2016年は、幻冬舎文庫創刊20周年となります。4月より、20周年フェアが始まりました。キャラノベもパワーアップしています!
4月発売の、キャラノベ2点はこちら。
 

貴方の心の傷は、この”もふもふ”が癒します。
愛と優しさに包まれる、癒し系ミステリ。

アルパカ探偵、街をゆく
喜多喜久(イラスト:げみ)
愛していた者の“生前の秘密”を知ってしまった時、人は悲しき闇に放り込まれる。夫が女性と写る写真を見つけ、過去を悔やみ始めた未亡人。死んだ娘の日記を読んで、親の知らない“別の顔”を探し求める父――。亡き人の声を聴くことはできないが、この街では、涙にくれる人の前にアルパカが現れ、真実の扉を開けてくれる。心温まる癒し系ミステリ。
【詳細・購入はこちらから】

 


ラスト20ページ、この物語は反転する!
予測不能、驚愕の青春ミステリー。

ひぐらしふる
彩坂美月(イラスト:おとないちあき)
公衆の面前で突如として姿を消した親子連れ。山のてっぺんでUFOに連れ去られた幼馴染。実家に帰省した有馬千夏の身の回りで起こった不可思議な事件は、はたして怪現象なのか、故意の犯罪なのか。そして、彼女の前にたびたび現れる“自分そっくりの幻”の正体とは。予測不能、二重三重のどんでん返しが待ち受ける、ひと夏の青春ミステリー。
【詳細・購入はこちらから】
 

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定