1. Home
  2. 社会・教養
  3. バイオエタノールが描く2050年 脱炭素未来社会
  4. バイオエタノールへの取り組み2[PR]

バイオエタノールが描く2050年 脱炭素未来社会

2021.10.11 更新 ツイート

バイオエタノールへの取り組み2[PR] 石川森彦

{ この記事をシェアする }

コメント

アメリカ穀物協会  漫画でわかる「バイオエタノールが描く2050年 脱炭素未来社会|石川森彦 」 第4話が公開されました。 #バイオエタノールのガソリン混合がすぐにできて SDG’sにかなう運輸部門の脱炭素を進める手段であることが説明されています。… https://t.co/gX1XRYiFJJ 3日前 replyretweetfavorite

インディ500 バイオエタノール燃料  漫画でわかる「バイオエタノールが描く2050年 脱炭素未来社会|石川森彦 」 第4話が公開されました。 #バイオエタノール のガソリン混合がすぐにできて SDG’sにかなう運輸部門の脱炭素を進める手段であることが説明されています。… https://t.co/fLtgNvHmHX 4日前 replyretweetfavorite

幻冬舎plus  [今日の新着記事] バイオエタノールへの取り組み2[PR]|石川森彦 https://t.co/j8rziqGYxB 5日前 replyretweetfavorite

幻冬舎plus  今回も勉強になります💡[山] バイオエタノールへの取り組み2[PR]、|バイオエタノールが描く2050年 脱炭素未来社会|石川森彦 - 幻冬舎plus https://t.co/F8ChqY9Zmw 5日前 replyretweetfavorite

幻冬舎plus  [公開] バイオエタノールへの取り組み2[PR]|石川森彦 https://t.co/j8rziqGYxB 6日前 replyretweetfavorite

バイオエタノールが描く2050年 脱炭素未来社会

脱炭素化(地球温暖化阻止)社会に必須のバイオ燃料とは何か、それらで回る社会はどういうものなのか、未来像から探る。

バックナンバー

石川森彦 漫画家

千葉県生まれ。章太郎に師事。1975年、師匠の石ノ森から「森」の字をもらい、「森彦」に改名。1982年、独立。NHK総合テレビのドキュメンタリー番組『プロジェクトX』を書籍化した『コミック版 プロジェクトX~挑戦者たち 翼はよみがえった』(原作・監修:NHKプロジェクトX制作班、監修:石森章太郎プロ)、『飲食店完全バイブル』(原作:日経レストラン)をはじめ、『シャーロック・ホームズ』(原作:コナン・ドイル)、『仮面ライダー』シリーズ、『秘密戦隊ゴレンジャー』ほかの作画を担当する。近年では『漫画 トルストイ 人は何によって生きるか』、『漫画 ペスト』(原作:アルベール・カミュ)(ともに幻冬舎)など、世界の文豪作品やコロナ禍に警鐘を鳴らす話題の名作の作画を手がけ、注目される。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP