1. Home
  2. 暮らし術
  3. 40歳から「キレイ」と「オシャレ」始めました。
  4. マスカラ、アイラインをちゃんとつけたのは...

40歳から「キレイ」と「オシャレ」始めました。

2016.12.06 更新 ツイート

マスカラ、アイラインをちゃんとつけたのは40歳を過ぎてからでした。細川貂々

「自分をキレイに見せること」をどこか恥ずかしいと思ってしまう人も多いかもしれません。さらに年齢を重ねると、「イタい女と思われたくないし」という気持ちまで加わってきます。
でも、漫画家の細川貂々さんが「キレイになりたい」と思ったのは、40歳を過ぎてからでした。それは、「キレイになることは、自分を大切にすること」だと気づいたからです。『40歳から「キレイ」と「オシャレ」を始めました。』は、貂々さんなりの自分磨きを描いた作品。一部を抜粋してお届けします。


関連キーワード

{ この記事をシェアする }

40歳から「キレイ」と「オシャレ」始めました。

バックナンバー

細川貂々

1969年生まれ。セツ・モードセミナー卒業後、漫画家、イラストレーターとして活動。著書に『ツレがうつになりまして。』『その後のツレがうつになりまして。』『7年目のツレがうつになりまして。』『イグアナの嫁 1~3』『本当はずっとヤセたくて。』『ちゃんとキレイにヤセたくて。』(以上、小社)『ツレと私の「たいへんだ!」育児1、2』(文藝春秋)『ツレはパパ1年生〜3年生』『親子テツ』(朝日新聞出版)、『万願寺偉人クリニック』(小学館)など多数。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP