1. Home
  2. ストア
  3. 電子書籍
  4. ビジネス・経済
  5. 自己啓発
  6. 「ずる賢さ」という技術 日本人に足りないメンタリティ

「ずる賢さ」という技術 日本人に足りないメンタリティ

守田英正

価格
1485 円(税込)
ポイント
74pt

販売開始日:2022.11.09

※この商品は電子書籍です。紙の本ではありません。

販売開始日:2022.11.09

これからの世界を生きる、すべての日本人へ!
バカ正直では、世界で勝てない。
日本代表のマエストロ(指揮者)が明かす、勝利への抜け道。
歴代日本代表監督が指摘し続けた日本人に足りない「ずる賢さ」の正体。

「日本人は車が来ないのに赤信号を渡らない」フィリップ・トルシエ
「勝つためにずる賢くなれ」イビチャ・オシム
「日本にはマリッツィア(イタリア語のマリーシア)が足りない」アルベルト・ザッケローニ 
「日本人にはピカルディア(スペイン語の抜け目なさ)がない」ハビエル・アギーレ
「日本にマラン(フランス語のマリーシア)を植えつけたい」ヴァヒド・ハリルホ
ジッチ
※「マリーシア」:「ずる賢さ」を意味するポルトガル語

1章 「ずる賢さ」こそ最強の武器
無名の落ちこぼれが「ずる賢さ」で成り上がった
ピッチ上では「役者」になれ
努力してないフリで差をつける
人の努力量から未来を計算し、サンプルにする
チームメイトはあえて褒めて油断させる
「家族」がやられたら、やり返すのは当たり前
大学時代に自分に課した「恋愛禁止」
食事会で言われた「こんなおもろない大阪人、おるんや」
三笘薫を止める方法
「見えていないフリ」をして逆を突く
ビルドアップは正確なトラップができれば余裕
わざと「ダメ選手」のフリをする
スルーパスは目線と体の向きで「騙す」

2章 「ずる賢さ」を自己管理に使う
悪ガキのセルフコントロール術
「自分ツッコミ」で人生は変わる
ここぞという場面で緊張しない方法
W杯最終予選でさえ緊張しなかった理由
オーストラリア戦前日の話し合い
W杯で気をつけるべき注意点
フェネルバフチェ移籍破断の真相
スポルティング移籍を巡る大混乱
「リトル本田」VS「リトル守田」

3章 自分を捨てないために、学びは捨てる
「学び」は使い捨て
いらない情報は聞き流す
聞いてるフリして聞き流す
捨てたあと、本当にいらないのかを考え直す
「他の選手になったつもりでプレーする」という学習法
中村憲剛さんからのアドバイスでも自分で思考して判断する
ポルトガル移籍で気づいた、嫌いだった監督の真意
教えてもらった恩義は永遠

4章 川崎フロンターレが「ずる賢さ」を進化させた
自分の序列が一番下になる場所を選ぶ
練習参加で受けた衝撃「俺が一番下手や」
「止める・蹴る」基本の習得に2年間かかった
「止める・蹴る」は無意識にできるようになるまで磨く
憲剛さんが教えてくれた「あえて動かない」
フリーの概念を変える

5章 サッカーの「公式」をつくる
クレジットカードの16桁を暗記している
ポルトガルでピッチ上の監督になった
日本人の僕がポルトガル人DFに「サッカーの公式」を教える
状況A:相手が1トップと1トップ下でプレスをかけてきた場合
状況B:相手2トップが「出る役」と「絞る役」を交互にする場合
【方法1】アンカーが相手より先に中央のいい位置へ動く
【方法2】相手の読みを逆手に取り、アンカーが中央でターン
状況C:相手2トップが両方とも前に出てきた場合
状況D:相手が4-3-1-2でプレスに来た場合
心得1:きれいな三角形をつくらない
心得2:なるべくボールをピッチ中央に置く
心得3:マークの担当を決めさせない
心得4:こいつにボールを持たせたら危ないと思わせる
心得5:マークがどこまでついてくるか探る

6章 「ずる賢さ」の原点は中学時代
「デスマッチ」で磨かれたずる賢さ
発声練習で身についたコーチング力
返事をしなかったら罰走10周
中2であと一歩届かなかった全国
全国3位・涙の笑顔写真
仲間のセレッソ行きで芽生えた反骨心
兄から言われた「今すぐ高校辞めろ」
父からの言葉「その気になったら何でもできる」
父の背中

7章 あえての「ユルさ」が集中を作り出す
試合に負けたらファストフード爆食い
タバコに逃げるときもあった
親の仕送りでパチンコ
チーム一のはぐれ者と意気投合 他業界の友人からエネルギーをもらう
運転免許失効の教訓

8章 少し危険な「本番モード脳」の作り方
カフェインで脳をギンギンにする
集中しすぎると視界にモヤがかかる
練習でも勝負の日はカフェイン投入
氷で両脇や膝裏を冷やす
「お守り」になった母の涙

9章 日本サッカーの常識はヨーロッパでの非常識
日本ではなかった「足がつる」という感覚
スポルティングの強度が高い理由
3-4-2-1のプレスの約束事
攻撃時の非対称ローテーション

10章 日本サッカーの理想像
森保監督の柔軟なチームづくり
川崎スタイルで勝負できるか?
一流クラブを徹底的にコピーするのも手

11章 カタールW杯で日本が勝つ方法
ドイツ遠征で見えた日本の勝ちパターン
みんなで分析したドイツの弱点
ドイツが嫌いなのはカウンター
必ずグループステージを突破する

幻冬舎plusでの読書にはインターネット通信(オンライン)環境が必要です。
※特に、画像が多い本やコミック作品を読む際は通信するデータ量が多いため、高速なブロードバンド通信環境を推奨いたします。

この商品を買った人はこんな商品も買っています

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP