1. Home
  2. 暮らし術
  3. ホロスコープ歳時記
  4. 【東洋二十四節気星占い 1月6日~】気に...

ホロスコープ歳時記

2020.01.06 更新 ツイート

【東洋二十四節気星占い 1月6日~】気になる仕事始めの運勢小池雅章(青山五行)

四季折々の暮らしに欠かせない歳時記。昔から伝わる、季節の行事にあわせた暮らし方には日々の健康や開運・幸せになる知恵がたくさんつまっています。

そしてこれはあまり知られていないことですが、歳時記のもととなる二十四節気と、星占いをつかさどるホロスコープの運行には密接な関係があるのです。

本連載では、西洋の星占いと東洋の易をくみあわせた占術「青山五行」の創始者である著者が、1月6日から始まる「小寒」の時期の過ごし方について、12星座を前半・後半にわけた「東洋二十四節気星占い」でアドバイスします。

*   *   *

 

通常モードに戻すための「小寒」の過ごし方とは

遅ればせながら2020年もよろしくお願い申します。

皆様のお正月はいかがでしたか。
日本では何といっても、お正月が一番の行事であります。
薄れてきたとはいえども、新年を迎えるムードは日本独特の神聖な雰囲気が漂います。

私が中学生の頃、正月三が日は近所の店はどこも開いておらず、初詣の後は直ぐ帰宅し、おせち料理だけをつまんだものであります。
コンビニやスーパーなんて今みたいには無い時代でしたが、何不自由なく、年の初めの静寂を子供なりに楽しんでおりました。

このお正月休みも終わり、6日からお仕事の方が殆どなのではないでしょうか。
ここから通常モードに戻って行きます。
地域によって異なるでしょうが、しめ縄や松飾りなどは、本日降ろすところが多いでしょう。

七草粥で気分を変え、さぁ2020年のお仕事をスタートさせましょう。

 

 

今日から30日間が「寒の内」

よく言われる“寒の入り”というのは「小寒」の初日をさします。

初候  1月6日~10日
「芹乃ち栄う(せりすなわち さかう)」・・・芹が勢いよく育つ

次候  1月11日~15日
「泉水温をふくむ(しみず あたたかをふくむ)」・・・凍った泉が融け始める

末候 1月16日~19日
「雉始めてなく(きじ はじめてなく)」・・・雉が鳴き始めた


「小寒」15日間の次の節は「大寒」15日間となり、この合計30日間を“寒の内”と称します。
「寒」という字の如く、一番気温が低くなる時で、これを越えた先に「春分」がやってくるのです。

焚火して 林しづかに 寒の入……水原秋桜子

まさに寒中の静謐(せいひつ)さをうたった名句であります。
夏が「騒」であるとすると、冬はやはり「静」であります。
雪があってもなくとも、凛々と空気が張り詰めた感じは、冬独特の静けさを生みます。

あの有名な一休さんは正月をどう詠んだか


前回の冬至に引き続き落語ではありませんが、私の好きな正月の歌。

門松は 冥土の旅の一里塚 めでたくもあり めでたくもなし……一休禅師

私はこれが大好きなんです!
昔は単に、いやぁ~上手いこと言うなぁと感心しただけでしたが、私も今の年齢になると、次の門松は見られるのかな? という思いがよぎったりもします。

「一休さん」などと愛称で呼ばれる一休宗純。

この方、じつは大いなる曲者で、禅師などのイメージとは大きくかけ離れた自由人でした。
まあ、彼は天皇の落し子だということもあって、のびのびできたのかもしれません。

私の一番好きな一休の言葉に、

「悟りなどという不調法、いたしたる覚え 無之候」

素晴らしい!
私が、「占いなんか信じちゃ駄目だよ!」というよりも格段にインパクトを与えます!
軽々しいようで重みのある、見事な逆説です。

 

 

 

牡羊座前半生まれ=春分生まれ

自信満々に過ごせる時となります。守護星・火星が射手座前半を進むこの期間、あなたには強力な助っ人がついているようなものです。そして山羊座の前半を行く木星が、あなたの評判を一層高めてくれています。この期間の幸運日は、何といっても12日、13日です。人気運とあなたの情熱が上手くマッチして、誰かの心を惹き付けるかもしれません。14日は、秘密の関係ができるかもしれない星の配置となります。新春はロマンスの気配が漂うことになりそうです。

 

牡羊座後半生まれ=清明生まれ

あなたは、今のご自身の高い評価を落さないために、頑張り続けることが求められます。ここまで評判が良いと、おいそれとその座を去りたくなくなるからです。周囲からの高得点を死守するためには、多少の無理は仕方がないと諦めましょう。11日の明け方の蟹座での満月では、そんな社会的なことのために、プライベートを犠牲にしなくてはならないようです。でも、ここではやはり公的な部分に重きを置くほうが良いでしょう。できるだけ知性的に振る舞うことが、この時期の幸運の鍵となります。あの人への溢れる情熱は、もう少し先で発揮するように温存しておきましょう。

 

牡牛座前半生まれ=穀雨生まれ

全般的にツキに恵まれる時となります。それも、予想もしていなかった幸運や助けがやってくるという嬉しい暗示であります。14日頃からは、特に人間関係が広がり人気運も高まって行きます。こちらも、突然、好意を寄せられるなんていう暗示もありますので、対処法を考えておいても宜しいのかもしれません。とても良い時なのですが、良すぎて心配な点は、必要以上に手助けや好意を持ちかける方の出現です。これらを取捨選択して、上手くかわして行く術も心得ておく必要があります。

 

牡牛座後半生まれ=立夏生まれ

11日の蟹座の満月は、あなたにとても好意的であります。とても自信に溢れている今、何か新しいスキルの習得や学習を始めたらいかがでしょうか。その始まりに適した時が、この満月なのです。今までの一段上を行く技術を身につけるのであれば、ここがチャンスであります。14日には、少しばかり愛情問題に疑念が湧きそうですが、一時の杞憂と思っていただいて宜しいと思います。ここでは少しばかり妄想が広がり、現実的な面を忘れてしまう星の配置となります。16日からはルーチンに徹すると幸運が甦ります。

 

双子座前半生まれ=小満生まれ

お正月早々、対人関係にさざ波が立つかもしれません。相手の身勝手な行動に戸惑いますが、ここではその非を理詰めで責めないことが肝心です。14日頃からは、あなたの正当性が周囲に知れ渡りますので、自然と名誉は回復されます。そして、17日からは絶好調なあなたが戻ってきます。頭の回転が速い、いつものあなたが甦ります。このあたりから新年の活躍が始まると考えて、行動計画をお立てになると宜しいと思います。そして絶好調な次の節気、「大寒」へと繋がって行くのです。

 

双子座後半生まれ=芒種生まれ

何かと人に左右されがちな時ではありますが、それだけに人からの恩恵にも浴することができる時となります。遠慮はしないで、好意に甘えるべきでしょう。11日の満月は、経済プランを見直す時であります。今までのやり方は通用しなくなっているようです。16日くらいまでに具体的に考えると、良き案が浮かぶ暗示であります。ここでは、原点に立ち戻った考え方が有効となるでしょう。17日、18日は現実の壁を感じそうですが、20日過ぎからは好転して行きます。

 

蟹座前半生まれ=夏至生まれ

お正月の疲れが、特に消化器に出ているようです。この疲れが他の不調を誘発する前に、しっかりと体調を整える必要があります。それ以外は順調に進み、年明けの人間関係もすこぶる好調のようです。14日から人気運も高まってきます。突然の恋の出現などもあるかもしれません。どちらにしても、自然と楽しい時が流れる「小寒」となりますが、星の配置からして、このあたりから仕事にも本腰を入れて行くようになります。運の良さだけに任せていると、遅れを取ってしまうかもしれません。恋も仕事も、具体的なプランを。

 

蟹座後半生まれ =小暑生まれ

11日の蟹座の満月で、あなたは非常に強靭な運気となりますが、強い時ほど相手に譲る姿勢が“粋”であります。ここは相手に花を持たせましょう。13日くらいまでは、周囲の協力が得られやすい時となります。しっかりやっている姿を見せれば、自然と協力者は現れてきます。15日あたりは、何となく現実逃避的な行動をしてしまいそうです。実際の問題を直視し、対処策を練るしかありません。アルコールや歓楽は遠ざけたほうが良い数日間となりますが、それ以外は好日です。

 

獅子座前半生まれ=大暑生まれ

何といっても仕事が順調です。とても多忙な年明けとなるようです。仕事のほかにも、遊びや恋の予定が山ほど詰まっていて、どれから手をつけたら良いのやら!? といった、幸せ感の溢れる時となります。13日頃までは対人関係やパートナーシップは好調で、男女に関わらず相思相愛の時が継続します。15日過ぎから仕事と遊びの両立は難しくなってきます。さすがの獅子座でも、どちらを取るか選択に迷うようになりますが、ここではやはり公的な評価を優先するために、仕事すべきでしょう!

 

獅子座後半生まれ=立秋生まれ

きついルーチンをこなしながらの年明けですが、その余波はまだまだ続きそうです。そして11日の満月は隠しておきたいミスや不都合なことが明るみに出てしまう暗示があります。絶対に秘密にしておきたいことは、充分な隠蔽工作が必要となります。14日くらいからは助けも上手く働かない状況となりますので、孤軍奮闘しかありません。ここを乗り切るには、やはりひたすらルーチンをこなして行くだけ。 逆に、それさえ遂行していれば、自然と前途は明るくなって行く暗示でもあります。やるべきことをしっかりとこなすのみであります。

 

乙女座前半生まれ=処暑生まれ

何といっても、恋愛運や人気運が絶好調なこの時期、アクションを起こさないのは勿体無い時です。更に、14日からは人気運やパートナー運も盛んになってまいりますので、恋愛や愛情に特化した期間となります。そんな運気も17日、守護星・水星が水瓶座に入ると、仕事モードへと変換されてしまいそうです。真夏の……ではなく、“真冬の夜の夢” で終わらせることなく、何らかのアクションを! 仕事は次節の「大寒」でも存分にできます。恋するならば、ここが最大のチャンス期間なのです!

 

乙女座後半生まれ=白露生まれ

安定した愛情関係が継続しております。11日にはそれらを確認するようなことが起こるかもしれませんが、更に絆の深さを知ることになるでしょう。まさに “雨降って地固まる” の喩えどおりです。仕事の面も順調に進みそうですが、これは次節の「大寒」になると、更に良き流れとなりますので、今から下準備をしておきましょう。15日は対人関係に少しばかり戸惑いが生じます。相手の心が読みきれないもどかしさがありますので、無理に交渉などはしないで、数日間の順延が得策となります。

 

天秤座前半生まれ=秋分生まれ

住環境の改善が継続いたします。生活しやすいところに移ったり、経済的な負担が軽減したりと、懸案事項が解決されて行く暗示です。これは、あなたの知的努力の賜物であります。あなたの行動力と知力は、この期間旺盛でありますので、積極的に問題解決に取り組みましょう。14日あたりからは仕事運にも好調さが増してきます。多くの人の協力を得ることができる時期なので、協調体制で進めて行くと大きな課題もクリアーできるでしょう。また、容姿も輝きを増す時となりますので、冬のファッションアイテムを買い足して装うのも良いでしょう。

 

天秤座後半生まれ=寒露生まれ

年明けから、あなたの人気運や恋愛運が上昇していますので、意識さえすれば非常にモテる時となります。あなた本来の品の良さと知性が上手くバランスが取れる時ですから、自信を持って行動することで、更にあなたの魅力が増幅されます。そんな好調さの中でも、11日の満月には注意を払ってください。公私間での葛藤が、この前後には生じそうです。ここは仕事よりも、個人的事情を優先しても良いかもしれません。特に、住まいの修繕の問題などには積極的に取り組むと、吉と出ます。

 

蠍座前半生まれ=霜降生まれ

年明け早々、金運が上昇しております。これは、入るのも大きいけれど、出て行くのもそれなりに大きいということを示しますので、単にお金が貯まるということとは異なります。でも、このお金の新陳代謝が大きいほど、あなたの金運が刺激され、徐々に財布も潤ってくるのですから、良い傾向なのです。加えて、理財能力もアップして行きますので、フィナンシャルの学習も良いでしょう。14日あたりからは恋愛運や人気運が上昇して行き、お正月ムードからロマンチックムードへの切り替えがスムーズに行きそうです。

 

蠍座後半生まれ=立冬生まれ

この時期のあなたは、何といっても考える力が横溢(おういつ)しています。そして、運気も他の追従を許さないほど好調なものとなっております。知力・忍耐力・再生力、これらが非常に高じております。じっとしていては勿体無いほどの運気でありますから、当然、仕事にも活かせますし、何か新たな資格の習得に向けて挑戦を始めるにも絶好の時です。11日の満月時には、そんな決断が的を射たものとなるでしょう。そして、このあたりから恋愛運や人気運も急上昇して行きます。

 

射手座前半生まれ=小雪生まれ

体力、気力共に充実した時となっております。行動力に優れているので、新春の仕事始めは、力いっぱいぶつかって行くことができます。もちろん、成果も充分に期待できます。加えて、金運の上昇もこの期間の大きな特徴です。こちらは、ここから数ヶ月間、持続して行くものでありますから、取りこぼしの無いように! 元々、射手座には金運があるのですが、管理が不十分なので財を漏らすと言われます。守銭奴的な生き方を嫌うあなたですが、たまにはお金についてじっくり考えて、管理することも学びましょう!

 

射手座後半生まれ=大雪生まれ

この期間の課題は、持ち物の整理です。世に言うところの断捨離が絶好の時となります。できれば、忙しくなる前の11日の満月頃までには、身の回りの整理をしておくことをお勧めいたします。あなたの運気の切り替え時期ですので、これからの人生に不要なものが出てくるはず。何よりも、今年の中盤から迎える金運絶好期に備えて、余裕のスペースを作っておくことが必要なのです。もちろん、実際の物理的な場所もそうですが、あなたの心の中のスペースも同様にです!

 

山羊座前半生まれ=冬至生まれ

年明け早々、エネルギーに満ち溢れています。気分も明るく、前途にも希望の持てる暗示も強い時。多くの変化と変遷がありましたが、それらがようやく、それぞれの方向性を明確にして、きちんと整理されて行く時となります。更に、14日あたりからは頭脳もクリアーになり、具体的な行動と処置が適切になされて行く時となります。そして、何といってもロマンスや人生における喜びも生まれようとしているのです。これは突然という形を取ってやってくる可能性が高いのです。

 

山羊座後半生まれ=小寒生まれ

運気が最高潮を迎えております。このところ多くの変化の波に見舞われてまいりましたが、この流れはここが頂点となっております。運が良いとか悪いとかを超越した、まさに大きな未来が開かれようとする、夜明け前のプロセスなのです。これは守護星・土星と冥王星が重なるという約37年ぶりの現象が、山羊座後半度数で起きていることに起因いたします。これほどの強い潮流ですから、まさに運命的な変化といえるでしょう。これが収まった後には、あなたの舟は、きちんと約束の場所に着いているはずです!

 

水瓶座前半生まれ=大寒生まれ

年明け早々、人間関係が大きく広がって行きます。もちろん、気の合う人もそうでない人も色々ですが、この時期のあなたの幸運の要素は、やはり人と人との繋がりの中に潜んでいるので、全ての人の長所を見出し、それぞれに丁寧に対応して行くことが肝心であります。あなたの守護星・天王星と、拡大の星・木星が良き角度を取っている現在、幸運は思いもよらぬ所からやって来ます。もちろん幸せは人が運んで来ます。あなたの得意な博愛の精神で対応し続けていれば、自ずと結果はついて来るでしょう。

 

水瓶座後半生まれ=立春生まれ

とても人気運の高まる年明けであります。しかしながら、何となくスッキリしない感じも否めません。それは幸運が目の前まで来ているのに、なかなか手の内に入ってこないもどかしさがあるからです。これは、時が解決する問題で、もうすぐに解消いたします。今はその時のための準備期間と考えて、多くの計画を練っておくことです。11日の蟹座の満月が切り替えの初日。ここからエンジン全開で行きましょう。仕事に対しての取り組み方なども、これまでとは違う、新たな側面から考えてみましょう!

 

魚座前半生まれ =雨水生まれ

新年早々、活躍の場が与えられそうです。急激にあなたの評価が高まり、周囲の期待が集まります。多くの協力体制も整っておりますので、ここまで来たら、あなたはやらざるを得ない状態。物怖じせずにチャレンジすることをお勧めいたします。思った以上の成果が生まれる星の配置でもありますので、自信を持ってどんどん行動してください。14日からは金星もあなたのもとにやって来ますので、ご自身の魅力も高まります。まさに幸先の良い2020年が、麗らかにスタートしたところです!

 

魚座後半生まれ=啓蟄生まれ

年明けから人間関係が好調です。多くの人との触れ合いが暗示されていますが、それに加えて、この関係があなたのこれからの人生に大きなメリットを生み出して行くことになります。ここでの人との繋がり合いを大事にしましょう。11日に起こる蟹座の満月は、そんな決意を新たにするには絶好の機会となります。そんな好調な中でも、15日前後は少しばかり注意が必要です。誰かに必要以上に依存してしまう傾向が強くなります。これはあなたの空想力が無限大になってしまうから。フワフワしないで、ここでは現実路線を!

 


※編集部より

二十四節気の区切りは、生まれ年によって若干異なる場合があります。
境目の生まれの方で、自分がどちらかわからないという方は、gplus@gentosha.co.jpへ
件名に【ホロスコープ歳時記】/メール本文に、生年月日・生まれた時間(なるべく正確に)と出生地をご記入の上、メールでお問い合わせ下さい。
 

関連キーワード

{ この記事をシェアする }

ホロスコープ歳時記

「春分」や「寒露」など、手帳やカレンダーなどでもよく目にする東洋二十四節気と、星占いをつかさどるホロスコープの運行は、まったく別のもののように思われていますが、実は同じサイクルで動いています。

西洋と東洋の占いをくみあわせた「青山五行」の創始者である著者が、星占いをさらに前半・後半にわけた「東洋二十四節気星占い」によって、季節ごとの運勢を占います。

バックナンバー

小池雅章(青山五行) 占術家 「青山五行」創始者

世界各国の占術の研究を重ね「易」「四柱推命」「西洋占星術」などを複合的に組み合わせた独自の占術「青山五行」の創始者。
全国から鑑定予約殺到。これまで23500人を幸せに導いてきた、人気占い師。
twitterでの毎日の星占いが「当たる!」と評判に。@vinokoike
公式サイトではもっと詳しい星の動きを毎日更新しています。
https://www.aoyama-gogyo.com/

 

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP