1. Home
  2. 社会・教養
  3. 未来のモビリティ
  4. 2050年、ロボットと生きていく

未来のモビリティ

2018.09.07 更新

未来のモノづくり革命はすぐそこに! 第4回

2050年、ロボットと生きていく

発売中の小説アンソロジー『未来製作所』は、未来のモビリティやものづくりをテーマにした5人の作家(太田忠司、北野勇作、小狐裕介、田丸雅智、松崎有理)によるショートショート小説集です。想像を超える新しい世界を小説でつくるには、今の技術を可能なかぎり知りたいということで、執筆前に株式会社デンソーに潜入取材を刊行!
その様子を5回に分けてレポートします。第4回は、高度な技術で人を助けるロボットたちに注目します。
取材・文 塚本佳子

ロボットは人を超えるのか?!

『未来製作所』に収録されている小狐裕介さんの「dogcom.」には、「犬とパソコンを一緒にする」という斬新なアイデアから誕生したロボットと暮らす生活が描かれています。
ロボットという枠を超え、仕事の相棒でもありペットにもなるdogcom.。

コミュニケーションをとる2人の姿は、まさに前回紹介したIoTであり、ロボットと人間が共存する理想形といえます。

dogcom.がどんなロボットなのかは小説を読んでいただくとして、実際にデンソーでも、「人がひとらしく働く環境をつくり、生産性を追求する」という人を中心に考えるモノづくりの思想を原点に、ロボットの開発を進めています。

どこでも手軽に持ち運べて、誰でも簡単に自動化できる人協働ロボット「COBOTTA」は、工場での部品仕分けや、学校でのプログラミング授業など、ユーザの創造性次第で自由な使い方が可能です。


また「医薬・医療用ロボット」は、医薬医療業界の厳しい衛生要求に適合した滅菌性能を持っています。このロボットを使うことで、人手作業による異物混入・作業ミスや、作業時の健康被害の危険性を回避できます。

ロボット開発においてデンソーは、ロボットを使って生み出される商品のことまでを鑑みて開発することを大切にしているそうです。それを実現するために、「コンカレントエンジニアリング(大部屋活動)」を実施しています。

商品企画、製品開発、生産技術のそれぞれの担当者がワンフロアに集まり、専門的知見を出し合いながら、商品を使う人、商品を消費するユーザーの価値までを考え、喧々諤々と議論しよりよいモノづくりを追求する。夢を形にする工房が、コンカレントエンジニアリングといえるでしょう。

ロボットしか、人にしか、できない仕事

人の代わりに作業を請け負うロボットがたくさん登場していますが、効率化というメリットを得られる代わりに、人の手が必要なくなるのではという不安を持つ人もいるかもしれません。

ロボットが進化しても最後に残る、人間にしかできない作業とは何なのでしょうか。デンソーのダントツ工場推進部長・加藤充さんはいいます。

「物事には平時と有事があります。有事、即ち“想定外”のシチュエーションが生じた場合は急ぎ平時に戻そうとします。この場合、人は組織や役割の壁を越えて、皆が協力し合って協業作業を行います。どんなにロボットが優秀になったとしても、“想定外”情報をそもそも入力できないロボットはどう動いてよいかわかりません。ましてそんなロボット同士が協業作業し、有事を平時化するなんてありえません。幾多のシチュエーションを重ね、頭と心で考え・悩み・喜んだ経験を知識に替え、有事に応用できるのが人。
有事を平時の動きとして振る舞うことができるロボットを育てるのも人。
新しい有事を作り出すこと、即ち新たなチャレンジを創り、知識化するのも人。
このように、日々新たな挑戦に挑みながら、ロボットを育て、その協業を通じて比類なき美しいモノ、価値、人を生み出し続けることが これからのモノづくりの課題だと思います」

 見学した工場や加藤さんの言葉で、小狐さんはSF映画などを見て思い描いていた、機械が活躍する未来のイメージが変わったといいます。

「幼い頃に描いていた未来というのは、機械に囲まれた無機質な世界です。しかし、デンソーでは、みなさんが自分の仕事に誇りを持ち、楽しそうにモノづくりをしている。こういう方々がモノづくりに携わっていることを知って、小説に描く時も温かみを出せると感じました」

小狐さんが作り出したdogcom.は、温かい感情を持つ世界一優秀なロボットです。
「こんなモノがあったら便利だろうな」「こんなモノがあったら楽しいだろうな」、最初は夢物語のようなアイデアも、テクノロジーの進化によって実現できる可能性はどんどん広がっています。

dogcom.が現実の世界に誕生する日もそう遠くないかもしれません。
 

 

書籍関連情報

『未来製作所』

小さな憧れがたくさん叶う世界へ

思い出がよみがえる家電、世界一優秀なペット、ロボットスーツで無限に移動……。5分で胸が高鳴ってくる、ショートショートアンソロジー

関連キーワード

{ この記事をシェアする }

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP