【スペシャル健康セミナー】
糖尿病も高血圧も脳梗塞も! 歯ぐきをケアすれば病気にならない
~内科医が教える、お口と体の病気の最新常識~

歯みがきすると歯ぐきから血が出ることがあるけど、まぁいいや。
そんなふうに思っている方、いませんか?
実は歯周病は、成人の8割がかかっていると言われる最大の国民病。
そして、皆あまり深刻だと思わず、ちゃんと治療しない病気の筆頭でもあります。

でも!

糖尿病、高血圧、脳梗塞、心筋梗塞、肺炎ほか、多くの病気が歯周病と関係し、歯と歯ぐきの正しいケアで、病気を防げる・治せるとしたら?

本セミナーの講師は西田亙(わたる)先生。
西田先生は、愛媛県松山市で糖尿病専門クリニックを開設している糖尿病の専門医。
内科医の立場から、糖尿病をはじめとする体の病気の予防・治療のためのお口ケアの大切さを訴え、歯科や糖尿病の専門家の間で、いま大注目のドクターです。

その西田先生が、一般向けとしては都内で初めての健康セミナーを開催します。

■なんで歯ぐきの病気が、体の病気に関係あるの?
■歯みがきを1日3回してもダメ?
■健康長寿の観点から世界中の研究者が注目する「慢性微小炎症」とは?
■人間ドックでは教えてくれない、大事な数値って?
■決め手は昆布だし!? 病気にならないためのお口ケア、5つのキーワードとは?

……等々、医学的にも裏付けられた、最新の健康常識を一挙公開。
西田先生のお話は、「お医者さんの講演でこんなに笑ったのは初めてです」という声が続出で、いまや各地の講演・市民講座に引っ張りだこ。
笑って驚いて役に立つ、ここでしか聞けないお話をどうぞお楽しみください!

もう少し詳しく知りたいかたはこちら

※お申し込みは締め切りました

 

<西田亙先生のプロフィール>

にしだわたる 医学博士・糖尿病専門医
広島市生まれ。愛媛大学医学部卒業。同大学大学院医学系研究科修了。大阪大学での基礎研究生活を経て2012年に、愛媛県松山市に、にしだわたる糖尿病内科を開院。糖尿病の予防を啓発することを使命とし、医科歯科連携の重要性を伝えるために全国各地でセミナーや講演を実施している。

<セミナー詳細>
【日時】 10月6日(金)・27日(金)の全2回
     19時~21時(質問タイムあります)
【参加費】5400円(消費税込 2回セット それぞれの回にお土産つき!)
【場所】 幻冬舎(渋谷区千駄ヶ谷4-9-7)

※お申し込みは締め切りました

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定