1. Home
  2. 生き方
  3. 次元上昇日記
  4. 2019年3月13日 猿と横浜の新施設

次元上昇日記

2019.03.15 更新

2019年3月13日 猿と横浜の新施設辛酸なめ子

上野の国立博物館に行く途中、小さい影が跳ね回っているのが見えました。近付いて行くと、猿でした。

 

「ジョージくん、ダメダメ! いたずらしないで!」

飼い主と思われる男性は長いリードを持ち、ダメと言いながら本気で叱っていない様子でした。子猿は、猿に惹かれて集まってきた人それぞれにちょっかいを出して遊んでいました。こっちで男性の髪を引っ張ったと思ったら、向こうに飛んで行って女性に脚にしがみつき、そして私の持っているドリンクのカップを奪おうとしたり。しつけが行き届いているからか、噛んだり引っかいたり痛いことはしてきません。猿は人間たちに注目されるのが嬉しいようでした。「ピピピピ」「キュキュキュ」と高い声で鳴いていました。長渕のような剃りこみが入った黒い毛が頭部に生えていました。飼い主に聞くと、フサオマキザルという種類だそうです。

ジョージくんが近付いてきたので撫でようとしたら、ちょっと迷って違うと思ったらしく、隣の女子高生の膝の上に飛び乗って、瞬時に甘えていました。

「ジョージくん、何甘えてるの! ダメだよ、ほら!」と、飼い主がしばらくして引き戻していました。
ジョージくんが、やっぱり違う、みたいな感じで女子高生の方に行ったのがちょっとショックでした。

よく、心の騒々しさは猿に例えられます。1秒1秒、感情が変わる猿を見て、その例えを実感しました。そして猿と遭遇したのは、何か戒め的なメッセージだったのかもしれません。このところ心が猿のように落ち着いていなかったので……。

女子高生の膝の上で甘えだす猿。表情豊かです。

 ところで先日、横浜にアソビルという斬新な複合施設がオープンしていました。さすが横浜というか、ゲーム関係の会社が企画しただけあって、どのフロアもゲームのステージのように変化があっておもしろかったです。

 地下一階はNYの裏通り風のラウンジ。市会議員とかをもてなすVIPルームもありました。一階には食べ物の店が、建物の中なのに駅高架下みたいな雰囲気で並んでいましたが、屋内なのでどんな天候でも快適です。おすすめは崎陽軒のシウマイバーと、DUMBO ドーナツです。三階は広大なワークショップのフロア。最新の3DプリンターやUVプリンターなどが完備されていて横浜の人が羨ましいです。屋上はバスケットやフットサルができるスペースです。バスケットのフリースローに20年以上ぶりにチャレンジしたのですが……。全く入りませんでした。このスポーツコーナーは着替えも格安で借りることができて会社帰りにふらっと立ち寄れます。横浜で働いている人が羨ましいです。

屋上でバスケの球が3回中2回ゴールに入れば、プレオープンのイベントでモバイルバッテリーがもらえるというので、挑戦してみたのですが一回も入らず……。

そしておすすめは、2階の「うんこミュージアムYOKOHAMA」。ここ最近人気のうんこですが、ここでは大人にも受け入れられるインスタ映えアイテムに昇華。「うんこ」と何度も発していたら童心に返ってアンチエイジングできました。

うんこにプロジェクションマッピングがおしゃれに投影されていました。

横浜駅から直結で行きやすいし、連休とかGWとかすごい混みそうです。落ち着いたらまた訪れたいです。横浜への嫉妬や羨望が高まりました。

関連キーワード

関連書籍

辛酸なめ子『次元上昇日記 ベストセレクション50』

「次元上昇」とは? それは「アセンション」のこと。 では、「アセンション」とは何か――? 辛酸なめ子さんにとっては、日々、功徳を積んで善行マイレージを貯め、それがある閾値に達すると得られる高い次元のこと。 本書は、そんな次元上昇をめざす一人の女性が、イベント、パーティ、買い物、仕事……と毎日足を運び、霊的な何かが見えたり、癒されたり、反省したり、試行錯誤する抱腹絶倒の記録です。 この世界の次元は一つじゃない――。 よりすぐりのベスト50をお楽しみください。

辛酸なめ子『次元上昇日記』

毎日のようにセレブやスピリチュアルな現場を取材し続け、どうやったら「次元上昇=アセンション」できるのかを考え続け、「小難しい本を読むより、猫を5分間撫でている方が真理に近付ける」と認識、善行というマイレージを貯めることこそが、個人の次元上昇を達成する方法だと気づく。そのおそるべき試行錯誤、抱腹絶倒の日常記録です。

辛酸なめ子『辛酸なめ子の現代社会学』

辛酸なめ子のフィールドワークは、犯人の足取りを追う老獪な刑事のごとし。正体を突き止められまいと足掻く「現代社会」を、軽やかな妄想と味わい深い漫画を駆使して追い詰めていく。モテ、純愛至上主義、スローライフ、KY、萌え……「ブーム」の名で艶やかに仮装した現代の素顔とは? 前人未到の分析でニッポンを丸裸にした圧巻の孤軍奮闘。

{ この記事をシェアする }

次元上昇日記

「次元上昇」とは? それは「アセンション」のこと。では、「アセンション」とは何か……。いろいろな意味があるので、ネットを検索してみて下さい。しかし、辛酸なめ子さんにとって、それは日々、功徳を積んで善行マイレージを貯め、それがある閾値に達すると得られる高い次元のこと。この連載は、その善行マイレージを貯め次元上昇をめざす一人の女性の抱腹絶倒、試行錯誤の記録です。

この連載が電子書籍になりました!『次元上昇日記 ベストセレクション50

バックナンバー

辛酸なめ子

東京都生まれ、埼玉育ち。漫画家、コラムニスト。巫女的な感性であらゆる事象を取材しまくる驚異のフィールドワーカーとして知られる。著書は『辛酸なめ子の現代社会学』『次元上昇日記』(幻冬舎)、『女子校育ち』(筑摩書房)、『辛酸なめ子のつぶやきデトックス』(宝島社)、『アイドル処世術』(コア新書)、『絶対霊度』(学研)など多数。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP