1. Home
  2. 暮らし術
  3. コロナ禍妊娠日記
  4. 喜べていない状態での妊娠報告

コロナ禍妊娠日記

2021.11.19 更新 ツイート

喜べていない状態での妊娠報告 おおがきなこ

コロナ真っ只中に妊娠・出産を経験したおおがきなこさん。世の中が異常事態になっても、そんなことなど関係なく赤ちゃんは生まれてきます。妊娠を喜べていないけれど、夫には報告しなければなりません。その時、夫の反応は……?

妊娠中に感じたことをコミックエッセイにした『コロナ禍妊娠日記』から、試し読みを公開いたします。

関連書籍

おおがきなこ『コロナ禍妊娠日記』

「どうしよう、ムリだよ」が「大丈夫」になるまで。 緊急事態宣言中に妊娠・出産した、夫婦の葛藤と支え合いの記録。 Twitter、Instagram、noteで共感の嵐! 「妊娠より、もうコロナの方が身近だった」「多分私、産むときもひとりなんだ」「4度目の緊急事態宣言、聞き慣れちゃって全然ヒヤヒヤできません」「赤ちゃんがいるからって強く優しくはならない」 出産立会NG、面会もNG……。 それでも、コロナに関係なく赤ちゃんは産まれてくる。 異常事態のさなか、追いつかない心と真っ直ぐ向き合って過ごした日々の奮闘記。

{ この記事をシェアする }

コロナ禍妊娠日記

Twitter、Instagram、noteで共感の嵐!
「妊娠より、もうコロナの方が身近だった」「多分私、産むときもひとりなんだ」
「4度目の緊急事態宣言、聞き慣れちゃって全然ヒヤヒヤできません」「赤ちゃんがいるからって強く優しくはならない」
出産立会NG、面会もNG……。それでも、コロナに関係なく赤ちゃんは産まれてくる。
異常事態のさなか、追いつかない心と真っ直ぐ向き合って過ごした日々のコミックエッセイ。

バックナンバー

おおがきなこ

1984年生まれ。漫画家・イラストレーター。著書に『今日のてんちょと。』『いとしのオカメ』『いとしのギー』『エミ34歳、休職させていただきます。』など。大人の心のひだを繊細に描く、優しくも芯の強い作風。座右の銘は「嘘を描くな」。

Twitter:https://twitter.com/kinakobon
Instagram:https://www.instagram.com/kinakonoe/
      https://www.instagram.com/yurui_kinako_san/
note:https://note.com/tokyoasobi/

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP