毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2016.07.20

恋愛観ぶっちゃけアンケート part1《男性編》

意外にみんな変!? 出演者の恋愛観~ヒロイン「佐奈」の3人の彼氏に聞いてみました!

意外にみんな変!? 出演者の恋愛観~ヒロイン「佐奈」の3人の彼氏に聞いてみました!

『昨日の君は、僕だけの君だった』(著:藤石波矢/イラスト:loundraw/幻冬舎文庫より発売中のキャラクターノベルです)は、3人の彼氏が1人の彼女を「シェア」するという、歪んだ恋愛関係にハマってしまった男女の青春物語。
3人の彼氏が集まってデート日程がかぶらないように打ち合わせしたり、彼女が別の彼氏とデートしたときの話をニコニコ聞いてあげたり……なんて様子を見ると、モヤモヤする。でもアリなのかも?!
周りの友人も巻き込み、それぞれが心に抱えている秘密がやがて明らかになると――意外な結末が!

さて、この微妙な恋愛を演じるみなさんに、「あなたの恋愛観について教えてください!」ということでアンケートとりました。
第一回目は、ヒロイン佐奈と同時に付き合っている3人の男性を演じるみなさん。今をときめく、若手人気芸人の皆さん方の素顔は、いったいどんなことになってるのでしょうか(^0^)

 

〇小林良行(ランパンプス)
人付き合いが苦手で、不器用な、平沼泰貴(ヒラヌマタイキ)役。佐奈の3人の彼氏のうちの一人。シェア新入り。
→小林良行twitter https://twitter.com/rp_yoshi?lang=ja
→ランパンプス公式プロフィール 
http://search.yoshimoto.co.jp/talent_prf/?id=3525


〇寺内ゆうき(ランパンプス)
お調子もので、個性の強い、小山田翔(オヤマダカケル)役。佐奈の3人の彼氏の一人。同学年だけど、シェアでは先輩。
→寺内ゆうきtwitter https://twitter.com/trce_tera?lang=ja
→ランパンプス公式プロフィール 
http://search.yoshimoto.co.jp/talent_prf/?id=3525


〇山添寛(相席スタート)
佐奈の3人の彼氏のうち、唯一の社会人。三倉春仁(サクラハルヒト)役。佐奈のほかに複数の女性と交際中。
→山添寛twitter https://twitter.com/yamazoe0611
→相席スタート公式プロフィール 
http://search.yoshimoto.co.jp/talent_prf/?id=3524



Q1. 大・大・大好きになってしまった彼女から「私を、別の人とシェアして」と言われたら、受け入れる?

小林:YES 
寺内:YES
山添:NO
――――ランパンプスの2人は、受け入れるんですね!

Q2. あなたはM?それともS? 自分は「Mだな」「Sだな」と思うのは、どんなとき?
小林:M →基本、何でも許してしまうので。
寺内:S →ちょっとした「ヘキ」が出てしまう時があるので。
山添:S&M →うまくいかない時ほど燃えるので、そういう時はM。ワガママを通したいときはS。
――――何でも許してしまうのも(小林さん)、SとMを行ったり来たりするのも(山添さん)、なかなかヘンタイ性があるかもしれません。が、「ヘキ」が出るという寺内さんはどうやらかなりアブノーマルの様子…。

Q3. 好きな人が2人以上いて選べない場合、できることなら同時にうまくつきあいたい?それとも、なんとか、どちらかにしぼる?
小林:短期間付き合ってから、絞る。
寺内:ひとりに絞る。
山添:ひとりに絞る。
――――みなさん、誠実ですね。安心しました!…いやいや、小林さん、短期間付き合ってみるって!!

Q4. 身近に佐奈(「私を3人でシェアして!」っていう女の子)みたいな子がいたら、どう思う?
小林:友達になってみたい。
寺内:なんでだろう?と、たくさん質問して、自分との差にたくさん笑ってしまう。
山添:好きな子だったらムカつく。好きじゃない子だったら興味津々。
――――こういう女の子が身近にいたら、興味があるんですね! ちょっと意外!?

Q5. あなたはヤキモチ焼きですか?
小林:YES →ほかの男と接点を持たれるだけで、ヤキます。
寺内:NO →好きな人が別の人とイチャイチャされたら怒っちゃいます。
山添:NO →でも、他の人とイチャイチャするのはダメでしょ。
――――結局、なんだかんだ言って、みんなヤキモチ焼きということでした。

Q6. この物語のヒロイン、あなたは、どっち派?
A:恋愛はノールール。奔放なようで陰もある。カワイイ小動物的な佐奈。 
B:誰もが振り返るような美人なんだけど、恋愛にオクテな風香。

小林:B →向き合えそうです!
寺内:A →奥にある人間味を感じた途端に、愛くるしく思えるので!
山添:B →振り返るような美人でオクテ。これ以上、何がありますか!?
――――佐奈と風香は、ぜんぜん違うタイプです。ぜひ、舞台を見て、彼らの回答がどんな意味を持っているのか、ご判断ください!

Q7. 自分の「変な恋愛自慢」、あれば教えてください。
小林: 小、中、高と、同学年以外の人たちにはモテました!
寺内: 変な人が好きで、道で突然、童謡を歌うような子と付き合っていました。
山添: アメリカに行った時に、好きになった子とハグした子があります。
――――自慢は人それぞれですね!
小林さん→同学年「以外」ってことは、よく知る身近な人からはモテなかったってことでしょうか。
寺内さん→人間の器が大きいのか、「ヘキ」が強いのか……。
山添さん→アメリカでは無いに等しい「ハグのハードル」を越えられて、よかったですね。

   *
ということで、
みなさんの本心がぽろりぽろりと、こぼれてきました。
こんなことを話してくれた出演者たちが演じるのは、なかなかなクセ者ばかり。
お芝居を見ていただくと、このアンケートの面白さも倍増しますので、ぜひ、劇場へ足を運んでください!
次回は、お待ちかね! ヒロインを演じる2人の恋愛観を、聞いちゃいます~!

舞台の詳細はこちら
『昨日の君は、僕だけの君だった』著:藤石波矢 イラスト:loundraw
幻冬舎文庫より発売中! 

『昨日の君は、僕だけの君だった』

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!