1. Home
  2. お知らせ
  3. 幻冬舎ニュース
  4. 台湾を席巻したメガヒット映画の小説版『君...

幻冬舎ニュース

2022.02.25 更新 ツイート

台湾を席巻したメガヒット映画の小説版『君の心に刻んだ名前』絶賛発売中! 幻冬舎編集部

2020年9月に公開されて以来、大きな話題をさらった台湾映画「君の心に刻んだ名前」(原題:刻在你心底的名字)を完全翻訳した同名小説が、小社より絶賛発売中です。

映画は興行収入1億台湾ドルを突破する、台湾LGBTQ映画史上最大のメガヒットを記録し、2020年台湾映画の総合第2位のヒット作となりました。現在、映画はNetflixで独占配信されており、日本でも多くのファンを獲得しています。

同時に、小説版は人口約2340万人(2021年時点)の台湾で6万部突破の大ベストセラーとなりました。今回発売した小説は、この完全翻訳版です。

映像にはなかったシーンも盛り込まれており、まさに完全版。
台湾を席巻した切なすぎるほど切ない、男子高校生ふたりの、珠玉のラブストーリーです。

『君の心に刻んだ名前』湛藍(著)  大洞敦史(翻訳)

1987年、長きにわたる戒厳令が解除された台湾——。
全寮制のカトリック系男子高校に通うアハンと、転校生のバーディは、校内のブラスバンド部で出会い、次第に惹かれ合うようになる。
家族からの期待やプレッシャーを背負い、社会の差別と偏見のなか、特別な愛情に戸惑い、時にぶつかり合いながらも青春を謳歌する二人だったが、学校が男女共学になったことで、その微妙な関係が狂い始める……。

 

2019年にアジアで初めて同性婚を認可した台湾で、異例のヒットを記録した切なすぎるほど切ない恋愛小説、ぜひお楽しみください。

湛藍 著、大洞敦史 訳『君の心に刻んだ名前』

台湾LGBTQ映画史上興行収入 第1位
2020年台湾映画興行収入 第2位

台湾メガヒット映画の小説版、切なすぎるほど切ないラブストーリー!「どうしてずっと笑ってるんだ。もしかして、俺と出会ったからか?」家族からのプレッシャー、社会の偏見や差別のなか二人の男子高校生は、胸が張り裂けるような恋に落ちる。

{ この記事をシェアする }

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP