1. Home
  2. ストア
  3. 電子書籍
  4. 趣味・実用
  5. 茶道
  6. 茶の湯と日本人と

茶の湯と日本人と

小堀宗実

価格
1386 円(税込)
ポイント
69pt

販売開始日:2020.12.16

※この商品は電子書籍です。紙の本ではありません。

販売開始日:2020.12.16

ゆるぎない心で「新しい日常」を生き抜く!
磯田道史(歴史学者)
漆紫穂子(品川女子学院理事長)
井上康生(全日本柔道男子監督)
石井リーサ明理(照明デザイナー)
モーリー・ロバートソン(国際ジャーナリスト)
千田嘉博(城郭考古学者)
葉室麟(直木賞作家)
茶道家元と七賢人が語りつくす。

江戸時代初期の大名茶人・小堀遠州を流祖とする遠州流茶道の13世宗家が、「日本」と「日本人」について各界の第一人者と語り尽くす。

【もくじ】
●小堀遠州と遠州流茶道について
●対談1 歴史学者・磯田道史さんと 茶道と和歌と「定家様」との、切っても切れない関係のことなど。
●対談2 品川女子学院理事長・漆紫穂子さんと 日本のすばらしさを世界に発信できる女性を育てたい。
●対談3 全日本柔道男子監督・井上康生さんと 柔道と茶道と、それぞれの「道」を求めて。
●対談4 照明デザイナー・石井リーサ明理さんと 世界の都市の夜を、光でデザインするということ。
●対談5 国際ジャーナリスト・モーリー・ロバートソンさんと 外から見た日本。内から見た日本。
●対談6 城郭考古学者・千田嘉博さんと 今宵は築城家としての遠州の話を、たっぷりと。
●対談7 直木賞作家・葉室麟さんと 小説と茶の湯はそれぞれ、人の心に何を見せてくれるのか。
●Column お点前だけではない茶道/そこに息づく日本文化

幻冬舎plusでの読書にはインターネット通信(オンライン)環境が必要です。
※特に、画像が多い本やコミック作品を読む際は通信するデータ量が多いため、高速なブロードバンド通信環境を推奨いたします。

この商品を買った人はこんな商品も買っています

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP