1. Home
  2. お知らせ
  3. 幻冬舎plusフェス
  4. カワムラユキさんに聞きたい、渋谷に居場所...

幻冬舎plusフェス

2019.06.12 更新

カワムラユキさんに聞きたい、渋谷に居場所を作る意味幻冬舎plus編集部

明日6月13日にロフト9渋谷で開催される幻冬舎plus presentsイベント「人生の居場所をどう作る? ~つながりの見つけ方、孤独との付き合い方~」の出演者4人目は、選曲家、プロデューサーとして活躍しているカワムラユキさんです。

(文・柳生一真)

フリーランスのプロデューサーとして、ヨーロッパのダンス・ミュージックのプロモート、様々な企業とのコラボレーションワーク、イベント制作を手掛けるほか、DJとしてイベント出演や楽曲制作、アーティストの楽曲プロデュース・作詞、ラジオのナビゲーター、空間の音楽演出なども。

さらには道玄坂のライブハウス街にあるバー「渋谷花魁」や、レストラン「代々木カリー」をオープンされるなど、「渋谷」というキーワードを1つの軸としながらも、実に幅広い活躍をされています。

この渋谷花魁は、アーティスト、クリエイターを中心にさまざまな人が集まるバー。

私もカワムラユキさんのことを、まだアイドルユニット「ナマコプリ」のプロデューサーとしてしか存じ上げていなかった頃、そのカワムラさんがオープンされたバーということで、友人と連れ立って行ったのが最初の間接的な接点でした。

赤を基調にした店内に、こだわりのお酒と音響設備(特に2階のテーブル席の音響がすごい)。そして厳選された音楽がかかる、居心地の良い空間で、外国人のお客さんにも人気です。

カワムラさんに初めて直接ご挨拶したのも渋谷花魁でのこと。

2018年の「りんご音楽祭」のチケットを渋谷花魁に買いに行った(りんご音楽祭のチケットはバーで買えるのです!)ときに、たまたまいらっしゃったカワムラさんとお話ししたのがきっかけで、連載「渋谷で君を待つ間に」がスタートすることになりました。

 

明日に迫ったトークイベント「人生の居場所をどう作る? ~つながりの見つけ方、孤独との付き合い方~」の会場であるLoft9 Shibuyaから道玄坂を下って30秒くらいのところにありますので、イベントの前後にお時間があれば是非立ち寄ってみてください。

そんな素敵な「居場所」を渋谷の人々に提供しているカワムラユキさんにとって、居場所とはどのようなものなのでしょうか。

他者の居場所を作るモチベーションとは。

また、カワムラさんの活動のキーワードの1つである「渋谷」はどのような居場所なのか。

さらに、2007年に刊行された自伝的小説『アスファルトの帰り道』の中では児童虐待、いじめ、家出、失恋など、衝撃的なエピソードが描かれています。家族との確執や性との向き合い方、孤独との付き合い方についても伺っていければと思います。

イベント情報

幻冬舎plus presents
「人生の居場所をどう作る?
~つながりの見つけ方、孤独との付き合い方~」

出演:山口真由/カワムラユキ/松永天馬/矢吹透

日時:2019年6月13日 OPEN 18:30/START 19:30

場所:LOFT9 Shibuya
(東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 1F)

チケット:前売¥2000/当日¥2500(税込・要1オーダー500円以上)

関連キーワード

{ この記事をシェアする }

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP