1. Home
  2. 社会・教養
  3. 教科書のない仕事の教科書をつくる
  4. 「仕事は教科書どおりにいかない」は本当な...

教科書のない仕事の教科書をつくる

2014.02.13 更新 ツイート

第1回

「仕事は教科書どおりにいかない」は本当なのだろうか
坂口孝則

ここから先は会員限定のコンテンツです

無料!
今すぐ会員登録して続きを読む
会員の方はログインして続きをお楽しみください ログイン

関連キーワード

関連書籍

坂口孝則『仕事の速い人は150字で資料を作り3分でプレゼンする。 「計って」「数えて」「記録する」業務分析術』

坂口孝則『1円家電のカラクリ 0円iPhoneの正体』

坂口孝則『牛丼一杯の儲けは9円 「利益」と「仕入れ」の仁義なき経済学』

{ この記事をシェアする }

教科書のない仕事の教科書をつくる

ぼくは仕事をゲームと考えている。与えられた条件をもとに、いかに効率的にこなし、効果的に結果を残していくか。
では、ゲームをクリアしているひとたちは、他のひとたちと何が違うんだろうか。それは攻略法を知っているかどうかにあるはずだ。
本連載では、モチベーションややる気に左右されない誰にも使える具体的かつ定量的な攻略法を探っていく。

バックナンバー

坂口孝則

調達・購買コンサルタント/未来調達研究所株式会社取締役/講演家。
2001年、大阪大学経済学部卒業後、電機メーカー、自動車メーカーに勤務。原価企画、調達・購買、資材部門に従業。
製造業を中心としたコンサルティングを行う。
著書に『牛丼一杯の儲けは9円』『営業と詐欺のあいだ』『1円家電のカラクリ 0円iPhoneの正体』『仕事の速い人は150字で資料を作り3分でプレゼンする。』(小社刊)などがある。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP