはありません。若い女性にモテたいという願望も、体が元気なうちは多くの男性が持っていると言ってもいいでしょう。

 しかし、その願望も年老いてくると次第に薄らいできます。

 どのようにしたら、男性の性欲や精力をいつまでも若々しく維持することができるのでしょうか。

 男性は、睾丸のはたらきが低下してアンドロゲンの分泌量が少なくなると、とたんに元気がなくなってしまいます。なにごとに対しても意欲が低下し、性欲が著しく減退します。まず、これを防がなければなりません。

 そのためには、睾丸から分泌されるアンドロゲンを減少させないように努力することが必要です。アンドロゲン分泌のうち95%を占めているテストステロンは、男の闘争心をかきたて、性欲を盛んにし、生きる力を与えてくれます。

 このテストステロンを作り出す原料は、実はコレステロールなのです。

 コレステロールは動脈硬化などの元凶といわれており、確かに多すぎると老いを早める原因となりますが、一方では、男らしい肉体を維持するために、なくてはならない物質でもあるのです。

 したがって、男が孤独になったら、食生活の中でもこのコレステロールがたっぷりと含まれた食品を摂取しましょう。そのことで、テストステロンの分泌が盛んになり、脳や性中枢などのはたらきも活発になります。

 コレステロールは、スルメイカ、鶏卵、鶏豚牛などのレバー、いくら、たらこ、数の子、子持ちししゃも、あわび、アンコウの肝、しらす干し、サクラエビなどに多く含まれています。

 その中でも、スルメイカにはダントツと言ってもいいほど、コレステロールが多量に含まれています。

 ぜひ、こうした食品を意識的に摂取して、男らしさを復活させるために食卓に並べたいものです。

関連キーワード

関連書籍

志賀貢『臨終医のないしょ話』

“幸せに死ねるのは「在宅」か?「病院」か?" 数千人を看取った医師がこっそり教える、 幸せな最期を迎えるためのとっておきの方法。

志賀貢『孤独は男の勲章だ』

老境こそが男の華だ。妻が逝き、友が逝き――それでも人生を楽しく生きた男たちのエピソードとともに、死ぬまで精力を保つ極意を医学博士が教える。男たちよ、本書片手に人生100年時代を生きぬけ!

{ この記事をシェアする }

孤独は男の勲章だ

80歳すぎても毎朝元気! そのワケは?「スルメイカで精力を高めよ」「サケは体の錆止め」など、定年後から死ぬまでを元気に楽しく生きるための極意を、臨床歴50年以上の医師が患者さんの実例とともに紹介します。

バックナンバー

志賀貢 医学博士・作家

北海道出身。医学博士、作家。 昭和大学医学部大学院博士課程修了後、内科医として約50年にわたり診療を行い、現在も現役医師として日々患者に接している。その傍ら文筆活動においても『医者のないしょ話』をはじめとする小説やエッセイ等、著書多数。また、美空ひばり「美幌峠」「恋港」の作詞も手掛け、北海道の屈斜路湖畔を望む美幌峠には歌碑が建立されている。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP