美しい人は、何を食べ、何を食べないのか? 2004年から8年間、ミス・ユニバース・ジャパンの公式栄養コンサルタントとして世界一の美女を育ててきた著者による、食事のルールを文庫化さればかりの『世界一の美女になるダイエット』からご紹介。美女たちが実践するのは、賢くしっかり食べること。美の土台を作るための秘訣をご覧ください。

 スーパーでゆっくり買い物をする、丁寧に料理をする時間もないほどに忙しいこともあるでしょう。野菜やフルーツが美容に大切とわかっていても、レパートリーがないという人もいますよね。できるだけ簡単にしないと、続けることがストレスになってしまいます。そもそも一人暮らしの場合、たくさんの種類の野菜を買うと使い切るのが難しいでしょう。一つだけ、野菜やフルーツを買うとしたら、万能なのは、トマトとブルーベリーなどのベリー類です。

トマトは切るだけで食べられて、抗酸化物質がたっぷり。加熱するにしても短時間ですみ、料理の幅が広がります。イタリアン風に煮込めば、肉や魚とワンディッシュにすることもできますよ。中華風に炒め物やスープにしてもおいしいですね。日もちを考えると、トマトの水煮缶でもいいでしょう。

 フルーツは、抗酸化効果が高いベリー類がおすすめです。アントシアニンたっぷりのブルーベリーはヨーグルトにナッツと入れたり、豆乳とスムージーにしたりして、朝食に。最近は冷凍のものも手に入りやすいので、一人暮らしの人も食べ切るのに困りません。有機栽培のものなら、リンゴを皮ごと食べるのも美人効果が高くなります。

 

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

エリカ・アンギャル『世界一の美女になるダイエット』
→書籍の購入はこちら(Amazon)


エリカ・アンギャル『自信という最上のドレスの手に入れ方』
→試し読み・電子書籍はこちら
→書籍の購入はこちら(Amazon)


エリカ・アンギャル『30日で生まれ変わる美女ダイエット』
→試し読み・電子書籍はこちら
→書籍の購入はこちら(Amazon)


エリカ・アンギャル『世界一の美女になるダイエットバイブル』
→試し読み・電子書籍はこちら
→書籍の購入はこちら(Amazon)