美しい人は、何を食べ、何を食べないのか? 2004年から8年間、ミス・ユニバース・ジャパンの公式栄養コンサルタントとして世界一の美女を育ててきた著者による、食事のルールを文庫化さればかりの『世界一の美女になるダイエット』からご紹介。美女たちが実践するのは、賢くしっかり食べること。美の土台を作るための秘訣をご覧ください。

 美容やダイエットに気をつけている人ほど、陥りがちな痛いミス。それは、カロリーを気にして、お肉や魚を食べないというもの。カフェやレストランでも、ベーグルと軽いサラダに、フラペチーノなんて食事をしているファッショナブルな女性が多いわね。でも、そんな彼女たちを見るたびに悲しくなるの。せっかく努力しているのに、それじゃあ、いくらやってもきれいになれないわ、そう声を掛けたくなってしまいます。

 髪や肌はたんぱく質からできていますよね。肉や魚はたんぱく質のいちばんの供給源です。補給する材料がなくては、新しくきれいな肌や髪は生まれてきません。

 ダイエットに必要な、脂肪を燃やしてくれる筋肉もたんぱく質からできています。たんぱく質が不足すると、筋肉量が減ってきて、ますます燃えにくい身体、つまり太りやすい身体になるのです。筋肉量や骨量が減るというのは、アンチエイジングの観点からも放ってはおけません。冷えに悩んでいる人も、たんぱく質の不足が考えられます。筋肉が熱を生むので、不足が冷えにつながるのです。

 ゴージャスな美女を目指すなら、最低でも一食につき、手のひらにのるぐらいの分量の肉や魚をとりましょう。もちろん卵や、豆腐や納豆など植物性のたんぱく質でもGOODです。

 

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

エリカ・アンギャル『世界一の美女になるダイエット』
→書籍の購入はこちら(Amazon)


エリカ・アンギャル『自信という最上のドレスの手に入れ方』
→試し読み・電子書籍はこちら
→書籍の購入はこちら(Amazon)


エリカ・アンギャル『30日で生まれ変わる美女ダイエット』
→試し読み・電子書籍はこちら
→書籍の購入はこちら(Amazon)


エリカ・アンギャル『世界一の美女になるダイエットバイブル』
→試し読み・電子書籍はこちら
→書籍の購入はこちら(Amazon)