毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2014.12.08

最終回 東京のキャリア女は税金で地方のヤンママたちを養う

はあちゅう(伊藤 春香)/藤沢 数希

最終回 東京のキャリア女は税金で地方のヤンママたちを養う

第1回第2回と回を重ねるごとに恋愛、結婚市場における男女のすれ違いが浮き彫りになってきました。しかし、よく考えれば、東京に暮らす男と女なんて、ほんの一部。日本全体というだけでなく、もっと生物学的に大きなスケールで恋愛を見ていくとどうなるのでしょうか――?(構成:鈴木みのり 撮影:植一浩)

※本記事は電子書籍化されたため公開を終了しました。書籍化情報は下記の「関連書籍」をご参照ください。

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

この対談が電子書籍になりました!
はあちゅう/藤沢数希『男と女がいつもすれ違う理由』
→電子書籍はこちら(幻冬舎plus)
→電子書籍はこちら(Amazon)


はあちゅう(伊藤春香)『わたしは、なぜタダで70日間世界一周できたのか?』
→試し読み・電子書籍はこちら
→書籍の購入はこちら(Amazon)


藤沢数希『ぼくは愛を証明しようと思う』
→試し読み・電子書籍はこちら
→書籍の購入はこちら(Amazon)


関連記事

藤沢数希『ぼくは愛を証明しようと思う。』試し読み


はあちゅう(伊藤春香)/藤沢数希対談「東京の男と女は、今日もすれ違っていた。」

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • 二人の“ハル”が、あの3月11日、東京で出会った——。
  • 希望が芽吹く傑作長編
  • 「上から目線」の憲法を、思わず笑い転げそうになる口語訳にしてみました。
  • 数字の苦手な人でも飛躍的な成果を上げられるノウハウを開陳!
  • 矢三郎の「阿呆の血」が騒ぐ!
  • 麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
  • 「いっそ、二人で殺そうか。あんたの旦那」
  • 夫との最後の日々が教えてくれた、人生の真実。
  • あの子は、私の子だ。 血の繋がりなんて、 なんだというのだろう。
麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
希望が芽吹く傑作長編
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!