1. Home
  2. 暮らし術
  3. ホロスコープ歳時記
  4. 【東洋二十四節気 星占い7月23日~】「...

ホロスコープ歳時記

2022.07.23 更新 ツイート

【東洋二十四節気 星占い7月23日~】「大暑」の時期の運勢 小池雅章(青山五行)

四季折々の暮らしに欠かせない歳時記。昔から伝わる、季節の行事にあわせた暮らし方には日々の健康や開運・幸せになる知恵がたくさんつまっています。

そしてこれはあまり知られていないことですが、歳時記のもととなる二十四節気と、星占いをつかさどるホロスコープの運行には密接な関係があるのです。

本連載では、7月23日から始まる「大暑」の時期の過ごし方について、12星座を前半・後半にわけた「東洋二十四節気星占い」でアドバイスします。

 

*   *   *

土用の時期をどう過ごすか、昔の人の知恵に学ぶ

初候 7月23日~27日桐始めて花を結ぶ(きりはじめて はなをむすぶ)

次候 7月28日~8月1日 土潤いてむし暑し(つちうるおいて むしあつし)

末候 8月2日~6日 大雨時々に降る(たいう ときどきにふる)

 

7月23日、太陽が獅子座に入り、東洋二十四節気では「大暑」となります。

読んで字のごとく、一年で一番暑い季節の到来です。

 

ちょうどこの反対の季節が「大寒」で太陽が水瓶座に入る時であります。

一番暑い時と一番寒い時、これらも獅子座、水瓶座の気持ちの強さを表す一端となっているようです。

さて、世の中は夏休みモード全開でありますが、暦の上ではこの大暑がすでに夏の終わりとされていて、次の節気は8月7日から始まる「立秋」となってしまいます。

 

この大暑の時期は、季節の変わり目を表す「土用」の期間です。

2022年の夏の土用は7月20日~8月6日までで、この期間は「五行」で言うところの「土」の力が旺盛な時で、土いじりは厳禁とされております。これは、もちろん迷信でありましょうが、それでもこんな暑い時に屋外での土いじり作業は熱中症に一直線。昔は「攪乱」などと言っておりましたが、生活の知恵として、この時期の農作業や普請等に注意を促したものなのでしょう。

 

すっかり定番となった土用の丑の日は、7月23日と8月4日、鰻にとっては厄日で怨念渦巻く日かもしれません。食通の話では、夏の鰻はあまり美味しくないという事ですが、その気で食せばなんでも美味になるのでしょう。鰻は滋養もあり、夏バテしがちな体への栄養補給としては理に適っているとも言えましょう。

そして、この時期は何と言っても「夏休み」といったイメージが強く湧き上がります。

誰しも心の中、幼い頃の原風景には、真っ青な空に入道雲、青い海、山野の緑、蝉の声、木綿の服やカキ氷など、それぞれの「夏と言えば」の、この季節の風物詩が思い浮かぶはずです。

 

少年時代、少女時代の少しばかり甘酸っぱい思い出も、今も心の内側に残っているのではないでしょうか。少年から青年に、少女から女性に移行して行く時期の夏休みは特別な思いが人生の記憶に刻まれます。まさに人生における「夏の土用」が、この思春期の夏休みではないかと考えてしまいます。

 

真っ青な海の煌めく波間に見た憧れの人
暑さの中にもそこだけ冷んやりとした神社の境内

 

憧れといったものが形を持とうとして迫ってくる、そんな記憶が甦る夏休み

 

大人になった今でも、何かを期待して待っている

そんな猛暑の中での、あなたの運気は如何なものでしょう?

二十四節気星占いでみる、7月7日~7月22日の運勢

 

牡羊座前半生まれ=春分生まれ

とても運気旺盛な時となります。獅子座に入った太陽があなたの恋愛運やレジャー運を大幅に引き上げております。29日には、その獅子座にて新月が形成されるために、夏の恋の始まりなども強く暗示されています。あなたの許には、拡張、繁栄の星である木星が陣取っており、この太陽と素晴らしい調和を見せますので、まさに12年に一度のラッキー期間です。ここで何もしないでいるのは、ほんとうに勿体ない。失敗を恐れずにチャレンジです。勿論、仕事にも恋にも、リスクを恐れずに行く時です。こと仕事に関しては7月中がお勧めで、あなたの情熱と魅力が伝わります。

 

牡羊座後半生まれ=清明生まれ

お金使いが極端になってゆく期間のようです。衝動買いというよりは、思い込みによっての投資などが予想されます。金運の乱高下は7月末あたりがピークですから、その上昇波にうまく乗れれば成果もありそうですが、その逆のケースという双方の暗示があるのです。しかし、8月に入ると仕事運に良き変化が始まります。あなたが好きな方向に舵を切ってゆくことで、その先に成功といった結果が待ち受けております。本格的な進展は8月に入ってからになるでしょう。恋愛面でも8月はとても期待ができそうな暗示が高まります。あなたには、真夏の恋もお似合いです。

 

牡牛座前半生まれ=穀雨生まれ

これまでは、なかなかのやる気と行動力に満ちていたようですが、7月末あたりから、あなたの視線は内側に向いてゆく傾向となります。特に住まいや家族の事に関心が向くようです。特に29日の新月時には、何らかの課題に向かい解決策を施して行く事になりそうです。これらは良き成果を上げるという暗示がありますので、この期間に取り組んで正解と言えるでしょう。仕事に関しては情報過多になっているようですから、有用なものを見分けて行くトレーニング期と考えて良いかもしれません。ご自身にとっての利益を一番に考えて良い時であります。

 

牡牛座後半生まれ=立夏生まれ

やる気が漲(みなぎ)ってくる期間となります。しかし、あなたにとっては少しばかり気まぐれ傾向が出てしまうかもしれません。いつも慎重なあなたですが、7月中はうっかりミスに要注意であります。その後、8月に入ると周囲との関係が良好なものとなってきますので、人間関係を広げて行くには好機となるでしょう。そして、ここからは集中力が甦ってきます。さらに忍耐力も増していますので、仕事にもプライベートにも大きな推進力を持つ事になります。事を急がず確実にこなして行くことができます。7月と8月では全く異なる傾向ですのでうまく対処して行きましょう。

 

双子座前半生まれ=小満生まれ

あなたの社会的な人間関係が広がりを見せる時となります。あなたの知的能力も高揚を迎える時ですから、多くの人と話をする事に幸運が宿ります。特に29日の新月においては、新たなものの見方など、今までとは違った視点をもつ可能性が高く、さらにあなたの知的能力に磨きがかかって行く事になります。7月中は金運にも恵まれる傾向で、短期的な投資などを考えてみるのにも向いているようです。いろいろな人からの情報も有益なものとなるでしょう。そしてもう一つ、この期間で始めた学習やスキルの習得は、近未来にとても有効なものとなりますので、何かを習い始める事は大吉であります。

 

双子座後半生まれ=芒種生まれ

とても頭脳の冴えが顕著な時となります。しかしながら、良すぎて多くの正解が出現して行きそうな傾向となり、結果に惑うほどとなることもあるかもしれません。いろいろな可能性を考え過ぎるのも判断には迷ってしまいます。こういった結論の出ない場合は、好き嫌いで決めてしまう勇気も、時には必要であります。8月に入ると金運に上昇が暗示されます。ここでは浪費は避けて少し猶予を持ち、考え方がまとまったら、投資などに使うなり貯めるなりして吉となります。考え過ぎは全てに迷いを生じさせるようですから、程々が良いでしょう。

 

蟹座前半生まれ=夏至生まれ

あなたにとっては29日の新月はとても重要なものとなります。このあたりで経済的な活動を新たにする事が暗示されていますので、何らかのアクションを起こす事になりそうです。小さな事でもかまいません。例えば500円玉貯金くらいから始めても、それが何かの契機となって、他の良き行動をも促して行くということが起こりそうです。加えてこの時期のメリットは、あなたの評価がアップすることであります。少しばかり猫をかぶっても良いでしょう。なかなかの好評を得る時で、それが元になってご自身の意見も通せるようになるかもしれません。

 

蟹座後半生まれ=小暑生まれ

社会的人間関係の中において人気運の上昇が始まります。勿論、あなたの魅力そのものが輝く時であり、年に何度もないチャンスでもあります。個人的な魅力の上昇が周囲の目を惹くので、ここでの立ち振る舞いはとても重要なものであります。相手のことを思う態度が尚更に共感を呼ぶようになりますので、ホスピタリティーといった事を心に留めて行動なさると良いでしょう。8月に入ると少し、散財傾向となりますが、人付き合いのための出費は必要経費と割り切って気前よく行きましょう。

 

獅子座前半生まれ=大暑生まれ

あなたの誕生日期間となります。誕生日の前は運気の切り替えポイントで、クライシスポイントとも言われておりますから、落ち着いた行動が期待されます。そして29日の新月は、あなたにとっては今年一番のイベントとなります。まさに人生の新生といった暗示、あなたのリニューアルの時です。ここで新機軸を打ち出すなどはとても有効なものとなりますので、何かを始めるには大きなチャンスであります。それによって得られ揺るぎない自信も貴重なもので、それは今後の人生にとっての大きな装備品となるでしょう。

 

獅子座後半生まれ=立秋生まれ

対人関係に心を配る時であります。あなたが思っている以上に相手は実力者のようです。あまり高をくくっていると足をすくわれるような事にもなりかねません。相手を尊重しすぎということはないでしょう。あなたの評価を保つためにも周囲には気遣いが必要な時です。この期間は間違った自信を持ちやすいといった暗示もありますので、謙虚な姿勢を貫いて吉となります。仕事に関してもルーチンを徹底して行く時です。スタンドプレーなどはもってのほか、地道な活動こそが周囲の共感を呼ぶ時期であります。

 

乙女座前半生まれ=処暑生まれ

あなたの心の奥底で、何かが芽生える29日の新月となります。初めは形がおぼろでありますが、ここでのビジョンは近未来に有益なものとなる可能性が高いので大事にはぐくんで行きましょう。7月中は人間関係が良好に推移して行きますから、仕事は早目に片付けて8月に備えると良いでしょう。あなたの知らないところで、あなたを応援している人が確実に存在いたします。目指す方向に自信を持って良いと思います。7月30日、8月1日の両日は現実逃避感が強まりますが、しっかりとこなして行けば、この後は順調な進展が期待できます。

 

乙女座後半生まれ=白露生まれ

対人関係、パートナーシップにおいての惑いのようなものが解消されて行きます。相手の評価を現実的にできるようになり、実際にどのような役割や価値を有するのかが冷静に判断できるようになります。そして自信と行動力が甦ってまいりますので、存分に行動することができます。情熱も甦り、その対象も多岐にわたってゆくでしょう。勿論、特定のパートナーとの関係性も新たなものとなってさらなる進展が始まって行きます。社会的にも人気が上がり、日常にも楽しさが漂う、嬉しい期間が始まるでしょう。

 

天秤座前半生まれ=秋分生まれ

新たな人間関係が広がって行く時となります。29日に形成される新月がその契機となるでしょう。現在は対人関係、パートナーシップにおいては最高とも言える状態が継続中であります。それに加えての社会的な関係の広がりですから、あなたの人生は楽しさに包まれて行くことでしょう。8月2日、3日は特に幸運に導かれるような日々となりますので、ここでの出会いなども大切にしてゆきたいものです。この期間、あなたの有効アイテムは、何と言っても微笑みと、爽やかな会話であります。周囲に涼風を漂わせる役目を遂行して行きましょう。

 

天秤座後半生まれ=寒露生まれ

運気は8月に入る頃から上昇基調となります。楽しい日常は継続している中で、ここからは、さらにあなたの評価の上昇が始まってきます。あなたを陰から支えてくれる人もいらっしゃるようです。そのような方々の存在も心に留めながら日常をこなして行きましょう。そして、これまではっきりとしなかった目的も明確なものとなって、具体的な行動に結びついて行くでしょう。一時的なボーナスのようなものも期待が持てる時ですが、ここでは浪費傾向も強まりますので、冷静な時に、その有効な使い道を考えておきましょう。

 

蠍座前半生まれ=霜降生まれ

新たなキャリアへの移行やステータスの上昇が暗示される時となります。29日に起こる新月は、まさにそのような意味をあなたに与えます。ここでは、積極的に社会的な発展にチャレンジして行く好機ですが、勿論判断はあなたの自由意志が先行することであります。日常業務に関しても、なかなかの遂行能力を有する時ですから、仕事を持つ方にとっては幸運の時と言えるでしょう。この期間はプライベートよりも社会的な面においての努力が有効となりますので、周囲の目を大いに気にして良いと思います。

 

蠍座後半生まれ=立冬生まれ

対人関係において、少しばかりさざ波が立つかもしれません。これはあなたに非があるのではなく、相手の気まぐれさが大きくなる事によるものでありますから、ご自身を責める必要はありません。少し時間と距離を置くことが有効でしょう。これ以外の分野においては、なかなか楽しい時が流れます。夢が掻き立てられて、ロマンチックな気持ちに傾いて行く8月となりますから、新たな恋の出現なども期待できます。8月6日前後が幸運日なので、何か運命的なことが起こるかもしれません。

 

射手座前半生まれ=小雪生まれ

なかなか好調な期間となります。これまでも人気運や恋愛運の高揚は続いておりましたが、ここではさらに一段の上昇となりそうです。29日に形成される新月が、あなたに新たな自信のようなものを植え付けますので、行動力が加速して、それが周囲の人を惹き付けることになるのです。これまでの恋愛や楽しい事象も次の段階に進むでしょう。経済的にも8月に入ると上昇基調で、思いがけないインカムなども期待される時がきます。加えて仕事面での評価もなかなかのものとなって行くでしょう。

 

射手座後半生まれ=大雪生まれ

ここは目前に迫ってきた幸運期に備えての地固めの期間となります。勿論、日常業務やルーチンなどをきちんとこなしてゆく事が一番の課題です。この時期、仕事はなかなかの忙しさ、加えて予想外の飛び入りなども暗示されますので、やるべき事をしっかりとこなして常に臨戦態勢でいることが、何よりの幸運の鍵であります。予定外の仕事を断っているようでは成功なし。8月に入るとさらなるオファーも舞い込みますから、それらを余裕でこなして行きましょう。そうすれば、経済的な緊張状態も脱してゆとりを持った夏季休暇に突入といった次第になるはずです。臨機応変に対応してゆく事を常に心がけて吉となります。

 

山羊座前半生まれ=冬至生まれ

あなたの社会的スタンスを広げて行く時となります。周囲の方々の協力も得やすい時期ですので、あなたの立場を揺るぎないものにして行くためのいろいろな布石を打つには適した時であります。また、不動産に関してもラッキーな要素が強い期間ですから、購入などを考えても良いかもしれません。ここで購入を考えるポイントとして、リセールバリューという事を第一に考えましょう。将来的な財産の形成のためにも、考えてみるには良い時期です。7月中は対人関係も良好な時で、仕事にもプライベートにも楽しい時間が流れます。

 

山羊座後半生まれ=小寒生まれ

突然の真夏の恋の始まりなんて、あなたには起こりえないような事が起こるかもしれない暗示が高まっています。これは、ほんとうに突然、湧いたように起こる可能性があります。慎重派のあなたにとっては稀な経験となるかもしれません。8月に入るとパートナー運も上昇を始めますので、突然湧き起こった情熱が現実の形になりそうなのです。そしてこの8月は金運も刺激されて、いろいろな投資などにも触手が動きそうです。一応、金運は安定しておりますので、長期的視野にたっての戦略が有益となるでしょう。

 

水瓶座前半生まれ=大寒生まれ

対人関係に新たな流れが始まろうとしています。その契機は29日の新月前後となるでしょう。ここでの出会いや、親密さの増加は、後々、あなたの人生に多くの恩恵をもたらす事になりますから、大事に扱ってゆく事をお勧めいたします。7月中は仕事にも良き波が来ていて、率先して片付けて行く事が8月の幸運の元となります。そして、いつでも、その時の目の前の人を大事にして行くことが幸運の鍵となります。勿論、実際のパートナーを大切にすることは言うまでもありません。多くの人と意見を交わしたり、業務を遂行したりの過程でさらなる良き関係が生まれてきます。

 

水瓶座後半生まれ=立春生まれ

家の中の事、家族の事に視点がむかいそうな時です。何かの課題が生まれて、その解決のために力を注ぐのかもしれません。ただ、この期間のあなたに恵まれるポイントは仕事に関する金運であります。これまで曖昧だった事柄に、きちんとした形が見えて来る暗示となっています。これは8月に入ると顕著になりますので、このチャンスを逃さないように。そして、これは仕事に関する金運ですので、あなたの実力試しといった暗示となります。これまでの経験が仇になると言っては過言ですが、旧来のやり方に拘らない新機軸の打ち出しが望まれます。

 

魚座前半生まれ=雨水生まれ

先ずこの期間の一番の特徴は金運の上昇といった嬉しい暗示であります。29日に形成される新月が、新たな任務や職務の出現を暗示してまいります。そして、これに連動して金運の高揚が見られるのであります。これは、あくまでも仕事の路線上での金運の増加といった意味です。7月中は恋愛や楽しい時間が多く、それらを満喫できるでしょう。その後、8月からは仕事中心で行かれることが、一番の金運底上げ効果となります。どこか遠いところを目指すのではなく、目の前の業務を遂行して行く事が、一番効果的であります。

 

魚座後半生まれ=啓蟄生まれ

あなたご自身の運気が強化されて行く時となります。あやふやだった気持ちにも筋が通ってくるような感じとなるでしょう。8月に入ると運気はさらに上昇して、周囲に人が集まるようになり、恋愛に発展して行く事も充分にありそうな暗示になっています。そして、ここでは頭脳の働きが活発となるために、新たなスキルや資格の習得のための学習などにも適した期間であります。人間関係も広がって、なかなか楽しい事の多い夏のバカンスを迎えることになるでしょう。周囲との連絡を密にして行く事が幸運の鍵です。

 

青山五行の創始者 小池雅章先生に人生相談をいたしませんか?

恋愛・結婚、仕事やこれからの生き方についてなど、、ジャンルは問いません。
ホロスコープから見る運気の流れをもとに、あなたの悩みにお答えいただきます。

相談はこちらのgoogleフォームからご応募ください。

 

※二十四節気占いについて

二十四節気の区切りは、生まれ年によって若干異なる場合があります。
境目の生まれの方で、自分がどちらかわからないという方は、support@gentosha.jpへ
件名に【ホロスコープ歳時記】/メール本文に、生年月日・生まれた時間(なるべく正確に)と出生地をご記入の上、メールでお問い合わせ下さい。

{ この記事をシェアする }

ホロスコープ歳時記

「春分」や「寒露」など、手帳やカレンダーなどでもよく目にする東洋二十四節気と、星占いをつかさどるホロスコープの運行は、まったく別のもののように思われていますが、実は同じサイクルで動いています。

西洋と東洋の占いをくみあわせた「青山五行」の創始者である著者が、星占いをさらに前半・後半にわけた「東洋二十四節気星占い」によって、季節ごとの運勢を占います。

バックナンバー

小池雅章(青山五行) 占術家 「青山五行」創始者

世界各国の占術の研究を重ね「易」「四柱推命」「西洋占星術」などを複合的に組み合わせた独自の占術「青山五行」の創始者。
全国から鑑定予約殺到。これまで23500人を幸せに導いてきた、人気占い師。
twitterでの毎日の星占いが「当たる!」と評判に。@vinokoike
公式サイトではもっと詳しい星の動きを毎日更新しています。
https://www.aoyama-gogyo.com/

 

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP