1. Home
  2. 暮らし術
  3. ホロスコープ歳時記
  4. 【東洋二十四節気 星占い11月22日~】...

ホロスコープ歳時記

2021.11.22 更新 ツイート

【東洋二十四節気 星占い11月22日~】「小雪」の時期の運勢 小池雅章(青山五行)

四季折々の暮らしに欠かせない歳時記。昔から伝わる、季節の行事にあわせた暮らし方には日々の健康や開運・幸せになる知恵がたくさんつまっています。

そしてこれはあまり知られていないことですが、歳時記のもととなる二十四節気と、星占いをつかさどるホロスコープの運行には密接な関係があるのです。

本連載では、11月22日から始まる「小雪」の時期の過ごし方について、12星座を前半・後半にわけた「東洋二十四節気星占い」でアドバイスします。

 

* * *

 

太陽が射手座に入ると、暦は「小雪」に

初候 11月22日~26日 虹かくれて見えず(にじ かくれてみえず)
次候 11月27日~12月1日 朔風葉を払う(きたかぜ このはをはらう)
末候 12月2日~6日 橘始めて黄ばむ(たちばな はじめてきばむ)

11月22日太陽が射手座に入ります。
これを東洋二十四節気では「小雪」……(しょうせつ)と称します。
読んで字のごとく「こゆき」 がちらつく季節となりました。

射手座の解説は2020年の「小雪」のバックナンバーに詳しく記されておりますので、よろしければお目通しをお願い致します。

そこで、今年はまた違った側面から射手座の解説をしてゆきたいと思います。
占星術の決まり事で各星座には守護星というものがあります。

牡羊座=火星
牡牛座=金星
双子座=水星
蟹座 =月
獅子座=太陽
乙女座=水星
天秤座=金星
蠍座 =冥王星
射手座=木星
山羊座=土星
水瓶座=天王星
魚座 =海王星

といったものです。

ギリシャ神話から読み解く「射手座」の個性

今回の射手座に関してですが、木星はギリシャ神話ではゼウス、即ち 最高神です。

冥王星、海王星を兄として、冥王星は冥界の支配神、海王星は海の支配神となり、末弟のゼウスがこの世の支配者となりました。これは、兄たちを助けた功績によるものであります。

彼らの父クロノスは「自分の子供が支配者の地位を脅かす」という予言を信じ、子供たちを自らの体内に閉じ込めてしまっていました。しかし、末っ子のゼウスだけは、母に助けられて成長し、そののち父を倒して、閉じ込められていた兄たちを助け出したという事により、この地位を得たのでした。

ゼウスはいわば最高神でありますから、怖いもの無し。
天上界から下界を見下ろし、美しきものを発見すると、どのような手段を講じても我が物としてしまいます。そして、多くの女神 ニンフ 人間と交わり子をもうけます。
正妻のヘラ(ジュノー)の存在などかまわずにやりたい放題。
太陽や月もゼウス=木星の子供たちなのです。

このように自由奔放なゼウスですが、反面、正義感も公正さも持つという全能の神であります。
ゼウスはその全知全能と言われる力で、それまで混沌としていた宇宙を統制し、雲、雨、雪、雷といった気象を支配し、世界に平和と調和をもたらしました。
その為古代ギリシャでは、明らかに他の神々とは違う威厳を放つゼウスを最高神として崇拝していたのです。

あの ウォルト・ディズニーも射手座の生まれ。
彼の人生ももちろん、最初から順風満帆であったわけではありません。今でこそ世界中の憧れと喜びの場所であるディズニーランドができるまでには、何度も倒産を重ね、莫大な借金を背負う羽目にもなりましたが、それでも決してあきらめず、彼が夢に描いた理想の楽園の完成の為に邁進しました。まさに、自由と夢の国の形を具現化しようとしたのです。

そして、どのような状況でも未来を信じる心が射手座の楽天性を支えているのかもしれません。

「 何かをなくしても 夢と勇気を失わなければ 人生は開けます!」

二十四節気星占いでみる、11月22日~12月6日の運勢

 

牡羊座前半生まれ=春分生まれ

ともすると、これまで弱気に傾きがちだった心に勇気が戻ってくる時期となりました。まさに知恵と勇気があなたに付与される時です。それをご自身の為に使うのはもちろんの事ですが、ここでの開運の鍵は、その力を周囲の人の為に使うという事になります。この期間は、あなたには人を助ける力が備わっております。多少打算的であったとしても、情けは人の為ならず、必ずやご自身にも恩恵が廻って参りますので、他所優先で参りましょう。12月4日の新月からは、そのような事が実感されてゆく事になるでしょう。

 

牡羊座後半生まれ=清明生まれ

身体を酷使しすぎるのも考え物であります。この期間、あなたはとてもパワフルですが、すべての事にやりすぎとなる感じが強くなっています。特に社会的な体面を保つ為に、多くの事を引き受けて負荷が増加する傾向があります。今のエネルギーを以ってすれば遂行可能ではありますが、80%くらいの出力に抑える事も、後々の為になる事を心しましょう。仕事上の人間関係のバランスをとってゆく為にも、ほどほどの行動で周囲と歩調を合わせる事も必要です。更にまた、評価にあまりこだわらない事も大切な時であります。

 

牡牛座前半生まれ=穀雨生まれ

あなたの評価が安定してくる時ですが、何となくせわしい期間となるようです。ご自身の体面を重視するあまり、多くの事を抱え込んでしまわないようにする注意も必要であります。ここでは周囲の力を上手く取り入れてゆくといった事が開運の鍵です。あなたが思う以上に他者からの協力や賛同が期待できる時ですので、役割に応じた任務の分配がスムーズに行える暗示が高まるのです。特に12月4日の新月あたりからは、その傾向が顕著となって、良きヒラメキにも恵まれる期間となるでしょう。

 

牡牛座後半生まれ=立夏生まれ

あなたにとっては、この期間は非常に大切な時です。愛情がとても強まって、誰かの為にと思う事により、多くの事が可能になってゆきます。愛する人の為と思うと、普段よりも数倍の力が出せるという、そんな暗示が具現化をしてゆくのです。そしてその実績が強い自信となって、あなたを更に成長させてくれるという天恵に満ちた時となるでしょう。愛する人やパートナーの為に一肌脱ぐといった事が、結果的には、周囲からの高評価につながってゆくという時期でもあるのです。
2021年内はこの傾向が継続して、さらに評価は上昇してゆきます。

 

双子座前半生まれ=小満生まれ

このところ、あなたの視点は対人関係、パートナーシップに移っておりました。この期間がそのピークとなります。これまでの混沌とした状況が、だんだんと整備されて明快さを増してきます。そして12月4日の新月を契機に多くの関係がクリアーになって、それぞれの対処法も明確なものとなるでしょう。この事があなたに大きな自信となって、さらに社会的な人間関係にもしっかりとしたものが構築されてゆく事になるはずです。ここではあなたの説得性という能力が高まりますので、大いに弁舌をふるう時でもあります。

 

双子座後半生まれ=芒種生まれ

このところハードワークが続いておりました。そしてそれがいつの間にか大きな自信の源となって固定されてきたようです。以前よりは胆力も能力も数段アップした状態が構築されたのです。この時期もハードワークは継続しますが、難なくこなしてゆけるでしょう。また、周囲の力を上手く活用する事によって、ご自身の負担を軽減する術も身についてきたようです。更に、12月5日過ぎからはパートナーシップが重要なテーマとなります。あなたの愛情が固まって、関係性がより深化してゆく暗示となっています。

 

蟹座前半生まれ =夏至生まれ

社会的な人関係に変化が生じてゆきそうな気配であります。あなたの想定外の事が発生する暗示ともなりますが、これは悪いという事ではないようです。こういった事がきっかけとなって、仕事面でも新たな動きが始まるはずです。特に12月4日の新月時あたりから、新しい取り組みやプロジェクトが始まるという暗示が高くなっています。そこまで大袈裟でなくとも、日常の業務に新たな光が当たる事には間違いはないようです。あなたにとって、この事は非常に有利に働きますので、感情よりは論理性に従って仕切ってゆく必要があります。ここでは、人の好き嫌いではなく利害、打算を基本にしての行動が幸運の鍵となるでしょう。

 

蟹座後半生まれ =小暑生まれ

元来あなたは、ご自身のお気に入りに執心する傾向が強くあります。この期間は、そのような資質がさらに強く現われるようです。つまり愛する人や保護すべき人に対しての執着心がとても強くなるという事です。これは悪い事ではなく、純粋に愛情が高まるという意味ではありますが、ともすると他の事が目に入らなくなってしまうといった状態になってしまいそうです。特に恋愛状態にある方はその傾向が著しく、妄執といったところまで発展しかねないかもしれません。相手の都合を考えての行動と、やきもちはほんのりと狐色くらいでとめておく事、それがこの期間を楽しいものにする幸運の鍵です。

 

獅子座前半生まれ=大暑生まれ

対人関係の緊張が続く中、あなたはとても巧く立ち回っているようです。この時期に大切なのは謙遜的な態度であります。周囲はあなたを普段から尊重しておりますので、自ら尊大な態度をとる事は全くの逆効果なのです。そんな中で、ここは、あなたにとっては大きな恋愛の生まれる可能性の高まる期間となります。特に12月4日の新月前後がピークとなるようです。恋愛以外にも、人生における楽しみや喜びといった事が沢山ちりばめられる時となるでしょう。更に、ここから始まる恋愛などは長期的な継続が暗示されるものとなるようです。

 

獅子座後半生まれ=立秋生まれ

ハードワークの期間のようです。と言っても辛い仕事ではありません。あなたが心から没頭できるような仕事に縁が生じる時です。これを精力的にこなす事によって運気は大いに伸びてゆきます。特に周囲との連携が密になればなるほど、業績も上がってきますので、ここではチームワークを大切にするよう心がけましょう。いつもならば独断専行型のあなたですが、時には協力体制で物事を運ぶというやり方もよろしいと思います。知力、体力共に旺盛な時でありますから普段の数倍は活動できる事でしょう。ここ一番の頑張り時ですから限界を目指しても良いかもしれません。

 

乙女座前半生まれ=処暑生まれ

新たな立ち位置を固めてゆく時となります。とても保守的なあなたですが、実は変わり身が早いといった特徴もあるのです。これは変化の波に対応する能力が備わるといった素晴らしい特性でもあります。時代の流れを見極めて次なる一手を打つために、ポジションを何処に置くかを考えてゆきましょう。現在の仕事も長期安定の暗示がありますが、ある意味、多業や副業も可能なあなたですから、狭い範囲に留まる必要はないのではと思われます。更にまた、12月4日の新月あたりには、何らかのヒントも見つかりそうです。

 

乙女座後半生まれ=白露生まれ

普段は真面目で慎重なあなたですが、一旦、恋に落ちると、とても長い間、強い愛情を持ち続けるといった傾向があります。現在、そのような対象が存在するならば、絆は更に強まる時です。
もし、そのような方が今はいらっしゃらないとしても、それはとても強い心の動きですから、ここで新たな恋が発生する可能性も高まっています。一方で、仕事に関しても拡大の時ですので、12月中旬からは任務に関しては、今まで以上に積極的姿勢でゆく事をお勧めいたします。恋愛も仕事も目の前の人を大切にする事が開運の鍵となるでしょう。

 

天秤座前半生まれ=秋分生まれ

新たな交友関係の始まりです。元々、フレンドリーなあなたですから、いつも誰かと微笑を持って語り合っています。この時期、その傾向がさらに加速して、新たな日常の人間関係が構築されてゆく暗示が強まります。これは12月4日の新月あたりに実感される事が多いと思います。平穏な日常も既に戻っておりますので、ご自身の中や普段の生活の中に、楽しみや喜びを発見してゆく期間となります。日常が充実してこそ、あなたの周囲に対するホスピタリティー精神は輝きを増すのです。

 

天秤座後半生まれ=寒露生まれ

色々なものに対して執着が深まる時であります。今まで当たり前と思っていたものが、とても大事に感じるようになります。特に日常生活においての幸せの尊さに思いを馳せるようになります。また、愛する人と時間を共有する事のありがたさも身にしみるようになるでしょう。ここから年末までは恋愛運が高揚いたしますので、現在恋愛中の方には、とても愛情豊かな幸せな時が流れるようになるはずです。加えて、経済の立て直しといった事にも有効打が放てる時期ですから、恋に仕事に積極的姿勢でまいりましょう。

 

蠍座前半生まれ =霜降生まれ

あなたの経済に新たな取り組みやシステムが誕生する時であります。これはこの期間を通じて言える事ですが、12月4日の新月あたりからが、特に顕著な動きとなる暗示が高まっています。課題は対人関係や家族関係にあります。矛盾をことさら解決しようとしなくとも、矛盾を抱えたままでもやってゆけるような仕組みを考える事です。すべてが明快に割り切れる事なんて、人生においてはめったに存在しないのではないでしょうか。矛盾の潤滑油といったものが、ある程度の経済力という事になるのかもしれません。経済に注力の時であります。

 

蠍座後半生まれ =立冬生まれ

エネルギー充填120%といった運気に満ちた時であります。約2年に一度のこの時期を有効に使ってこそ、幸運に至る道が近づくはずです。しかしながら、何事も過ぎたるは及ばざるがごとしの例えのごとく、暴走しやすいという点には注意が必要です。ここでは胆力が充実していますので、考えて、考えて考え抜くといった作業に適する時であります。知的な持久力が最大の時でもありますから、何らかの考え方や企画などを構成してゆくには最適な期間です。加えて恋愛にも適した時期で、あなたの性的な魅力が大いに高まる時でもあるのです。

 

射手座前半生まれ=小雪生まれ

大きな運命の変換ポイントとなります。特に12月4日の新月は日蝕を含みますので、あなたにダイレクトに影響を及ぼします。これを巧く利用して、ここで何かを始めるとか、新たな仕組みに切り替えてゆくなどの行為が有効な暗示となります。もちろん何もしなくとも運命はあなたの味方ですから、自然と良き方向に運んでくれるはずですが、ご自身で指針を決めたならば、成功の確率は更に高まるはずです。このところ少しばかり固まってしまった考え方を、あなたらしく斬新なものに切り替えてゆく時でもあります。自由、 変化、 そしてスピード感を持って臨んでゆきましょう。

 

射手座後半生まれ=大雪生まれ

意志と行動が巧くかみ合わない期間となります。潜在意識と現実の利害がねじれの関係になっています。こんな時に焦っても仕方がありませんので、時の流れを待つしかないと思われます。これが解消してゆくのは12月15日を過ぎる頃になりますから、焦らない事がなにより重要であります。ここではいろいろな事に執着するようになり、絞り込む事が困難な状況かもしれません。
しかし、近未来の幸運を信じて下さい。12月後半には多くの問題が氷解してゆくはずですから、まさに今は忍従の時です。ひたすらルーチンに励んで時の至るのを待つ事が正解であります。

 

山羊座前半生まれ=冬至生まれ

経済の事が気にかかってしまう時であります。悪いというわけではありませんが、選択肢が多すぎて困惑するといった感じです。しかしこれも12月4日の新月時には結論が明確に出てきそうです。ここでは論理性よりも心の奥底で感じた方向に舵を切ると良いと思います。この新月は日蝕を含みますので、あなたの心の中に何らかの良き影響を与えると考えられるのです。12月に入りますと、これまで霧のかかったような状況にも晴れ間がさしこみ始めますから、あなたの運気も順当なものになってゆくでしょう。

 

山羊座後半生まれ=小寒生まれ

物事に対しての執着心が高まる時です。特に特定の方に対する愛情には強い執着が生まれそうな時であります。言い換えれば純粋な愛情の発露といった事になりますので、これがきっかけとなって関係性が進む事も考えられます。そして、あなたにとっては珍しく、衝動買いなども多くなるようですが、たまにはストレス発散の為の有効手段でよろしいと思います。また、社会的なお付き合いの為の散財も多くなりそうです。こちらは必要経費と割り切って、気前よく出すほうが周囲からのウケも当然アップいたしますから、財布の紐は緩めで良いと思います。

 

水瓶座前半生まれ=大寒生まれ

仕事上での人間関係が再編されてゆく暗示となります。ここで形成されるものには永続性がありますので、慎重に作り上げてゆきましょう。とても知的で、目的にかなった関係を構築してゆける時です。この期間の注意点は居場所や家族関係に関するものです。矛盾を一気に解決しようとしても、なかなか難しいものがありますので、ある程度は目をつぶりながら、ご自身の考えを妥協してゆく事も必要となるでしょう。12月中旬からは、運気も高揚を迎えて活動力も増大してゆく傾向となりますから、そのあたりまではじっくりと地味な努力を重ねる事が必要です。

 

水瓶座後半生まれ=立春生まれ

幸運期は継続中、2021年いっぱいは続くでしょう。しかしながらこの時期は、すべてにやりすぎの傾向となる暗示が強いので、単独行動には注意が必要です。特に気を付けなければならないのは、興味本位に散財をしてしまう事であります。運気が良いのを幸いに何かにのめりこんでしまう可能性が高いのです。つまり、何かに大いにはまってしまうといった暗示が強くなっています。
精神の解放には良いかもしれませんが、差し支えない範囲でお楽しみ下さい。その後も12月後半から運気は更に上昇いたします。

 

魚座前半生まれ =雨水生まれ

この期間の大きなイベントは12月4日の日蝕を含んだ新月であります。これはあなたの社会的ステータスを表すところで形成されますので、昇進や地位の上昇が期待されます。
ここで得られたものは、大小に拘わらず永続性のあるものとなりますから大事に育ててゆきましょう。もちろんこれは経済的発展をも含むので、収入面でもあなたに利する事になるでしょう。
12月に入りますと、近未来の経済的な見通しもついてくる暗示となっています。ご自身の行く先をしっかりと見据えておきましょう。

 

魚座後半生まれ =啓蟄生まれ

活動力が満載の時となります。特に12月に入ったとたんに、今までの霧のようなものが晴れて視界良好に転じてゆきます。社会的な人間関係も広がる中で、あなたの存在感が高まります。
これまでのぎこちなさから一転して、快活な日常が始まってゆく事になるでしょう。約2年ぶりにあなたのセクシャルな魅力が輝きます。ミステリアスな雰囲気も加味されて、大きな人気運となって降り注ぐ事でしょう。近年で一番の幸運期です。12月中はまさにシンデレラのような物語がトレースされてゆくのかもしれません。

 

青山五行の創始者 小池雅章先生に人生相談をいたしませんか?

恋愛・結婚、仕事やこれからの生き方についてなど、、ジャンルは問いません。
ホロスコープから見る運気の流れをもとに、あなたの悩みにお答えいただきます。

相談はこちらのgoogleフォームからご応募ください。

 

※二十四節気占いについて

二十四節気の区切りは、生まれ年によって若干異なる場合があります。
境目の生まれの方で、自分がどちらかわからないという方は、support@gentosha.jpへ
件名に【ホロスコープ歳時記】/メール本文に、生年月日・生まれた時間(なるべく正確に)と出生地をご記入の上、メールでお問い合わせ下さい。

{ この記事をシェアする }

ホロスコープ歳時記

「春分」や「寒露」など、手帳やカレンダーなどでもよく目にする東洋二十四節気と、星占いをつかさどるホロスコープの運行は、まったく別のもののように思われていますが、実は同じサイクルで動いています。

西洋と東洋の占いをくみあわせた「青山五行」の創始者である著者が、星占いをさらに前半・後半にわけた「東洋二十四節気星占い」によって、季節ごとの運勢を占います。

バックナンバー

小池雅章(青山五行) 占術家 「青山五行」創始者

世界各国の占術の研究を重ね「易」「四柱推命」「西洋占星術」などを複合的に組み合わせた独自の占術「青山五行」の創始者。
全国から鑑定予約殺到。これまで23500人を幸せに導いてきた、人気占い師。
twitterでの毎日の星占いが「当たる!」と評判に。@vinokoike
公式サイトではもっと詳しい星の動きを毎日更新しています。
https://www.aoyama-gogyo.com/

 

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP