1. Home
  2. 暮らし術
  3. 男のカラダマネジメント本
  4. ポッコリ腹の中身は内臓脂肪だけではなかっ...

男のカラダマネジメント本

2018.04.10 更新 ツイート

ポッコリ腹の中身は内臓脂肪だけではなかった!? 男の更年期障害

 幻冬舎では各電子書店で「まだ間に合う 男のカラダマネジメント本フェア」を開催しています。その中からおすすめの一冊を紹介します。

『老いない体』 寺門琢己
 今まで明かしてこなかった「若さを保つ」ための整体の知恵を惜しげなく公開。もっとも重要な性的能力を保持、増進させる知識と技術で、いつまでも魅力的な、生涯現役を目指しましょう。
 

iStock/texelart

45歳くらいからは男性にも更年期障害が発現

 男性の場合は、そもそも生理のように周期的に精子を排出するシステムがありません。種の保存のため組み込まれた繁殖欲求により精子がスタンバイし、異性を口説き合意を得たらGO! というシステムしかないのです。
 45歳くらいになると男性にも更年期障害が発現してきます。その代表的な症状が前立腺肥大です。
 前立腺には「前立腺液」という精液の一成分を分泌する、生殖器としての機能があります。そのため本来なら前立腺は、生殖に適した年齢を過ぎたあたりから萎縮するのが通常だったのですが、近年の過食傾向で栄養過多になり、自然に萎縮することが難しくなってきました。
 45歳前後というと、平均的に10歳前後のお子さんがいる年齢です。一般にその年齢だと、息子ならまだまだ男同士の話をする年齢ではなく、娘なら父親との関係が難しくなり始める年頃。円満で平和な家庭は、男の繁殖欲求とは無縁な空気で満たされています。さらに仕事でより重要な局面に立つことの多い年代でもあり、仕事を終えて帰宅したら、入浴、食事、睡眠のサイクルとなりがちです。しかしこのような日々の中でも、体内では前立腺が活発に活動し、精子は生産され続けます。
 射精の機会がない状態が長期間続くと、前立腺が肥大し始めます。
 睾丸には射精しそびれた精子がたまり、過熱して睾丸の炎症を引き起こします。
 射精の管制塔である前立腺も過熱し肥大していきます。
 前立腺は、ドーナツのような形で尿道を取り巻く位置にあります。前立腺が肥大すると尿道は圧迫され、狭くなります。そのため排尿困難になり、出しきれない尿が膀胱にたまるようになります。従って膀胱は肥大し、肥大した膀胱が大腸最下部の直腸を圧迫して排便も困難になっていきます。
 直腸や膀胱に便や尿がたまっているにもかかわらず、出口をキュッと絞られて排便・排尿が困難になる。これが長期間続くことで、下腹は尿、便、ガスでぱんぱんにふくらむ。これがメタボの実態です。ポッコリ腹の中身は内臓脂肪だけではないのです。

 

 

「キレる老人」の原因は性的な不都合からくるストレス

 更年期障害の症状のひとつに、「怒りの制御不全」がありますが、その怒りはどこからくるのでしょうか。
 ストレスを受けた際に怒りの感情を発するのは、扁桃体です。扁桃体の奥にある脳下垂体は、男女の性差を分ける性腺刺激ホルモンを分泌しており、この2つは密接に関係しています。
 2016年にテレビで放映されたNHKスペシャル「キラーストレス」でも、扁桃体とストレスの関係が明かされて大きな話題を呼びました。
 女性の場合なら、黄体(おうたい)ホルモンや卵胞(らんぽう)ホルモンの分泌異常により排卵に支障が出ること、男性の場合なら、前立腺異常があって射精困難になることで、それぞれの身体的なストレスが脳下垂体から扁桃体に影響し、怒りの感情につながります。
「キレる老人」の原因は、意外にも性的な不都合からくるストレスにその原因があるのです。このことを知らず、怒りの理由を自分でも見つけられずに、怒りを発散したあとで虚脱感や焦燥感にかられて悩んでおられる方も多いと思われます。
 でも大丈夫です。それは、若さを保つことにつながる可能性のあるエネルギーを体が内包している証拠なのです。体が性的にも本当に老いさらばえてしまえば、怒る気にもなれなくなるのですから。
 では一体どうしたら、卵巣や睾丸の過剰に余った力を若さにつなげることができるのでしょう。
 卵巣、睾丸が炎症状態にあると、脳下垂体からの性腺刺激ホルモンの指令を受け取りにくい状態になります。指令が遂行されないため、脳下垂体はさらに性腺刺激ホルモンを分泌しようとして過熱、このストレスが怒りの管制塔である扁桃体を刺激し、扁桃体も過熱して、キラーストレス炸裂状態になります。これが続くと相互に悪影響を与え合い、

 

 A 管制塔である扁桃体の過熱炎症状態
    ↓
 B 卵巣、睾丸の過熱肥大炎症状態
    ↓
 C キラーストレス炸裂状態


 A→B→Cの、性的興奮が未昇華の欲望エネルギーになって空回りする悪循環にはまってしまいます。
 この負のサイクルから脱出し、過剰な力を若さにつなげることができれば、「キレる老人」にならずにすみます。
 整体の技術をもって、まずは悪循環サイクルから抜け出しましょう。

(3章 『男と女の若さ保持エクササイズ』 より)

続きは本編でお楽しみ下さい。

***
『老いない体』目次抜粋 

■老いた体では、乾燥と炎症が起きている
■目が飛び出しているから眠れない
■眼球が脱臼している現代人
■口の中を除菌して、唾液を取り戻す
■キレる老人にならない方法──男のレシピ
■顔面から老化する理由
■卵巣や睾丸が過熱すると体温は下がる
■健康で魅力にあふれた身ぎれいな「人生の先輩」になる


◇今だけ20%引き!男のカラダマネジメント本対象タイトル◇

内臓脂肪を最速で落とす 日本人最大の体質的弱点とその克服法』 奥田昌子
みるみる痩せる!!堀江式ライザップ』 堀江貴文
超ヨガ』 龍村修
50歳からでも遅くない!ミヤネ式らくらくボディメイク法』 宮根誠司
老いない体』 寺門琢己
人生改造 生活習慣病を防ぐ本』 日野原重明
運動嫌いほどやせられる』 坂詰真二
腹筋を割る技術』 吉田輝幸
仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか』 山本ケイイチ

などなど、その他30冊以上が対象のお得なフェアです。

関連キーワード

{ この記事をシェアする }

男のカラダマネジメント本

できるビジネスマンは自分の体マネジメントも意識している。
内臓脂肪を最速で落とし、ヨガで精神力をUPし、ボディメイクする本をおすすめします。

バックナンバー

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP