1. Home
  2. 生き方
  3. 「はじめまして」を3000回
  4. 【夏のジャケ買いのススメ】今年の夏、ハマ...

「はじめまして」を3000回

2018.07.22 更新 ツイート

【夏のジャケ買いのススメ】今年の夏、ハマってみる!?! このカバーイラストにぐっと来たら、ぜひ!喜多喜久

今年の夏、暑いですね!
思わずクーラーの効いた書店に駆け込んでしまう今日この頃。
そんなとき、どんな本があなたの目に入るでしょうか。
“ジャケ買い”して、後悔させないのが、こちらの小説。

この真夏の青空の美しさといったら!
そこで笑顔を見せる美少女の儚さといったら!
まさに、風を感じる“一瞬”が描かれています。

このイラストを描いてくださったのは、かとうれいさん。ツイッターはこちら
かとうさんのイラストは、ブルーな透明感が印象的です。
このイラストの少女のイメージは、まさしくこの物語のヒロインのイメージそのものなのです。

主人公の恭介が恋しちゃうのが、ヒロインの佑那。
同じクラスの人気者なのですが、どこかミステリアスな女の子。
そんな美少女が、なんと、モテないリケイ男子の恭介に突然「告白」してきます……。

そして、彼女は、不思議なことを言います。
「昨日の夜、北原君に告白する夢を見たから」
「予知が外れると、不幸が襲い掛かるの」

実は、この二人は、“予知夢"で繋がっていたのです――。

恭介の頑なな“リケイのメンタル"が次第に揺らぎ始め、ついに想いが“本当の恋"へと変わろうとしていた、そのとき……。

物語が、大きく動き出します!!
前半は胸キュン満載。
後半からは、意外な方向に物語が動き始め、ドキドキとハラハラがとまりません!
この夏、イチオシの泣けるラブミステリです。

発売後、読者からも好評価!
「二人の掛け合いは、たまらなく青春を感じさせる」
「最後はこうくるかと予想外のオチで面白かった」
「温かく少し切ない読後感」

などなど・・・。(読書メーターより

この作品の著者は喜多喜久さん。
第9回「このミステリーがすごい!」大賞優秀賞を受賞した『ラブ・ケミストリー』にてデビューした方で、「化学探偵 Mr.キュリー」シリーズは、累計50万部の人気シリーズになっています。
どの作品も手に取りやすく、読みはじめると最後まで一気に読めちゃう!と、評判です。

最後に、読者の方のこんなコメントを見つけたのでご紹介。

「タイトルの意味が解った時鳥肌立った」

さあ!
あなたも、”鳥肌立ち”にいきましょう!

関連キーワード

関連書籍

喜多喜久『「はじめまして」を3000回』

{ この記事をシェアする }

「はじめまして」を3000回

「このミステリーがすごい!」大賞優秀賞を受賞した『ラブ・ケミストリー』でデビュー、累計50万部の人気シリーズ『化学探偵 Mr.キュリー』を生んだ小説家、喜多喜久さんの新刊『「はじめまして」を3000回』は、泣けるラブ・ミステリー!

同級生の美少女から、突然「私と付き合わないと、ずばり、死んじゃう」と告白された、リケイ男子の恭介は、彼女に振り回されてばかり。しかし、彼女への思いが恋に変わり始めていったある日……。

ラストの衝撃で、確実に泣けるこの作品。物語はこんなふうに始まります。
(イラスト:かとうれい)

バックナンバー

喜多喜久

1979年、徳島県生れ。東京大学大学院薬学系研究科修士課程修了。元・大手製薬会社の研究者。 2011年、第9回「このミステリーがすごい!」大賞優秀賞を受賞した『ラブ・ケミストリー』にてデビュー。 2013年にスタートした「化学探偵 Mr.キュリー」シリーズは、累計50万部の人気シリーズに。 ほかに『猫色ケミストリー』、『恋する創薬研究室 片思い、ウイルス、ときどき密室』『リケコイ。』『アルパカ探偵、街をゆく』『リケジョ探偵の謎解きラボ』『死香探偵 尊き死たちは気高く香る』『ビギナーズ・ドラッグ』『推理は空から舞い降りる浪速国際空港へようこそ』など著書多数。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP