1. Home
  2. 生き方
  3. ケンちゃんと猫。ときどきアヒル
  4. きいろの散歩

ケンちゃんと猫。ときどきアヒル

2018.08.15 更新 ツイート

家族も知らない、アヒルの冒険

きいろの散歩ねこまき〔ミューズワーク〕

「まめねこ」「ねことじいちゃん」などの大人気猫コミックを送り出してきたねこまき(ミューズワーク)さんの最新刊『ケンちゃんと猫。ときどきアヒル』が発売1週間で重版となる大反響です。昭和50年代はじめのいなか町を舞台に、カリメロへアーの5歳児ケンと猫のモモ、アヒルのきいろの日常をゆるゆると描いたあったかコミック。今回は「きいろの散歩」をご紹介します。

※「きいろの散歩」は紙の書籍ではモノクロ掲載です。

『ケンちゃんと猫。ときどきアヒル』大好評発売中!

関連キーワード

関連書籍

ねこまき(ミューズワーク)『【電子限定フルカラー版】ケンちゃんと猫。 ときどきアヒル』

ベストセラー「ねことじいちゃん」「まめねこ」の著者、最新刊! 5歳のケンとふわふわの相棒たち。 あたたかくてクスッと笑える、ひと夏のおはなし 昭和51(1976)年、とあるいなか町。5歳のケンのまわりは大好きなものでいっぱい。 きょうだいみたいな猫のモモ、近所を走るいろんな電車、 母さんの目玉焼きのせ焼きそば、父さんが作ってくれた缶下駄、 そしてアヒルのきいろ……。 昭和の香り漂う懐かしい光景をあたたかなタッチでつづる、ほのぼのコミック。

{ この記事をシェアする }

ケンちゃんと猫。ときどきアヒル

2018年7月発売のコミック『ケンちゃんと猫。ときどきアヒル』についての最新情報をお知らせします。

バックナンバー

ねこまき〔ミューズワーク〕

2002年に会社を退職して独立後、名古屋を拠点にイラストや漫画の分野で活動中。コミックエッセイをはじめ、犬猫のゆるキャラ漫画、広告イラストなどに携わっている。著書にベストセラー「ねことじいちゃん」シリーズ(KADOKAWA)、「まめねこ」シリーズ(さくら舎)、『ちびネコ どんぐり』(ホーム社)、『しばおっちゃん』(実業之日本社)、共著に『ねこのほそみち』(さくら舎)などがある。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP