1. Home
  2. お知らせ
  3. 特別企画
  4. 猫は呼んでもこないけど、そこにいてさえく...

特別企画

2014.01.09 更新 ツイート

特集『猫が背筋を伸ばすとき』単行本発売記念

猫は呼んでもこないけど、そこにいてさえくれればいい 杉作

2014年1月、ファン待望のコミックエッセイ『猫が背筋を伸ばすとき』を上梓した杉作さん。大ヒット作『猫なんかよんでもこない。』シリーズに続く最新作は「ノラ猫と小さな女の子の物語」───。これまでも猫と人間のかかわりについて多くの作品を描いてきた杉作さんは、自身で猫を飼い始めて20年余りが経つ……。

 

「俺自身、ひょんなきっかけから猫を飼うようになったんです。そう、初めは面倒くさいだけの存在。若い頃は貧乏でしたから、エサ代だって痛い出費です。でも、いつの頃からか「そばにいる」のが当たり前になり、そのうちに俺が面倒を見ているのか、俺が面倒を見られているのかさえ分からなくなる状態に。そうなんです、何度も人生の中で「猫」に助けられましたよ(苦笑)。寂しいとき、苦しいとき、そんな心の底を誰にも話せないとき……誰もが、そんな経験をしたことがあると思います。それは、大人になってからだけじゃありません。むしろ子供時代の方が多かったかもしれない……。今回は、そんなことを思い出しながら描いた作品です。私が経験した、言葉では伝わらない《大切なこと》を少しでも感じていただけたら嬉しいです。」


試し読みはこちらから!

{ この記事をシェアする }

特別企画

バックナンバー

杉作

1966年新潟県生まれ。漫画家。1999年『イモウトヨ』で青木雄二賞受賞。同作でデビュー。代表作に『クロ號』『猫なんかよんでもこない。』『猫が背筋を伸ばすとき』などがある。元プロボクシング選手。不思議な縁で始まった猫との生活も早や20年以上……

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP