毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2016.05.31

自分の話は3割くらいにしておくと、相手が気持ちよくなる

フラナガン 裕美子

自分の話は3割くらいにしておくと、相手が気持ちよくなる

エグゼクティブたちが手放さなかった伝説の敏腕秘書、フラナガン裕美子さん。
フラナガンさんの経験をもとに綴られた、上司からの信頼を得られて効率も上がる仕事のコツをまとめた『伝説の秘書が教える「NO」と言わない仕事術』が発売となりました。刊行を記念して、本の読みどころを一部ご紹介します。
第2回は、仕事での会話について。無理に話すのではなく、主役を相手に譲って話を聞くことで、仕事相手の人との会話がぐんと楽になります。

イラスト/田渕正敏


 人との会話が苦手。何を話していいか分からなくて、ドギマギする。特に話が合わない人との会話は気が重い……といった、仕事で関わる人との会話がとにかく苦手な人は多いと思います。

 でも、心配しないで下さい。会話上手になるのに、「無理に話す」ことは必要ないからです。大切なのは、とにもかくにも「聞く」こと。それに集中してみて下さい。


 以前いたある会社に、いつも人に囲まれている上司がいました。大げさかもしれませんが、息をつく間もなく、同僚や部下など社内のいろんな人が集まってくるのです。超多忙な彼が、何とか話を切り上げてデスクに戻っても、彼の手が空いたと見るや、すかさず誰かが走り寄ってきます。

 どうして皆がそんなに彼と話したがるのでしょう。偉い人だから? いいえ、その理由だけではありません。何故なら、私生活でも同じ状態で、いつ見ても友人たちに囲まれていたのです。

 そんな彼を観察しているうちに気が付いたことがありました。この上司、会話の最中に実に多くの「YOU(あなた)」を使っているのです。

 具体的には、このような受け答えです。

「あなたはどう思いますか?」

「あなたならではの視点ですね」

「あなたの経験は実に面白い!」


 基本的に、人は自分の話を聞いてもらうのが大好きです。自分の話をするのが苦手な人も、自分の意見を聞いてもらったり、認められると弱いもの。この上司は、見事にそのツボを押さえていたのです。だから皆が、「聞いて聞いて!」と集まってくるのです。

 その上、相手が進んで様々な話をしてくれるので、自然に情報収集ができてしまうというわけです。

 相手から情報を引き出すポイントは、「相手の話を真剣に聞く」ということ。これに尽きます。

 「自分はこう思った、自分はこうしたい」というのをぐっとこらえ、相手の意見を聞いたり、相手が興味あることを尋ねたり、とにかく「あなたはどう思いますか」「あなただったらどうしますか」と、主役を相手に譲ってみましょう

 そうすることで、話をしなくてはいけない度合いがぐっと減るだけでなく、相手が気持ち良くもなります。

 でも、ただひたすら人の話を聞き続けるのはキツイですね。そんなときは、あいづちを打ったり、質問をして自分が興味を持てる方向へ誘導していくのも、飽きずに相手の話を聞く方法の一つです。

相手の話を聞いて自分が話す割合を、「7対3」くらい、と決めておくのもいいですね。


 上級編になりますが、仕事先の相手のことを予め調べておくと、より会話が弾みます。相手のことを知っていると、それだけ質問が増えるからです。

 相手も、「あれ、自分のことを知ってくれてるのかな」と、ちょっと嬉しくなります。この方法を取り入れると、さらに楽ちん度が上がること請け合いです。


□会話の主役を相手に譲ることで、仕事での会話も一気に楽になる

 

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

フラナガン裕美子『伝説の秘書が教える「NO」と言わない仕事術』
→電子書籍の購入はこちら
→書籍の購入はこちら(Amazon)

 

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
朝礼ざんまい詳細・購入ページへ(Amazon)
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!