美しい人は、何を食べ、何を食べないのか? 2004年から8年間、ミス・ユニバース・ジャパンの公式栄養コンサルタントとして世界一の美女を育ててきた著者による、食事のルールを文庫化さればかりの『世界一の美女になるダイエット』からご紹介。美女たちが実践するのは、賢くしっかり食べること。美の土台を作るバイブルのエッセンスをご覧ください。

 私が初めて日本に滞在したのは1985年。そのときと比べると、現在の日本女性は美しくなったと感心します。この20年で日本人の生活習慣は激変しましたね。食生活の意識は高くなったのに、間違った情報に惑わされているようです。

 2004年にミス・ユニバース・ジャパンの栄養指導を引き受けたときも、驚きました。ファイナリスト(ミス候補)たちは全員とても美しく、素晴らしいプロポーションをしています。しかし、実際の食事指導をすると、栄養の基本をまったく知らないのです。ダイエットは考えているけれど、美しくなるためにどんな食べものが身体によくて、どんな食べものを食べないほうがいいのかは、わからない。カロリーのことしか考えていないので、エンプティカロリー、「栄養の砂漠」というような状態。カロリーはとっても、まったく栄養素がとれていないという末期的な状況です。お酒、お菓子、清涼飲料水、ファストフードなどがエンプティカロリーの最たるもの。それではいくら摂取カロリーを抑えても、やせる身体にはなりません。

美しくいきいきとした女性になりたいなら、今すぐエンプティカロリーから抜け出しましょう。食べものを味方につければ、誰でも今よりも美しくなれるのです。ファイナリストたちがそうであったように。

 

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

エリカ・アンギャル『世界一の美女になるダイエット』
→書籍の購入はこちら(Amazon)


エリカ・アンギャル『自信という最上のドレスの手に入れ方』
→試し読み・電子書籍はこちら
→書籍の購入はこちら(Amazon)


エリカ・アンギャル『30日で生まれ変わる美女ダイエット』
→試し読み・電子書籍はこちら
→書籍の購入はこちら(Amazon)


エリカ・アンギャル『世界一の美女になるダイエットバイブル』
→試し読み・電子書籍はこちら
→書籍の購入はこちら(Amazon)